おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!

time 2014/11/21

【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!

【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!

他社光サービス比較第五弾!!今回はフレッツ光とBBIQの比較です!

過去の比較記事もチェックしてみてください!

BBIQ(ビビック)について

BBIQは九州電力グループの九州通信ネットワーク株式会社が九州地区(沖縄を除く)で提供している光ファイバーインターネット接続サービスです。九州地区ではNTT西日本のフレッツ光に続きシェアが2位を誇ります。2013年のブロードバンドアワードにて最優秀賞や、お客様満足度国内1位を獲得するなど質の高いサービスを実証しています。

フレッツ光とBBIQの気になる料金・評判など色々比較してみた!

初期費用

まずは、初期費用比較です。一戸建てでインターネットと固定電話サービスのみを利用する条件で比較しています。

分類 費用
フレッツ光 契約事務手数料 800円
回線工事費 24,000円
工事費割引 新規ご加入工事費割引 -6,000円
ひかり電話工事費 1,000円
合計 実質19,800円
BBIQ 契約事務手数料 3,000円
回線工事費
工事費割引 同時申し込みで無料
ひかり電話工事費 2,000円
合計 実質0円

BBIQは光回線と光電話同時申し込みで初期費用実質無料のキャンペーンをやってますね!ただキャッシュバック等はないので、実質的に工事費が無料になるのはフレッツも同じです。

月額利用料

分類 費用
フレッツ光 月額利用料金 フレッツ光ネクストスーパーハイスピード隼 4,300円(光もっともっと割適用) ※2年目以降は、以降毎年100円づつ料金が安くなる【8年間】
ひかり電話基本料金 500円
プロバイダ利用料金 OCN 1,100円
YahooBB! 1,200円
GMOとくとくBB 760円
BBexcite 500円
合計 「光もっともっと割」適用で5,300~6,000円
BBIQ 月額利用料金 ギガコース 4,700円  ※5年契約の場合
BBIQ光電話基本料金 500円
プロバイダ利用料金 なし
合計 5,200円 ※BBIQつづけて割ビックに加入の場合の5年契約の場合

月額費用については、プロバイダによって差はありますが、BBIQ光の方が利用料金は安いですね。ただ「もっともっと割」で8年で800円割引されるので、将来的にはフレッツ光の方が利用料金も お得になります。 また、5年契約ですと、今後いい商品が出た時にフットワークが重くなってしまうので、その点では契約期間が短いフレッツ光に軍配が上がりますね!

対応コンテンツ

インターネット
固定電話
テレビ放送サービス
ビデオサービス
フレッツ光
最大1Gbps
2ch(2番号まで利用可)
フレッツテレビ(地デジ、BS)利用可
ひかりテレビ、スカパー光、その他オンデマンド配信サービス利用可
BBIQ
最大1Gbps
2ch(2番号まで利用可)
光テレビ ※福岡県、熊本県、鹿児島市内のみ限定
各種CSチャンネル WOWWOW、スターチャンネル利用可

 

サービス内容に関してはほとんど同じと言ってよいかと思います。

メリットとデメリット

フレッツ光 BBIQ
メリット 回線速度が速い!
東日本の「フレッツ光ギガスマート」、西日本の「フレッツ光ネクストハイスピード隼」ともに最大1Gbpsはです。
auスマートバリューが使える!
auのスマートフォンをお持ちの方は、最大2年間 毎月1,410円料金が割引になる「auスマートバリュー」に入ることができます。
契約プランの自由度が高い
プロバイダが自由に選択できる、テレビや映像系のサービス、設定サービス契約内容の選択の自由度がとても高いです。
BBIQ光電話同士は通話料金が無料!
ひかり電話は1回線で2チャンネル使える
ひかり電話は一回線で2チャンネル、最大2番号までご利用いただけます。電話とFAXで番号を別けるなどの利用の仕方ができます。
パソコン5台までのセキュリティが無料
パソコン5台までセキュリティが無料だから家族全員で利用できます
提供エリアが広い
全国の90%以上をカバーしているので引越ししてもそのまま使える
メールアドレスが5つまで無料で使える
デメリット 回線とプロバイダの契約が別
通常、NTTのフレッツ光回線とプロバイダは契約が別々になりますので請求も別々になります。そのため解約や転居の際にはそれぞれに手続きを行う必要があります。
安く使うためには5年契約になってしまう
「BBIQつづけて割ビッグ」で料金の割引きを受けるには5年契約が必要
設定はお客様で
工事後の接続設定はお客様で行っていただく必要があります。ただ、専用のCDROMをお渡ししていますし、説明書もありますので難しいものではありません。
プロバイダは選べない
全て一括契約になりますので、プロバイダを選択することができません。
セキュリティサービスが有料
NTTから「フレッツウィルスクリア」というセキュリティソフトを提供していますが、月々400円が別途掛かります。または市販のソフト等をご用意いただく必要があります。
戸建て、集合住宅は3階以下でしか使えない

※BBIQ光の5年縛りの違約金は、1年目 35,000円 2年目 25,000円 3年目 20,000円 60か月以上 20,000円と更新月の解約等で無料は存在しないようです。

対応エリア

フレッツ光・・・全国(※地域によっては未開通エリアあり) フレッツ光はほとんど全国で使えるのが強みです。急な引越しでも移転手続きだけすれば転居先でそのままご利用いただけます。 BBIQ・・・九州地区(沖縄県を除く) 九州電力グループの九州通信ネットワーク株式会社が提供しているのでご利用いただけるのは九州地区に限られています。

BBIQの実際の評判は??

2013年のブロードバンドアワードにて最優秀賞や、お客様満足度国内1位を獲得するなど顧客満足度で高い評価を貰っている BBIQですが、実際はどんな評判があるのでしょうか。

auスマホやガラケーを持っているとさらにお得!!

auとタイアップをしているようで、スマートバリューが適用でき、スマホやガラケーの利用料金から最大2,000円の 割引がされるのでかなりお得です。

利用料金に満足!

月額料金が安いのがやはり強いようです。 また九州人はフレッツ光じゃなくてBBIQやろ!という地域愛があるようですね。

速度が遅い、もしくはトラブルでインターネットに繋がらないことが多い

この内容が一番多く、「すぐ解約する」「電話しても繋がらなく、1カ月ほど使えないことがあった」などの 声もありました。

インターネットの時代に繋がらないっていうのはかなり困りますよね。 あまりネットを使わなくても問題ないよという方はBBIQがおすすめかもしれません。

もっと利用料金が安い安定の光回線はないの?

何だ!実際にBBIQの方がお得じゃん! と思って、BBIQに申込を考えた方、ちょっと待ってください。 2015年3月から利用開始した『フレッツ光コラボレーション』があります。 こちらですと利用料金もBBIQより安いプランもあり、地域もフレッツ光と同じエリアで申込できて ユーザーにあった申込プランを提案できます。 ちなみに各キャリアの携帯とセット割ができるのもこの光コラボレーションの特徴です!!

しかもフレッツ光品質で、フレッツ光で使用できるオプションはそのままご利用が可能です。 詳しくは関連記事をご覧ください! 【No.1はどこだ?】光コラボ徹底比較ランキング!(2016年度版)

フレッツ光がなくなる!?環境変わらず料金が安くなる理由を解明!

【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】徹底比較まとめ

フレッツ光とBBIQを比較しました。料金的にはフレッツ光が若干安いのを除いては、両サービスともそんなに差が無いことが分かりました。

上記のメリット、デメリットを踏まえて考えると、

  • *プロバイダを選びたい方や、とりあえず2年間だけ契約してみようと思う方はフレッツ光*
  • *初期費用をあまりかけたくない、かけられない方はBBIQ*
  • *auスマートバリューを適用させたい方はBBIQ*
  • *引っ越しがあり、エリアが広い方がよい方はフレッツ光*
  • *色々なサービスを受けて、2年ごとのサイクルでキャンペーンを適用したい場合はフレッツ光*
  • *回線を安く利用したいという方はさらにお得な光コラボレーション*

が良いのではないでしょうか。

今は光コラボがお得!

最近になって、ソフトバンク光やドコモ光が積極的に顧客獲得をするようになってきたため、キャッシュバック金額の高さや割引率はかなりお得になっています。 また、auひかりは「auスマートバリュー」の対象となりますので、auユーザーはフレッツ光よりも「auひかり」のほうが金額も安いですし、安定した回線を使用することができます。

それぞれ、お使いの携帯キャリアによってお得な契約窓口が異なってきますのが、当サイトのインターネットコンシェルジュをご利用いただければキャッシュバックもご提供させていただけますので、是非ご活用ください!

フレッツ光を一番お得に契約するには?料金や速度を徹底比較 | おしえて!インターネット