株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

7月スタート!光コラボの乗り換えが工事不要に!

キャンペーン詳細はページはこちら

これまで、フレッツ光からドコモ光やソフトバンク光に乗り換えた場合、再度フレッツ光に戻す場合には一度光回線を解約する必要がありました。NTTのフレッツという同じ回線を利用しているにも関わらず、「事業者変更」ということができない状態だったのです。 この「事業者変更」が2019年の7月1日から一部の回線で可能になるのです。今回は「事業者変更手続き」について詳しくご紹介していきます。

事業者変更って?

そもそもですが、ドコモ光やソフトバンク光という光コラボレーションと呼ばれるサービスは、NTTのフレッツ光の回線を用いたサービスで、要するに契約する事業者が異なるだけで中身が同じものでした。 このため、フレッツ光から光コラボサービスに乗り換える場合は工事や複雑な手続きをすることなく乗り換えることができるような仕組みになっていました。 しかし、例えばソフトバンク光からドコモ光に―—つまり他の光コラボに乗り換える場合や、フレッツ光に乗り換えるためには、一度解約をしてから再度新規契約をする必要があったため、電話番号を変える必要があったりしたのです。 サービスの中身は一緒なのに、契約事業者が異なるだけで、再度契約が必要というのはあまり合理的ではありません。なぜなら、回線はそのままなのですから、物理的に工事を行う必要はないのです。この非合理的な状態が7月1日からなくなるようになるのです。 つまり、事業者変更とは、現在使っている回線はそのままに、契約する事業者だけを変更することを言うのです。

どんなことが可能になるのか?

2019年の7月1日からは、以下のようなことが可能になりました。

フレッツ光から光コラボレーションへの乗り換えは「転用」といいますが、転用は光コラボレーションサービスが始まった当初から可能なものでした。——ですので、一度フレッツ光を契約してしまえば、NTTのフレッツ光を利用したサービスにはどれでも自由に選ぶことができるようになったのです。

事業者変更の方法

以下では、事業者変更の方法についてご紹介していきます。

1.「事業者変更承諾番号」の取得

事業者変更承諾番号とは、新しく契約する事業者と、現在契約している事業者が円滑に手続きを行うためのパスワードのようなものだと思ってください。契約者である皆さんは、「事業者変更承諾番号」を現在契約中の事業者に問い合わせて取得します。

2.変更を希望する光コラボレーション

変更を希望する光コラボ事業者などに①で取得した事業者変更承諾番号を伝えます。例えば、ソフトバンク光であればソフトバンクに連絡をします。フレッツ光に乗り換えを希望する場合は、NTT東西に連絡を行います。

3.手続きを待つ

事業者変更承諾番号を伝えれば、あとは事業者間で変更の手続きが行われますので、契約者は待つだけになります。

事業者変更を行う際の注意点

以下では、今後発生する可能性があるトラブルを含めて事業者変更の注意点をご紹介していきます。

◯乗り換えには違約金がかからない

インターネット契約では、携帯電話同様に「◯ヶ月以上契約しないと違約金を支払う必要がある」というルールがありましたが、事業者変更手続きでは違約金を支払う必要がありません。ただし、工事費など、分割で支払っているものがあればその残債を支払う必要がありますので注意しておきましょう。 これまでも高額な違約金を請求して契約を解除させまいとする事業者は多くいましたが、フレッツ光の公式サイトでも「契約解除料(違約金)を支払う必要がありません。」と明記されています。

◯安易に事業者変更承諾番号を伝えないようにする

これまでフレッツ光から光コラボに乗り換えをする場合でも、フレッツ光から転用承諾番号というものを光コラボ事業者に伝えるだけで乗り換えを行うことができていました。——しかし、楽に乗り換えができるということは、悪質な事業者にそれを利用される可能性もあります。 例えば、これまでも何も分からない高齢者をターゲットに、転用承諾番号を取得させて聞き出し、契約者が望まない転用を行う事業者が見受けられました。 事業者変更承諾番号を取得するということは、「乗り換えを希望する」という意思表示になりますので、安易に営業電話などで番号を伝えないようにしておいたほうが良いでしょう。

◯新規契約をする場合には割引に惑わされないように

これからは簡単に乗り換えができるようになるため、事業者間の競争はさらに激化することになります。ここで注意しておきたいのが、一見安く見える料金プランでも、実は高額な料金になってしまうというものです。 例えば、初月だけ安価に設定しておいて、2ヶ月目から高額な月額料金を請求するというパターンも見受けられるでしょう。皆さんにとって合理的な契約ができるように、しっかりと契約内容を把握するようにしましょう。

関連記事

マンションでネットが遅いと感じた時のチェックリスト!どうすれば改善できる?

記事を読む

【フレッツ】ntt 法人向けサービスは代理店契約がお得!?

記事を読む

NO IMAGE
ネットスーパーはローソンフレッシュとおとくサポート(U)の組み合わせがとても安くて便利でお得!

記事を読む

スマートバリューの25ヶ月目はどうなる?

記事を読む

電話番号、住所検索にはNTTのiタウンページが断然オススメ//

記事を読む


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る