株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

フレッツ光を契約する際につけておきたいオプション

キャンペーン詳細はページはこちら

光回線を契約するときに、迷ってしまいがちなオプションの契約。しかし、オプションの中にはよく考えて契約しなければ損をしてしまうものもあります。

ということで、今回はフレッツ光のオプションの中から、特におすすめのものだけをピックアップしてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

ひかり電話

フレッツ光だけでなく、光回線のオプションの代表であるひかり電話は、高速通信を行うことが可能な光回線を利用した通話サービスです。ADSLの電話回線に比べて高品質な音声と、通信の安定感が非常に魅力的で、さらに月額たったの500円〜利用可能で、コストパフォーマンスも高いです。

一方、ADSLに比べて回線の強度が弱いため、地震などの災害時には通話ができなくなってしまう可能性もあります。——とはいえ、現在は携帯電話という通信手段もありますので、「とりあえず固定電話回線を」と考えているなら災害時のことはそれほど気にせずに高品質で安価なひかり電話を使うのが良いでしょう。

ただし、光回線を契約していなければひかり電話を利用することができませんので、今後インターネットを解約する可能性がある場合は少し検討してみても良いかもしれません。

ひかりTV

ひかりTVは光回線を利用してテレビやVODサービスを利用することができる人気のオプションです。特に戸建て住宅の場合は地上波を視聴するために自前でアンテナを設置するか、ケーブルテレビを契約する必要がありますが、ひかりTVを契約していればアンテナやケーブルは不要になります。

自宅の外観を損ねることなく地上波を視聴できるようになるひかりTVサービスは、ぜひとも契約しておきたいオプションの一つです。

フレッツ・テレビ

フレッツ・テレビはVODサービスが不要だという方向けのテレビオプションです。地上波・BS・CSが視聴できれば良いというのであれば、ひかりテレビよりも安価なフレッツ・テレビがおすすめです。

フレッツ・テレビは4K放送にも対応しているので、画質にこだわりがある方にもおすすめできるサービスです。

フレッツ・ウイルスクリア

フレッツ・ウイルスクリアは、迷惑メール防止やフィッシングサイトへのアクセスブロックなど、様々なセキュリティサービスが一体になったオプションです。

近年はますますインターネット社会になってきており、それに伴ってフィッシングサイトやサイバー犯罪も増加してきています。しかしインターネットの仕組みやセキュリティ面に関してはそれほど知識が普及しておらず、知らぬ間にサイバー犯罪に巻き込まれる可能性もあるのです。

ある程度インターネットの知識があり、ご自分でセキュリティ等を設定できるのであれば、この手のオプションは不要かもしれませんが、お子様がいらっしゃったり、インターネットに関する知識に自信がなかったりする場合は、オプションに加入しておくことでリスクを低減することができます。

v6オプション

v6オプションとは、IPv6インターネットに接続するために必要なオプションのことです。現在私達がアクセスしているインターネットは、IPv4とIPv6の2種類ですが、IPv6インターネットでは、従来型のPPPoEに比べて帯域幅が広いIPoEという接続方式を利用することができるのです。

——帯域幅が広いと何が良いのかというと、単純に、回線の混雑を避けることができるため、通信速度や安定性が向上することを期待できるのです。

特に最近はYouTubeなどの動画を見たり、オンラインゲームを楽しんだりとなにかと通信容量が大きくなってしまいがちです。動画やゲームをストレスなく楽しむためには、安定していて高速通信が可能なIPoEのほうがなにかと便利なのです。

このIPoEを利用するために必要なのがv6オプションで、フレッツ光では基本的に無料でこのオプションを利用することができます。——ただし、フレッツ光でv6オプションに加入するだけでなく、プロバイダでもv6オプションの設定を行う必要があり、v6オプションは一部プロバイダしか対応しておりませんので、注意してください。

代表的なプロバイダですと、OCN、So-net、GMOとくとくBB、BIGLOBE、@niftyなどがv6プラスというオプションに対応しており、これらのプロバイダであればv6プラスは無料で加入することが可能です。

まとめ

フレッツ光には様々なオプションがありますが、だいたい必要なものは、上記で紹介したものくらいです。その他のオプションに関しては、インターネットの設定やパソコンの設定に不安があったりする場合のものですが、それほど頻繁に利用しない場合は他の業者にスポットで依頼するほうが安く済みます。よほどの不安がない限りは必要のないオプションといえるかもしれません。

関連記事

auスマートバリュー対象の光回線一覧!どこの回線がいいの?

記事を読む

【フレッツ光ネクスト】Ipv6で最大200Mbpsの回線をそのまま最大1Gbpsに高速化する方法とは!?

記事を読む

格安スマホを中心に広がるカウントフリーとは

記事を読む

ソフトバンク光ってどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた!

記事を読む

新品パソコン無料

記事を読む


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る