株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.1.10

IPv6

キャンペーン詳細はページはこちら

IPv6とは、Internet Protocol Version 6(インターネット プロトコル バージョン6)の略でインターネットプロトコルの一種。現在主に使用されているインターネットプロトコルであるIPv4のIPアドレスが1990年代に枯渇しかかっていることから開発・普及されたもの。

1990年代から危惧されていたIPアドレスの枯渇に拍車をかけたのは、スマートフォンの普及。これによってIPv4のIPアドレスが2011年4月に事実上枯渇した。以降各方面から様々な対応がされており、2019年現在はIPv4からIPv6へ随時以降している。日本におけるIPv6普及は他先進国に比べてやや遅れ気味であるものの、OCNやSo-netなどプロバイダの尽力もあり50%程度(2019年1月現在)となっている。

IPv6に切り替えるユーザーのメリットとしては、IPoEという高速通信の方法がある。IPv6環境下のみで利用できるIPoE接続は、混雑ポイントを避けてインターネットへの高速接続を可能にする。ただし、IPv6というプロトコルはIPv4と互換性がないため、接続にタイムラグが発生してしまう。

IPoEを利用するためには通信機器、周辺機器、プロバイダや回線、WEBサイトに至るまで全てがIPv6に対応している必要があるが、現状IPv6に対応したWEBサイトは少なく、IPv4へのフォールバックがなされてしまう。結果として、IPv6に切り替えることで通信速度が低下することもしばしば起こり得る。この問題を解決するためにIPv4環境下でもIPv6通信を行うことができるIPv4 over IPv6という技術が開発され、IPv4接続にIPv6接続を介することでフォールバックをしないようなサービスが提供されている。このサービスはv6プラスやIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6など様々な名称で呼ばれている。

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る