株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.8.29

格安SIMでセット割引が受けられる光回線一覧

キャンペーン詳細はページはこちら

スマートフォンの月額料金が安くなるということで話題の格安SIMですが、すでにお使いの方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし光回線を利用しているユーザーは、「携帯電話とのセット割引ってどうなるの? 」と疑問に感じているかもしれませんね。

光回線の中には大手キャリアの携帯電話とセットで契約することで、毎月大幅な割引をしてもらえる回線が多くあります。

例えばドコモユーザーがドコモ光を契約していると、毎月最大3,500円の割引を受けることができます。もちろんソフトバンクの場合でもauの場合でも、同額あるいはそれ以上の割引を毎月受けることが可能になっています。

では、格安SIMを使った場合に光回線とのセット割引はあるのでしょうか? また、どれくらいの金額が割引してもらえるのでしょうか?

今回は、格安SIMとセットで割引になる光回線をご紹介していきたいと思います。

UQ mobile

CMでもおなじみのUQ mobileはこれまで光回線とのセット割引がありませんでした。——しかし、最近になって登場した最安値の光回線「enひかり」という光コラボレーションで割引プランがスタートしたのです。

enひかりはUQ mobileを提供するUQコミュニケーションズの子会社でも関連会社でもありませんが、enひかりの運営母体である株式会社緑人がUQ mobileの販売代理店でもあるため、「勝手に」割引プランを開始したのです。名付けて「勝手に割り」。割引金額は100円と非常に少額ですが、格安スマホを使いながら、格安光回線であるenひかりを利用することができるため、非常にお得なセット契約となっています。

enひかりの月額料金

戸建て 4,300円
集合住宅 3,300円

mineo

mineoには割引になる光回線がありません。このため、mineo契約ユーザーは最安値であるenひかりがお得ということになります。

ただし、enひかりはv6プラスオプションが有料であるため、v6プラスの利用を検討しているあるいは利用中の場合はSo-net光などの割引のある光回線がおすすめです。

BIGLOBE mobileの場合

BIGLOBE mobileの契約ユーザーは、Dプランを利用している場合のみビッグローブ光という光コラボを契約することで毎月300円の割引を受けることができます。

BIGLOBE光の月額料金

戸建て 4,980円
集合住宅 3,980円

IIJmioの場合

IIJmioの場合、IIJmio光という光コラボとセットで契約することで、毎月600円の割引を受けることができます。IIJmioは他の格安SIMと比較して割引額が大きいため、お得に感じる方も多いのではないでしょうか?

IIJmioひかりの月額料金

戸建て 4,960円
集合住宅 3,960円

NifMoの場合

NifMoの場合は運営母体が同じ@nifty光とセットで契約することで割引が受けることができた回線ですが、2019年の2月時点で新規受付を終了しているため、NIfMoユーザーが受けることができる割引は現在ありません。

nuro mobile

nuro mobileはNURO光とセットで契約できそうですが、残念ながら現在NURO光とのセット割引はありません。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、運営母体が同じOCNの光コラボ「OCN光」とセットで契約することで1台あたり毎月200円の割引を受けることができます。最大5台まで割引が提供されるため、毎月最大1,000円の割引を受けることが可能になります。

OCN光の月額料金

戸建て 5,100円
集合住宅 3,600円

DMM mobileの場合

DMM mobileは、運営母体が同じDMM光をセットで契約することで、毎月500円の割引を受けることができます。DMM mobileはどのプランでも何台契約していても一律500円割引になります。

DMM光の月額料金

戸建て 4,820円
集合住宅 3,780円

DTI SIMの場合

DTI SIMの場合はDTI光とセットで契約することで毎月150円の割引を受けることが可能です。DTI光は月額料金が安価で、さらに電気やガスとのセット割引もあるため、全てセットで契約することで光熱費・通信費を抑えることができます。

DTI光の月額料金

戸建て 4,800円
集合住宅 3,600円

LINE MOBILEの場合

LINE MOBILEユーザーはセット割引になる光回線がないため、純粋な光回線の月額料金の安さや電気やガスのセット割引が受けられる光回線を選択すると良いでしょう。

楽天モバイルの場合

楽天モバイルを契約している場合は、割引を受けることができる光回線はありません。ただ、楽天が提供する光コラボ「楽天ひかり」を契約することで、毎月200円相当の楽天ポイントを受け取ることができます。

楽天でよく買い物をする場合は実質200円割引だと言えるのではないでしょうか。

楽天ひかりの月額料金

戸建て 4,800円
集合住宅 3,800円

格安SIMは割引額が少額

ここまでご紹介したものを見ていただければわかるとおり、格安SIMと光回線のセット割引を受けても、大手キャリアと比べて割引料金が少額です。しかし、その分携帯電話料金が大手キャリアと比べて安いため、トータルコストで見れば毎月の通信料金を安く抑えることが可能になっています。

上記でご紹介したことを参考に、皆さんにあう光回線を見つけてください!

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る