株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

> >

IPv4 over IPv6

キャンペーン詳細はページはこちら

IPv4 over IPv6とは、IPv6ネットワークに対応した環境でIPv4インターネットを利用できるという技術。

2019年現在はIPv4からIPv6への移行期であるが、IPv4とIPv6というのは似て非なるインターネットである。このためIPv6インターネットを利用しながらIPv4を利用するということは基本的にできないものであった。例えばPC、ルーター、光回線がIPv6というプロトコルを利用しているなら、接続するWEBサイトもIPv6でなければならない。そうでなければIPv4にフォールバックしてしまい通信速度が低下してしまうという問題がある。

これを解決するためにIPv4 over IPv6という技術が開発された。IPv4はフレッツ光のNGNを利用してIPv4もIPv6を利用して接続することが可能なのだ。

IPv6環境下では、PPPoE認証に比べて高速のIPoE認証が可能であり、このためIPv6インターネットを利用することで通信速度の向上が期待できる。事実近年PPPoE認証によって「光回線なのに遅い」という口コミが投稿されていたが、IPv4 over IPv6が広まってきてからはその投稿数は減少している。

なお、IPv4 over IPv6はあくまでIPv6でもIPv4サイトを高速で閲覧するための技術であり、IPv6を利用するサービスとは異なる。このため、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」という組み合わせで利用する。この組み合わせのことをv6プラスという。

また、似たようなサービスに「IPv4環境でIPv6サイトに接続する」というIPv6 over IPv4というものや「IPv6サイトにはIPoE認証を利用し、IPv4にはIPv4で接続する」というIPv6 IPoE + IPv4というものがあるが、これらは時代遅れのサービスである。


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、PS4やiPadの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS VITA・PSPなどのゲーム機、デスクトップ・タブレットなどパソコン、液晶・プラズマなどのテレビ、デジタルカメラ・ウォークマンなど、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る