株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.7.23

ぷららってどんなプロバイダ?サービスの特徴や利用可能な回線を紹介

キャンペーン詳細はページはこちら

NTTコミュニケーションズのグループ企業の一つであるぷらら。同グループのプロバイダであるOCNに次ぐ会員数を誇る人気のプロバイダでありますが、利用可能なぷららにはどのような特徴があるのでしょうか?また、ぷららを利用することができる光回線にはどのようなものがあるのでしょうか?

プロバイダ「ぷらら」の特徴

ぷららはインターネットサービス・プロバイダの中でも数多くの会員数を持つプロバイダの一つで、OCN、So-net、BIGLOBEなどと並ぶ大手プロバイダの一つです。

プロバイダ事業はADSL時代の2000年ごろから開始しており、光回線の登場とともに一気に会員数を増加させました。しかし、プロバイダとしてこれといって突出した特徴を持っているわけではあなく、セキュリティサービスや月額の料金設定なども他の大手プロバイダとほとんど同じです。

IPv6にも対応しており、IPv6 over IPv4というIPv4に対してもIPoE接続を行うことができるオプションも無料でつけることができますが、このオプション(v6プラス)はSo-netやOCNでも利用可能なものです。

ですので、大手プロバイダを選択するのであればあとは「ブランドの好き嫌い」みたいな要素が大きくなってきます。

唯一、他のプロバイダと異なるのはプロバイダ契約時に渡されるメールアドレスの形式が「XXX.co.jp」や「XXX.ne.jp」ではなく「.or.jp」という形式になっています。このセカンドレベルドメインが異なるのが気にならないのであれば、ぷららというプロバイダは特にデメリットもないですし、選択肢の一つとしておいても良いかもしれません。

ぷららが利用可能な光回線

以下では、ぷららを利用することができる光回線についてご紹介していきたいと思います。

フレッツ光

フレッツ光は光回線とプロバイダの契約が別途になるため、様々なプロバイダを利用することができます。月額料金は1,200円と他の主要プロバイダと比べて100円高く設定されていますが、メールのウイルスチェックや迷惑メール振り分けサービス、ネットバリア機能が標準搭載されているため、gmailやyahoo!メールを利用せずにプロバイダドメインのメールを利用する場合はぷららという選択もありでしょう。

ただし、フレッツ光とぷららを別々で契約するよりも以下で紹介するセット契約のほうがお得になるので、「いろいろなプロバイダを試してみたい」とでも考えていない限りは以下のぷらら光のほうがお得でしょう。

ぷらら光

ぷらら光は、光コラボレーション事業者がフレッツ光の卸販売を行う事業モデル「光コラボレーション」の一つです。ぷらら光はぷららとフレッツ光がセットで契約することができて、さらに月額料金も別々で契約するよりも安価にすることができます。

もちろんフレッツ光で標準搭載されているセキュリティ機能もそのまま無料で利用することができますし、毎月の請求書もプロバイダ料金と光回線の料金をまとめてしてもらうことができるので、請求書が嵩張らないというメリットもあります。

光回線のスペックも、フレッツ光のものをそのまま利用することになるため、速度が変わることはありませんし、IPv6、IPv4 over IPv6オプションを利用することも可能です。

さらにぷらら光は現在新規契約で最大55,000円のキャッシュバックを受け取ることができるため、フレッツ光とぷららを別々で契約しようと考えているならぷらら光にしない手はありません。

ドコモ光

ドコモ光はNTTドコモの携帯電話とセットで契約することで毎月携帯電話の割引を受けることができる光コラボです。光コラボの中では最も契約者が多い人気No.1の光回線で、ドコモユーザーが唯一割引を受けることができる光回線でもあります。

ドコモ光で利用することができるプロバイダは複数あり、タイプAとタイプ Bに別れます。タイプBのプロバイダはタイプAよりも100円月額料金が高くなってしまうのですが、ぷららであればタイプAなので、追加料金なしで利用することができます。

ちなみにタイプBのプロバイダには同じくNTTグループのOCNがありますが、NTTという会社の信用力に魅力を感じるのであればOCNよりもぷららを選択したほうが良いかもしれません。

——というのも、やはりプロバイダごとに大きなサービスの違いはなく、ぷららもOCNほどではありませんが強力なバックボーンを持つプロバイダであるため、速度面でのマイナス要因はないからです。

ぷららがおすすめなのはこんな人!

総括すると、ぷららがおすすめなのは「NTTグループの信用力に魅力を感じる人」ということになります。プロバイダが異なるからといって、通信速度が劇的に向上することも低下することもありませんが、少しでも速くしたいと考えているなら大手プロバイダを選択するほうが良いでしょう。

月額料金が安価なエキサイトに比べればサービスも充実していますし、「失敗したくない」と考えている人にとってはぷららはピッタリなのではないでしょうか。

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る