おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

ソフトバンク光が遅いと思ったら試したいの改善方法!IPv6ってなんだ?

time 2018/06/06

ソフトバンク光が遅いと思ったら試したいの改善方法!IPv6ってなんだ?

インターネット上ではソフトバンク光が遅いという口コミが多数見られます。確かにフレッツ光回線は混雑しやすい傾向にあるため、その回線を利用しているソフトバンク光は夜間の通信速度が低下する傾向にありますが、フレッツ光回線を使っているのはソフトバンク光だけではなく、ドコモ光もソネット光も全て同じ回線を利用しているのです。

しかし一方でソフトバンク光の回線が遅いという口コミが多い理由はなぜでしょうか?この記事ではソフトバンク光が遅いと言われる原因とその改善方法をご紹介していきたいと思います。

プロバイダが速度に影響を与える!?

光回線によってインターネットに接続するためには、以下のような要素が不可欠です。

  • 光回線
  • プロバイダ
  • ONU、ルーター

図式化すると以下のようにそれぞれ接続されています。

ソフトバンク光のような「光コラボ」は全てフレッツ光回線を利用したものですので、こうして考えてみると「ソフトバンク光は遅くてドコモ光が速い」という口コミを見ると、回線は同じだから契約するプロバイダに問題があるのではないか?と思いたくなります。

ということで、ソフトバンク光のプロバイダについて以下ではご紹介していきたいと思います。

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBだけ!

ソフトバンク光のプロバイダはソフトバンク株式会社に吸収合併されたYahoo!BBになります。現時点ではYahoo!BBからプロバイダを変更することはできないので、ドコモ光やauひかりのように自由に選択できないのはソフトバンク光のデメリットですね。 ということは、ソフトバンク光の回線速度が遅いという原因はYahoo!BBのせいなのでしょうか?

しかし、プロバイダによって速度が変わるケースというのは、上りの速度のみだと言われています。 どういうことかというと、写真や動画などをSNSにアップロードする速度や、当サイトのような記事をインターネットのサーバーにアップロードする速度はプロバイダによって制限されるというころです。

多くの人はどちらかといえばダウンロードをすることのほうが多いと思います。YouTubeで動画を視聴したり、インターネット上で音楽をダウンロードしたり、現在当サイトをご覧いただいている皆さんもこのテキストや画像をダウンロードした結果表示されているのです。

ということは、プロバイダによって速度が低下することはないのです。ますます分からなくなってきましたが、そろそろ種明かしをしていきたいと思います。回線の速度を上げる方法はしっかりあるのです。

光コラボの低速通信を回復させるIPv6とは

皆さんはIPv6というワードを見たことがありますでしょうか?このIPv6は次世代のプロトコルと言われており、これまで接続していたインターネットのパラレルワールドみたいなものだと思ってください。 これまでの通信手段とは異なる方法でインターネットに接続することで、回線の混雑を回避して通信速度を改善することができるというのです。

このIPv6に接続するサービスの名称を「v6プラス」といいますが、このサービスは一部のプロバイダでしか対応していません。でもご安心ください。Yahoo!BBもしっかりv6プラスオプションがついているのです。

特にフレッツ光からの転用を考えている方は「ソフトバンク光は遅い」という口コミを見て不安に感じている方がいらっしゃるのではないでしょうか? おそらくソフトバンク光が遅いという投稿をしている方はソフトバンク光に問題があると考えて、接続方式の見直しやルーターの見直しをしていないだけです。

IPv6に対応したルーターを購入して、ソフトバンク光の公式サイトからv6プラスの申し込みをすれば、それなりに高速通信をすることが可能です。

このIPv6には申込みが必要で、こちらのサイトから申し込むことができます。しかしソフトバンク光は公式サイトで大々的にIPv6に対応していることを公言しているわけではないので、このv6プラスというオプションを知らない方が多いようです。

一方でドコモ光やSo-net光ではIPv6に対応していることを公式サイトでも大きく取り扱っているので、回線が遅いという口コミも少ないのでしょう。これがソフトバンク光が遅いという口コミが多い原因です。

ソフトバンク光のおトクな契約窓口

IPv6対応のルーター

IPv6に接続するためには、ソフトバンク光に申し込みをするだけでなく、対応のルーターを購入する必要があります。このルーターはソフトバンクからレンタルすることもできるのですが、2年、3年と使い続けるものなので、購入してしまったほうがおトクです。

ということで、以下ではIPv6に対応しているおすすめのルーターをご紹介していきたいと思います。

1位 WXR-1750DHP

定番のBUFFALO商品です。金額は比較的安いほうですが、伝送速度も300Mbpsに対応しており、パワーも強いのでこれくらいのスペックがあれば向こう5年くらいは充分使えそうです。 ある程度インターネットが快適に使えれば良いという方はコスパを重視しておきたいので、コスパナンバーワンのWXR-1750DHPが1位です!

2位 WN-AX1167GR2

とにかく安さを重視するならIOData製のWN-AX1167GR2がおすすめです。機能面ではWXR-1750DHPに劣りますが、パワーも充分ですし、そこまで大容量通信をする機会がないという方はこちらで充分だと思います。

3位 WTR-M2133HP

安定した速度で通信をしたいならWTR-M2133HPがおすすめです。パラボラアンテナの容量で電波を拾いやすいように設計されているため、外部環境による通信環境の変動がなく安定して高速通信を続けることが可能です。 その分少し割高ですが、5年10年使うことを考えると最新のものを買っておいて損はないかもしれませんね。

NURO光に乗り換えるという手段もある

ソフトバンク光同様に携帯電話料金が割引になる「お家割」が適用される回線の中にはNURO光があります。 NURO光は実測値900Mbps近い速度が出るという口コミでも有名な日本で最も高速の回線です。

高速の回線だからといって、月額料金が高いということはなく、戸建てにお住まいの場合はソフトバンク光よりも安い月額利用料で契約できます。 さらに今なら公式のキャンペーンで35,000円キャッシュバックを受け取ることができるので、この機会に回線を見直してみるのも一つの手かもしれません!

以下のサイトから申し込むことで、オプション加入なしでキャッシュバックが受け取れるので、是非活用してみてくださいね!

NURO光の公式ページ