おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

ソフトバンク光で割引を受けるためにはどうすればいい?手続きの全手順

time 2018/10/12

ソフトバンク光で割引を受けるためにはどうすればいい?手続きの全手順

フレッツ光コラボの一つであるソフトバンク光を契約すると、ソフトバンクやYモバイルを使っている方は「おうち割」というおトクな割引を受けることができます。――しかし、ただ契約をすれば割引を受けられるというものではなく、いくつかの条件や手続きを行う必要があります。

今回は、ソフトバンク光で割引を受けるための方法についてご紹介していきたいと思います。

ソフトバンクおうち割とは

ソフトバンク「おうち割」とは、ソフトバンクあるいはY!モバイルの携帯電話と、ソフトバンク光をセットで契約することで、携帯電話1台につき500円~1,000円の割引を受けることができるプランです。割引額は携帯電話の契約内容によって変動しますが、1台につき割引を受けることが可能で、最大で10台まで割引を適用することができます。――つまり毎月最大1万円まで割引が適用されるというわけですね。

契約内容ごとの割引額を整理すると以下の通り!

対象プラン 割引額
データ定額50Gプラス / 50G / 20G / 5G / ミニモンスター 1,000円
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
データ定額(おてがるプラン専用) 500円
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G

※受付終了プランも含む

おうち割のためにはオプションの加入が必須

実は、おうち割を適用させるためにはソフトバンク光を契約するだけでなく、ソフトバンク光の以下のオプションに加入する必要があります。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォン

――これらのオプションの料金が500円なので例えばデータ定額ミニで1台しか携帯電話を利用していない場合は、ソフトバンク光の割引は帳消しになってしまいます。 この割引条件についてよくわかっていない人が多く、「思っていたのと違う」と泣き寝入りする人も増えているようなので注意してください。

――ただ、例えば家族でソフトバンクの携帯電話を契約している場合はその台数分が割引になります。

オプションに加入してもおトクであることに変わりはない!

例えば子供一人の3人家族を例にしてみましょう。余談ですが、一昔前まで4人家族がオールドファッションでオーソドックスな家族構成だったものが現在は少子化で3人家族がマジョリティだそうですね。

――さて、本題ですが、3人家族で皆がスマートフォンを使っている場合、おそらくデータ定額5GB以上で契約されていることでしょうから、この場合3,000円の割引になります。この時点で固定電話料金が含まれていても2,500円割引になります。さらに、ご両親…おじいちゃんおばあちゃんと言ったほうがわかりやすいだろうか。おじいちゃんおばあちゃんの携帯電話を一緒に契約していれば、それがガラケーであっても、500円×2の割引が適用される。これで毎月4,000円割引が適用されます。

オプションの加入が必要であるとはいえ、この料金がおトクであることはおわかりいただけたのではないだろうか。上記条件でマンション暮らしの場合で料金を試算すると、実質の負担額は以下のようになります。

ソフトバンク光の月額料金(3,800円)+光電話等のオプション(500円)-おうち割(4,000円)=300円

安い…安くない?

おうち割を受けるために

さて、ソフトバンク光を契約して、さらにオプションに加入しました、しかしこれだけではソフトバンクおうち割を受けるためには一歩足りません。

ソフトバンクショップ等で契約をされた場合はそのままソフトバンクショップのスタッフが手続きをしてくれるので良いのですが、『おうち割 光セット専用同意書』に必要事項を記入し、送付する必要があるのです。

おうち割光専用同意書は、こちらからダウンロードすることができます。

ソフトバンク光以外でもおうち割の対象になる

さて、ソフトバンクユーザーにとって嬉しい回線は、ソフトバンク光だけではありません。

一つは関東・近畿・東海で利用することができるNURO光。NURO光は世界最速のFTTHサービスです。しかし、フレッツ光の回線で「速さが足りない」と感じるユーザーも少なく、やはり他の光回線のように割引を適用させないとなかなか契約者をとれないようです。ということでNURO光は競合のauひかりに対抗してソフトバンクおうち割を採用したのです。

KDDIのauひかりvsソフトバンクwith NURO光…なんだかアツい展開ですね。

また、静岡県で利用できるTOKAIケーブルネットワークが提供する「ひかり de ネット」も「おうち割」の対象となります。

これらの回線でも割引条件は同じなので、ソフトバンクユーザーの皆さんは選択肢が複数あることを知っておくと良いかもしれません。――もちろん、近畿、関東、東海以外の方々はソフトバンク光しか選択肢がないのですが…。

まとめ

ソフトバンクおうち割はソフトバンクとY!モバイルの携帯電話を使っている人がおトクにインターネット回線と固定電話を契約することができる割引きプランです。

「おうち割」を適用させるためには、オプションに加入して個別で「おうち割」の申し込みをする必要がありますが、携帯電話の契約台数が多ければ多いほどおトクになっていきます。

これらの手続きはソフトバンクショップに出向いて契約することもできますが、ソフトバンクショップで申し込むとキャッシュバックを受け取れません。一方、インターネットで契約することでキャッシュバックを受け取ることが可能です。以下のページから申し込むと、最大で80,000円のキャッシュバックをプレゼントさせていただくことができますので、是非ご活用ください!