株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> >

スマートバリューの25ヶ月目はどうなる?

キャンペーン詳細はページはこちら

スマートバリューとは、auが携帯はスマホ向けに提供しているデータ定額プランと、auひかりを中心とした指定のインターネット回線などを同時に契約することで、24ヶ月お得な割引を受けられるというものです。

インターネット回線だけではなく、指定の固定電話サービスとの併用も可能です。最近では携帯電話しか持たない人も増えている様子ですが「やはり、家の固定電話は欲しい」という人にとっても見逃せないお得なプランといえるでしょう。

ただ、気になるのは「25ヶ月目はどうなるのか?」という点です。スマートバリュー3年目は割引率が下がるものの、ずっと継続する永年割引もあります。はたしてスマートバリューへの乗り換えはお得なのでしょうか?

そもそもスマートバリューとは

携帯やスマホのデータ定額プランと、自宅のインターネット回線をセットにしたお得なプランは現在でこそめずらしくありませんが、auバリューはその先駆け的な存在でした。今でも2年後までのお得感が好評ですが、そもそもスマートバリューとはどのようなものなのでしょうか。

スマートバリューは2012年にKDDIおよび沖縄セルラー電話が提供する携帯電話サービスと固定回線またはWi-Fiルーターを同時に契約することで、携帯電話料金を割り引くというプランでした。

auひかりまたはauひかりちゅら回線などの光回線との契約が必要となったり、携帯電話のプランによって割引率が変化したりするなど、現在のスマートバリューの雛形がすでにできていたといってよいでしょう。

スマートバリュー3年目を迎えると

au定額サービスにはauピタッとプラン、auフラットプランなどさまざまなタイプがあり、いずれも月々1,500円の割引を受けることができます。しかし、最大2年間で割引期間が終了してしまい、そのタイミングで他社への乗り換えを考える人も少なくありませんでした。

しかし、スマートバリューならば最初の2年間がお得なだけではなく、3年目も割引が続きます。たとえば、最初の2年間の割引額は「データ定額30」は2,000円、「データ5/20」プランは1,410円割引ですが、いずれも3年目以降もずっと毎月934円割引が続くのでお得です。

WiMAX回線とスマートバリュー

スマートバリューは、UQ WiMAXのようなモバイルWi-Fi回線でも契約可能です。その場合はスマートバリューmineというモバイルWi-Fi回線専用のプランになります。割引率はどのauプランと契約しているかによって異なりますが、最大で毎月1,000円割引。

固定回線よりも割引率が小さいように思えるかもしれませんが、こちらは永年割引で3年目以降も変わらずに最大1,000円OFFとなることが特徴です。長い目で見れば、十分にお得なプランといえるでしょう。

スマートバリューは続けるべきなのか

これまでスマートバリューというと「割引が最大2年で終了してしまうのは……」と、契約を控えている人も少なくありませんでした。しかし、現在では2年間しか割引期間がないプランは少なくなってきています。最新のプランはどれも永年割引への以降があるので、今後もこの傾向が続くと考えてよいでしょう。

スマートバリューと一口にいっても多種多様なプランがあります。もし、3年目以降も割引を希望するならば、できるだけ新しいプランを選択するようにすれば心配ないでしょう。

ただし、auひかりとの併用によりスマートバリューを使おうとする際にはひとつ注意が必要です。auひかりはフレッツ光などと違い指定のプロバイダがあります。BIGLOBE、So-net、au-one-net、au-one-net、AsahiNet、@TCOM、DTIの7社から選択しなければいけません。もし、いずれかのプロバイダをすでに使用しているならば問題ないでしょう。しかし、場合によってはスマートバリューのためのプロバイダ変更しなければいけないケースもあることを覚えておいてください。

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る