おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

auユーザーが最もお得に光回線を利用する方法をまとめてみた!各社料金と割引額を徹底比較

time 2018/05/17

auユーザーが最もお得に光回線を利用する方法をまとめてみた!各社料金と割引額を徹底比較

auユーザーがお得に光回線を使う方法は、auスマートバリューによる割引を活用するのが一番です。一方で、auスマートバリューによる割引を受けるためには、インターネット回線とともに固定電話回線の契約が必要になってきます。とはいえ、これだけ携帯電話が普及した社会において、「固定電話回線はいらない!」と思う方もいらっしゃると思います。 もしあなたがインターネット契約のみを考えていて、auの携帯電話をお使いの場合は、どの光回線が最もお得なのでしょうか。

この記事では、auスマートバリューを利用して光回線を申し込む場合と割引を受けない場合はどの回線が最もお得なのかについて、徹底的に解説していきたいと思います!

auスマートバリューってなに?

auスマートバリューとは、auの携帯電話をお持ちの方がauスマートバリュー対象の光回線と固定電話をセットで契約することで毎月割引が受けられるサービスのことです。 毎月の割引金額は、携帯電話回線の契約数や契約しているプランにもよりますが、例えば4人家族でお子様も携帯をお持ちのご家庭であれば毎月5,000円程度割引を受けることが可能です。

毎月5,000円の割引が受けられるのであれば、光回線を契約しても家計に支障をきたさないレベルですよね!実質無料でインターネット回線を契約することができて、さらに契約によるキャッシュバックも考えるとむしろプラスにもなりかねないということで、是非とも利用したいサービスであります。

割引額やキャッシュバック金額の多さはauスマートバリューの魅力である一方、ソフトバンク光やドコモ光のようにインターネット回線の契約が割引適用条件となっておらず、固定電話回線の契約が必須になってくるのが唯一のデメリットです。

auスマートバリュー対象の光回線について

auスマートバリューが適用される光回線はどのようなものがあるのでしょうか。以下では代表的な回線の紹介とともに光回線の特徴についても解説していきたいと思います。

光回線 回線の特徴
auひかり KDDIの独自回線です。回線利用者が少なく、比較的スピードが出やすく、キャッシュバック金額も大きいため口コミでも人気の回線です。
So-net光 月額料金が安い光コラボのひとつです。技術力の高いSo-netをプロバイダにできる回線であるため、割とおすすめの回線です。
ビッグローブ光 インターネット上でも口コミがよろしくない光回線です。So-net光があるため影が薄れています。
@nifty光 So-net光と同じく月額料金は安いです。@nifty電気を使うならこちらがおすすめ
eo光 関西圏では圧倒的な契約者数を誇るeo光は特に戸建てにお住まいの方におすすめの光回線です。
コミュファ光 中部地方で人気の光回線です。eo光と同じような感じです。
BBIQ 九州地方で人気の光回線です。eo光と同じような感じです。

色々と選択肢がありますが、この中でどの光回線がお得なのでしょうか。検証するためにまずは月額利用料金から比較していきましょう!

auスマートバリュー対象の光回線の料金比較

光回線 月額料金 (戸建て) 月額料金 (マンション)
auひかり ¥5,100 ¥3,800
So-net光 ¥4,500 ¥3,400
ビッグローブ光 ¥4,980 ¥3,980
@nifty光 ¥4,500 ¥3,400
eo光 ¥4,953 ¥4,953
コミュファ光 ¥5,550 ¥5,550
BBIQ ¥4,700 ¥4,100

※インターネット回線料金のみの料金

この中でも月額利用料金が安いのはSo-net光と@nifty光ですね!業界大手のプロバイダとして有名な2社の光コラボは他の光回線と比べてもかなりお得な回線です! 特にSo-net光は固定電話を契約すると、月額利用料が1年間500円割引になるので、1年間は基本料金無料で固定電話回線を利用できることになります。

ここまでくれば、「So-net光がおすすめなんだな!よし!」と思ってSo-net光について検索したくなりますが、本当にお得な契約をするためには、さらに検討すべきことがあります。 それは、eo光には1年間の割引期間があるという点と、キャッシュバック金額についてです!

3年間の総支払い金額で比較してみる

以下では、本当にお得な回線をご紹介するために、3年間の総支払金額で比較していきたいと思います。なぜ3年間なのかというと、だいたい工事費の分割した金額を払い終えるのが30ヶ月であるため、純粋にどこが一番おトクかが分かるためです。 ということで、以下では[(3年間の総支払い額)-(キャッシュバック金額)]を計算した金額でそれぞれの回線を比較していきたいと思います!(今回は固定電話料金も含まれています!

光回線 3年間の料金 (戸建て) 3年間の料金 (マンション)
auひかり ¥146,600 ¥99,800
So-net光 ¥163,200 ¥114,600
ビッグローブ光 ¥172,280 ¥136,280
@nifty光 ¥175,000 ¥135,400
eo光 ¥172,308 ¥172,308
コミュファ光 ¥217,800 ¥217,800
BBIQ ¥187,200 ¥165,600

※インターネット料金と固定電話料金の3年間の支払い額から特定の代理店から申し込んだ際に受け取れるキャッシュバック金額を差し引いた金額
※工事費が発生する回線については工事費も上記金額に含んでいます。
※オプション加入無しでもらえるキャッシュバック金額の最高額で計算しています。

比較してみるとキャッシュバック金額の大きいauひかりが最もおトクということになりました! auひかりの対象エリア外であればソネット光がおトクですね!ソネット光は工事費用込の金額ですので、既にフレッツ光を利用している方はさらに安く光回線を利用することが可能です。

ただし注意が必要なのは、申し込み窓口が異なるともらえるキャッシュバック金額が異なるという点。そのため、申し込みの際はオプション加入無しでキャッシュバックが受け取れる以下の窓口を活用するようにしてください!

auひかりのメリット・デメリットまとめ! | おしえて!インターネット

固定電話の契約をしない場合はどこがおトク?

固定電話の回線を契約しない場合はキャッシュバックの金額も変わってきますし、そもそもauスマートバリューの割引が受けられないので、比較する回線も変わってきます。

結論のみ申し上げると、マンションにお住まいの方でNURO光の対象エリア内にお住まいの方ならNURO光Forマンションがおすすめです。 それ以外の方はauひかり、さらにauひかりの対象エリア外であればソネット光がおトクです。

こちらに関しても特定の窓口から申し込まなければキャッシュバックを受け取ることができませんので、申し込みをする場合は以下のリンクのページを参照してみてください!

詳しい解説については、以下の記事でこの記事と同じ形式で主要な回線の料金を比較をしておりますので、是非参考にしてみてください! 光回線のキャッシュバックと月額料金を比較した結果一番お得な光回線が判明!人気の回線と代理店を徹底比較してみた! | おしえて!インターネット

auユーザーが一番おトクに使える光回線まとめ

  • auひかりの対象エリア内ならauひかりがおすすめ
  • auひかりの対象エリア外ならソネット光がおすすめ
  • 固定電話回線を契約しないなら、前提が変わってくる

おしえて!インターネットのコンシェルジュサービス

当サイト”おしえて!インターネット”では、「結局どれがおすすめなのか分からない!」という読者の皆様の声を形にさせていただき、インターネット回線コンシェルジュサービスを開始しました。

コンシェルジュサービスとは、お客様のお住まいのエリア、ご契約中の携帯電話等の情報をお伺いさせていただき、お客様にピッタリの回線をご提案させていただくサービスです。

紹介料として回線業者からいただく費用を資金を元に運営させていただいておりますので、読者の皆様は当サービスを無料でご利用いただくことが可能です!

WEBからの申込もしくはお電話一本で承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください!

申込みページ