株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2018.9.10

ピカラ光ってどうなの?回線の特徴や料金・速度について徹底解説

キャンペーン詳細はページはこちら

四国エリア限定で提供されている光回線ピカラ光は、どのような特徴があり、他の光回線に比べてどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか?

この記事では、ピカラ光の料金や速度に関して解説すると共に他の回線と比較してどのようなところが違うのかについてご紹介していきたいと思います。

ピカラ光とは

ピカラ光とは、四国電力系の通信会社STNetが提供する光回線サービスです。2004年にサービス開始以降、四国エリアでは絶大な人気を持つ光回線で、現在も契約者数を増やしています。

そんなピカラ光の特徴としては、月額料金の安さが特筆すべきポイントです。長く使えば使うほど月額料金は安くなっていき、9年目以降は4,200円で利用することができます。

また、インターネット回線について詳しくない人でも快適に利用できるようなサポート体制も盤石で、安心感という点では他の回線の追従を許しません。

――これから光回線を契約しようと考えておられる皆さんは、特に「料金」や「速度」について気になっておられるのではないでしょうか? ということで、以下ではまずピカラ光の料金と速度について詳しく解説していきたいと思います。

ピカラ光の料金について

インターネット回線の契約では、戸建てにお住まいの場合とマンションにお住まいの場合とでは契約内容が異なります。 契約内容が異なると料金も異なってくるため、以下ではまずピカラ光の料金を住居タイプ別にチェックしていきたいと思います。

プラン名 マンションタイプ 戸建てタイプ
ステップコース5 4,500円
ステップコース3 3,400円 4,600円
フラットコース 3,700円 4,900円

――プランごとに何が異なるかというと、契約期間や割引額が異なってきます。

ステップコース5では、最低5年の契約となります。3年ごとに割引がされていき、9年目からは4,200円で光回線を利用することができます。

ステップコース3では、最低3年の契約となります。契約期間の縛りが甘い分、ステップコース5に比べて割引率は悪く、4,200円で利用できるのは10年目以降となります。

そしてフラットコース。こちらは、3年契約となりますが、光回線の割引は適用されません。そのかわりにauの携帯電話をご利用の場合は、光回線とセットで契約することができます。 TVCMなどでも「auスマートバリュー」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

auスマートバリューとは

auスマートバリューとは、auの携帯電話と光回線をセットで契約することで、携帯電話の契約台数や契約内容に応じて割引がされるサービスになります。

例えば年頃のこどもを持つ3人家族でauのスマートフォンを利用している場合、毎月3,000円の割引を受けることが可能となるため、これはかなりおトクです。

ピカラ光の場合は、フラットコースの料金こそ高いですが、この割引が適用されるため非常におトクに契約することが可能となります。

他の光回線と比較して安いのか?

他の光回線と比較すると、ピカラ光は月額料金そものものは安いです。

例えば、四国エリアで利用できる光回線はピカラ光の他にauひかり、フレッツ光回線(光コラボ)がありますが、代表的な回線とピカラ光の料金を比較してみましょう。

回線 マンションタイプ 戸建てタイプ
ピカラ光(フラットコース) 3,700円 4,900円
auひかり 3,800円 5,100円
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
ドコモ光 4,000円 5,200円
ビッグローブ光 3,980円 4,980円
フレッツ光 3,450円~ 5,100円~

――ただし、上記フレッツ光は諸々の条件が揃った時の料金であるため、普通に利用する場合はここから+500円程度になります。

これらを踏まえると、割引が適用されない場合ピカラ光は比較的安い回線であることがわかります。 ――ですが、先程紹介したauスマートバリューと同じく、ドコモやソフトバンクの携帯電話も固有の回線と契約することで割引が適用されます。

例えば、1台でもソフトバンクのスマートフォンを持っている場合にソフトバンク光を契約すると1,000円の割引が適用されることとなりますので、ピカラ光との数百円の差なんて一気に覆ります。

光回線は携帯電話に合わせて契約すべし

上記から、光回線は極力携帯電話とセットで割引が受けられる回線で契約することをおすすめしています。

これはMVNO、格安SIMをご利用されている方も共通です。例えばビッグローブSIMを利用している場合は、ビッグローブ光がおトクになります。

ピカラ光で受けられる割引はauの携帯ユーザーのみであるため、auを持ってる場合はピカラ光、それ以外の場合は検討し直してみると良いかもしれません。

ピカラ光の初期費用

光回線を利用しようとする場合、初期費用が発生する場合があります。

光ファイバーを自宅の中に引き込むために、工事が必要になるためです。この工事費は、回線によって異なりますが、ピカラ光の場合工事費は0円になります。

他の回線でも開通工事は契約を継続することで実質無料にすることができます。これは携帯電話の端末料金の支払い方法と同じで、工事費を数ヶ月に分割して請求されることになりますが、それと同額の割引が適用されるというものです。

上記で料金を比較した回線では、全て初期費用は実質無料となるため、特に気にする必要はないかもしれませんね。

ピカラ光の解約金

料金に関連して、解約手数料についても触れておきたいと思います。 ピカラ光は、解約手数料が他の回線に比べて割高です。

ピカラ光では利用年月が2年未満の場合に違約金がかかりますが、公式サイトの記述を引用すれば以下の通り。

  • 15ヶ月以内のご解約の場合:35,000円(税込37,800円)
  • 16ヶ月以上2年未満のご解約の場合:10,000円(税込10,800円)
引用:ピカラ光 解約のお手続き

最低2年以上契約を続けるのであれば問題はありませんが、これから引っ越しの可能性があるような場合は慎重になる必要がありますね。

ピカラ光の速度

ピカラ光の速度は、最大1Gbpsで通信を行うことが可能です――。

ですが、博覧強記な読者諸君なら、「最大通信速度1Gbps」という表記は当てにならないことをご存知だろう。

光回線における通信速度は、利用者の多さや利用環境などの外的な要因によって変動していきます。 そのため、実際に使用してみると、通信速度は1Gbpsはおろか、半分の500Mbpsも出るか怪しい。

これはピカラ光に限った話ではないが、このためインターネットの口コミでは「光回線なのに遅い」という口コミが絶えない。 もし1Gbpsも出るのであれば、遅いと感じる人はいないはずだ。1Gbpsって、1秒でCD一枚分のデータを転送できるくらいの速さですからね。

――ともかく、読者である皆様が知りたいことは、「実際どれくらいの速度が出るのよ?」という話でしょう。

ピカラ光の実測値はどれくらい?

結論から申し上げると、ピカラ光の実測値は、115Mbps程度の数値が期待できる。

100Mbpsも出れば普通にインターネットを利用する場合困ることはまずないだろう。 ――例えばビデオ配信サービスであるネットフリックスが超高画質4K動画を再生するのに推奨している速度は25Mbpsだ。

例えば、当サイトの1記事あたりの容量はかなり多めに見積もっても200キロバイトくらい。つまり、100Mbpsもあれば1秒で500ページ分のロードができる。十分すぎる速度だ。

――ただ、期待できると曖昧な表現で申し上げたことには意味がある。それは、このデータは、回線速度計測ツールを利用した人達の平均速度であり、先程も申し上げた通り、外的な要因によって速度が変動するため、必ずしも皆さんの利用環境で115Mbpsの速度が出るとは限らないということだ。

利用環境によって速度が変わる

インターネットの速度というのは、何も光回線だけが重要ではない。プロバイダのバックボーンや皆さんが使用しているルーターやケーブルによっても異なってくる。

例えばルーター。ルーターには転送速度というものが設定されており、ルーターを経由して通信を行う場合、いくら光回線の速度が早くてもルーターの転送速度が低いと通信速度は遅くなる。

「光回線なのに10Mbpsも出ない」と嘆いておられる方の多くは、このルーターに問題があると考えられるのです。

皆さんがピカラ光を契約した後に遅いと感じるのであれば、光回線が遅いときの解決方法を参考にしてみてください。

そうすれば、100Mbps程度の通信速度は出るはずです。

ピカラ光のメリット・デメリット

さて、ここまで料金や速度を中心に解説してきましたが、他の光回線と比較するとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? 本項では、ざっくばらんにピカラ光のメリット・デメリットについて解説していきたい。

セキュリティソフトが無料

ピカラ光は、セキュリティソフトが無料でついてきます。

インターネットを利用するにあたってもはや必須とも言えるセキュリティソフトですが、amazonや家電量販店で購入すると5,000円程度は必要になります。

セキュリティソフトがついてくる回線は他にもありますが、この場合月額料金がとられたりもするので、このあたりの初期費用がかからないことも大きなメリットではないでしょうか。

サポートサービスが無料

先程のルーターの話しかり、光回線の仕組みしかり、インターネットに詳しいと自負している人でも意外とわからないことは多いものです。

「子供がインターネットに詳しいから大丈夫だろう」と思っていても、初期設定って意外とややこしかったりしますから、そのような場合にサポートがあると嬉しいです。

ピカラ光は、こういった場合に無料で対応をしてもらうことが可能です。(訪問は無し)

他の光回線の場合はオプションに加入したりする必要があるので、無料で利用できるのはメリットでしょう。

ひかりTVが利用できない

ひかりTVは、フレッツが提供するサービスで、テレビアンテナ無しで地デジを見ることができるサービスです。

特に戸建てにお住まいの方の場合は、パラボラアンテナを設置することで家の景観を損ねたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? そのような場合にフレッツのひかりTVサービスが便利です。

ただし、このサービスは四国エリアでは光コラボを含むフレッツ光回線でしか利用することができません。

ピカラ光にも似たようなサービスがありますが、これはケーブルTVですのでひかりTVに比べて料金が割高になります。

そのため、TVサービスもインターネット回線と一緒に考えている場合はソフトバンク光やドコモ光、ソネット光のような光コラボが良いかもしれませんね。

まとめ

ピカラ光は、通常料金こそフレッツ光やauひかりに比べて安い回線ではありますが、一方で割引はauユーザー限定になるなどのデメリットはあります。

ピカラ光でも他の光回線でも、一度契約すると契約期間に縛りがあるため解約しにくくなってしまいます。 その他の回線についても、メリット・デメリットをしっかり把握した上で光回線を契約するようにしましょう!

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る