株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

【IPv6】v6プラスの接続方式に対応したプロバイダ一覧[2018年版]

キャンペーン詳細はページはこちら

巷ではフレッツ光回線を利用した光コラボの通信速度が遅いという口コミで溢れかえっていますが、IPv6やv6プラスという接続方式に切り替えることで、かなり速度が改善されるようです。 今回は、そんな最新の接続方式に対応したプロバイダ一覧とおトクに対応プロバイダを利用する方法をご紹介していきたいと思います!

IPv6、v6プラスって?

IPv6、v6プラスとはそれぞれどのようなものなのでしょうか?まずは以下の画像をチェックしてみてください! 画像:NTTドコモの公式サイトより引用

IPv6とはv6プラスという接続方式で接続できるインターネットのことを指します。難しい解説は割愛しますが、要は従来方式で接続できるインターネットと同じ内容だけど違う場所にあるインターネットに接続できるといったイメージです。いずれにせよ、これまで散々遅いと言われてきたフレッツ光回線もこのIPv6というインターネットに接続することでなんとか通信速度が緩和されるということになります。

つまり、v6プラスという接続方式に対応できるプロバイダを選択すれば、IPv6というインターネットに接続できて、インターネットを快適に利用することができます。

v6プラスに対応したプロバイダ一覧

以下では早速v6プラスに対応した主なプロバイダをチェックしていきましょう!

プロバイダ お得に利用できる回線
So-net So-net光他
GMOとくとくBB ドコモ光他
OCN OCN光他
ビッグローブ ビッグローブ光他
@nifty ニフティ光
DMM DMM光
Yahoo! BB ソフトバンク光

有名所のプロバイダはほとんどが対応しているようですね。以下では、それぞれ光コラボの特徴を考えておすすめの光コラボをご紹介していきたいと思います!

利用している携帯電話で光コラボを決めるべし!

光コラボの最大のメリットは、携帯電話とセットで契約することで毎月割引されるという点です! 例えば、ドコモ光という回線は少し割高な特徴がありますが、ドコモユーザーは格安回線であるエキサイト光よりもお得に契約することができてしまいます。

つまり、どれだけ月額が高くても割引後の金額はお得になるため、家計の支出は減る形になります。 ということで、携帯キャリア別にv6プラスを使用できる回線をご紹介していきたいと思います!

auユーザーならSo-net光

auユーザーなら月額料金が安くてauスマートバリューによる割引も受けられるSo-net光がおすすめです。 So-netは上記で紹介したプロバイダの中でも特に技術力の高いプロバイダですし、サービス面でもかなり充実しており、固定電話料金を1年間無料にできたりもしちゃいます!

auユーザーは他にもビッグローブ光でも割引を受けることができますが、プロバイダとしての信頼性や月額料金の安さではSo-netのほうが一枚上手です。

So-net光の公式サイトはこちら

【auひかりvsソネット光 2018年版】料金や評判など色々比較してみた | フレッツ光ナビ

ソフトバンクユーザー、Yモバイルユーザーはソフトバンク光

ソフトバンクユーザーは言うまでもなくソフトバンク光がおすすめです。プロバイダはソフトバンクが買収したYahoo!BBになります。 ただし、ソフトバンクユーザーはNURO光でも割引を受けることができますし、回線の速度はNURO光のほうが早く、月額料金も安いのでNURO光の対象エリア内にご自宅があるならNURO光にするべきです! NURO光は上で紹介したSo-netがプロバイダとなるため、充実したサービスを受けることも可能です。

ソフトバンク光のお得な申し込み窓口はこちら NURO光は公式サイトからの申し込みがお得!

ドコモユーザーはドコモ光

auやソフトバンクの携帯をお持ちならNURO光やauひかりといったような選択肢が設けられていますが、ドコモユーザーはドコモ光以外では割引が受けることができません。 そのためか、光コラボの中でもトップクラスの契約者数があるのがドコモ光です。

一方でプロバイダはGMOやSo-net、OCN等様々な選択肢があります。その中でも一番おすすめできるのはキャッシュバック金額の関係からGMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光に申し込むことで15,500円のキャッシュバックが受け取れるため、迷う必要はないと思います。

ドコモ光withGMOとくとくBBはこちら!

その他の携帯をお使いの方

MVNO等の格安スマホをお持ちの方も主要な携帯事業者は光コラボは存在しますので、お持ちの携帯に合わせて契約するのがお得です!

ビッグローブSIM ビッグローブ光
DMMモバイル DMM光
NifMo @nifty光
その他 So-net光

OCNモバイルONEはOCN光で割引を受けられるかと思いきや、そういった割引サービスはないようです。そのため、月額料金が安く収まるソネット光がv6プラス対応のお得な回線ということになります。

v6プラス対応の光回線まとめ

関連記事

【フレッツ光 vs Wimax(ワイマックス)】いろいろ比較してみた!

記事を読む

光回線のキャッシュバックと月額料金を比較した結果一番お得な光回線が判明!

記事を読む

iPhone6のWiFi最大速度方法

記事を読む

光回線を解約する時に注意しておきたいポイント

記事を読む

【裏技】固定電話料金をガッツリ安くする節約術とは?!

記事を読む


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る