株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> > >

ドコモユーザーはどこの光回線がお得?料金や割引を徹底比較して調査してみた!

キャンペーン詳細はページはこちら

「ドコモユーザーはドコモ光を契約すればお得です!」とは言ったものの、それって本当なんでしょうか? 確かにドコモユーザーが割引を受けられるのはドコモ光だけですが、月額料金を考えるとauひかりやNURO光のほうが安いなんてことがあるかもしれないですよね?

今回は、そんな疑問を解消するべく月額料金やキャッシュバック、割引金額を考慮してドコモ光が本当にお得なのか?徹底検証していきたいと思います!

ドコモ光について

ドコモ光はドコモの携帯をお持ちの方がお得にフレッツ光回線を契約することができる光コラボサービスです。 ドコモ光のスペックをまとめると以下の通り!

ドコモ光のスペック
  • 月額料金 :4,000円(マンション) / 5,200円(戸建て)
  • 最大通信速度 :1Gbps
  • 毎月の割引額 :500円~3,500円
  • 割引適用条件 :携帯電話のデータ定額プランを契約していること
  • 光電話料金 :500円/月
  • 工事費 :15,000円(マンション) / 18,000円(戸建て)
  • プロバイダ :GMOとくとくBB、So-net、OCN他

月額料金に関しては他の光コラボと比べても割高な部類に入るかと思います。ただ、毎月最大3,500円の割引が適用されるのは大きいですね! ちなみに割引金額には振り幅がありますが、これはお使いの携帯電話のデータ定額量によって変わってきます。

家族で契約している方一人で契約している方
プラン名称 プラン月額 セット割引料金/月
ウルトラシェアパック100 25,000円 -3,500円
ウルトラシェアパック50 16,000円 -2,900円
ウルトラシェアパック30 13,500円 -2,500円
シェアパック15 12,500円 -1,800円
シェアパック10 9,500円 -1,200円
シェアパック5 6,500円 -800円
プラン名称 プラン月額 セット割料金/月
ウルトラデータLLパック 8,000円 -1,600円
ウルトラデータLパック 6,000円 -1,400円
データMパック 5,000円 -800円
データSパック 3,500円 -500円
ケータイパック 300円~4,200円 -500円

ウルトラデータLLパックやウルトラシェアパック100を契約しているご家庭はほとんどないと思いますので、 ここでは「ウルトラシェアパック30」を契約している場合を想定して比較していきたいと思います!

ドコモ光の月額料金比較

それでは本題に入りましょう!ドコモ光は他の光回線と比較するとどれくらいお得なのでしょうか? 今回比較対象とするのは、月額料金が安いBBexite光、auひかり、NURO光の3回線です!au光はauユーザーが、NURO光はソフトバンクユーザーがそれぞれ割引を受けることができますが、BBexite光は割引がない分料金が安くなっています。

それでは早速比較していきましょう!

戸建て月額料金 マンション月額料金
ドコモ光 5,200円 4,000円
ドコモ光(割引適用後) 2,700円 1,500円
BBexite光 4,360円 3,360円
auひかり 5,100円 3,800円
NURO光 4,743円 1,900円~4,743円

※ドコモ光の割引額を2,500円とした場合

以下に他の回線の月額料金が安いといえど、ドコモ光には割引があるので、ぐっと月額利用料を抑えられます。 ただし、もし一人暮らしをしている方が光回線を使う場合は、状況によってはNURO光のほうが安くなることも考えられます。

NURO光はHands-up制度というものを導入しており、同じマンション内に10人以上NURO光を使う人がいれば月額使用料を1,900円にまで抑えることができます。 ただしデメリットもあるので、このあたりの詳しい解説は以下の記事をご覧ください。

NURO光がおすすめな理由5選!速くて安くて質もよし!? | フレッツ光ナビ

キャッシュバックの金額も考慮してみた!

 

ここで気をつけておきたいのは、キャッシュバックの金額について!ドコモ光を始めとする光コラボはキャッシュバックの金額が少ない傾向にあるので、ひょっとするとキャッシュバックを含めてトータルで考えると他の回線のことがお得になったりするのでは!?と思った次第です。

ということで、早速キャッシュバックの金額を比較して、利用開始からの1年のトータル支払い金額を計算してみたいと思います! それぞれオプション加入無しでもらえる最高金額のキャッシュバックで計算していきます!

回線名 キャッシュバック金額 1年の支払い額 戸建て / マンション 実質負担金額 戸建て / マンション
ドコモ光 (GMOとくとくBB ¥15,500 ¥62,400 / ¥48,000 ¥46,900 / ¥32,500
BBexite光 (公式サイト) ¥0 ¥52,320 / ¥40,320 ¥52,320 / ¥40,320
auひかり (フルコミット) ¥47,000 ¥61,200 / ¥45,600 ¥14,200 / ¥-1,400
NURO光 (公式サイト) ¥35,000 ¥56,916 / ¥22,800 ¥21,916 / ¥12,800

※NURO光のマンションの料金はNURO光forマンションに申し込んで同マンション内に10人以上のNURO光利用者がいる場合の料金。 ※ドコモ光は割引適用前の料金

auひかりはキャッシュバックの額が大きいので、1年目はむしろ黒字化します!また、NURO光も公式のキャッシュバックキャンペーンの金額が大きいので、かなりお得ですね! ドコモ光でもマンションに住んでいて、「ウルトラシェアパック30」以上の大容量プランの契約をしていれば黒字化しますが、結構条件が厳しいですね。ただ、長い目で見た時に安いのはドコモ光ということになります!

その他ドコモ光のデメリットについて

以下では、ドコモ光を契約する前に知っておきたい他の注意点について解説していきたいと思います。

工事費が発生する

ここでもう一点ドコモ光について考えておきたいのは、工事費が発生するというポイント! NURO光やauひかりの場合、工事費は契約を継続することで実質負担が0円になるのですが、ドコモ光の場合は初期費用として工事費を支払う必要があります。 全くの新規申し込みの場合は、戸建ての場合18,000円、マンションの場合は15,000円の費用が発生します。 すでにフレッツ光や他の光コラボを契約している方についても7,600円の工事費が発生しますので、注意が必要です。

回線速度が微妙…

ドコモ光は最大通信速度1Gbpsですが、フレッツ光回線を使用しているため、思ったように速度が出ないことも考えられます。 フレッツ光回線は契約者が多く、利用者が多いため特に平日の夜や休日は終日回線が混雑する傾向にあります。

渋滞している道路のように回線が混雑すると通信速度は下がりますので、口コミでも「ドコモ光は遅い!」という声が多数見られます。

ただしGMOとくとくBBから申し込むとIPv6という接続方式を利用できるので、多少の速度は改善されるようです。

ただしインターネットヘビーユーザーにとってはドコモ光はあまりおすすめできないかもしれません。 もしお子様をお持ちでしたら、子供が大きくなった時にインターネットを利用することを考えると、NURO光のように高速の回線を予め準備しておくという手も考えられます。

結局ドコモ光はあまりおすすめではない?

 

これらのことを考えると、一概にドコモユーザーだからといって、ドコモ光がお得とは言えないのではないでしょうか? 回線の速度を考えるならそもそも最高通信速度2GbpsのNURO光のほうが早いですし、auひかりも利用者が少ないので、回線の混雑状況によって通信速度が低下することも現時点ではあまり考えられません。

理想を言うなればソフトバンクやauに乗り換えてNURO光やauひかりを契約するのが一番お得なのですが、契約期間の縛りもある携帯電話のキャリアを変えるのもなかなか労力がいります。 もしキャリア変更に特に抵抗を感じないようであれば、NURO光やauひかりを契約しておいて、契約変更月が来たタイミングで携帯電話のキャリアを乗り換えて割引を受けるということも考えられます。

これを機会に格安スマホへの乗り換えや、携帯電話を含む通信料金を見直してみてはいかがでしょうか?

フレッツ光ナビのコンシェルジュサービス

当サイト”フレッツ光ナビ”では、「結局どれがおすすめなのか分からない!」という読者の皆様の声を形にさせていただき、インターネット回線コンシェルジュサービスを開始しました。

コンシェルジュサービスとは、お客様のお住まいのエリア、ご契約中の携帯電話等の情報をお伺いさせていただき、お客様にピッタリの回線をご提案させていただくサービスです。

紹介料として回線業者からいただく費用を資金を元に運営させていただいておりますので、読者の皆様は当サービスを無料でご利用いただくことが可能です!

WEBからの申込もしくはお電話一本で承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください!

申込みページ

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る