おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

ドコモ光の速度はどれくらい?他の光回線と比較して速い?

time 2018/08/02

ドコモ光の速度はどれくらい?他の光回線と比較して速い?

フレッツ光回線を利用した光コラボの中でも一番人気を誇るドコモ光。しかし、ドコモ光の口コミをチェックしてみると、以下のような悪い口コミも散見されます。

「ドコモ光に変えてから速度が遅くなった気がする」

当サイトの熱心な読者たる諸兄諸姉らはインターネットに対する知識もある程度ついて来られたのではないでしょうか?しかし当サイトが初めての方もおられると思います。「おい、おしえて!インターネットは初めてか?力抜よ」 ということで、今回は「ドコモ光の速度」にフォーカスして、解説していきたいと思います。ドコモ光が遅いという口コミは本当なのか?どれくらいの速度で利用することができるのか?気になる方は是非チェックしてみてください!

ドコモ光は遅いのか?

結論から言ってしまうと、ドコモ光でも十分に快適にインターネットに接続することができます。清廉潔白なおしえて!インターネットとしても大切な読者である諸兄らを騙すようなことは言わないので、安心いただきたい。

「じゃあお前はドコモ光使ったことがあるのか!実際に使っている人が遅いって言ってるんだぞ!」とせっかちな諸兄らは憤りを感じるかもしれないが、口コミの情報を鵜呑みにしてはならない。 なぜなら、インターネットの速度が遅くなる原因は、複数あり、多くの人がこれを誤解するためです。

そもそもですが、私達が固定回線を利用してインターネットに接続する場合、上記のような経路を通ることになる。例えば今や超巨大企業になったGoogleという検索エンジンがあるが、この検索エンジンにアクセスして、「おしえて!インターネット」と検索したとしよう。この時点でインターネットに接続はしているのだが、便宜上、検索結果が表示されるまでのことは忘れて欲しい。

すると、当サイト「おしえて!インターネット」が検索結果として表示されるわけだが、ここで皆さんはその検索結果をクリックします。すると、PCやスマートフォンは、「おしえて!インターネットのページの情報をよこせ!」という信号を発します。 この信号が皆さんの自宅に設置されていルーターを通り、そして家の外に繋がっている光回線に運ばれていきます。さらに光回線は、皆さんが契約しているプロバイダまで伸びており、そこまで信号が届きます。この間わずかコンマ数秒である。

そして、このプロバイダが光回線とインターネットを接続してくれます。インターネットには、当サイト(本のようなものだと思ってください)の情報が置いてあるサーバー(本棚のようなものだと思ってください。)から、この本の○ページ目の情報をくれ!という信号を発信します。するとサーバーが応答して、「OK」という返事が返ってくればサイトが表示されるのです。この間わずかコンマ数秒です。

どこかで信号が止まってしまう

さて、上記の道のりを信号が進む過程で、ルーター、回線、プロバイダを経由しています。接続が遅くなるということは、このいずれかに問題がある場合が多いです。 そして、多くの人がこれを「回線が悪い!」と決めつけてしまいがちなのです。

しかし、この問題はルーターである場合が非常に多いのです。だって、みんな同じ回線を利用しているのですから。

ドコモ光はフレッツ光回線を使っている

ドコモ光は、フレッツ光回線を利用した光コラボサービスです。光コラボは全てフレッツ光という同じ回線を利用することになります。つまり、ソフトバンク光を利用しているご近所さんも、ソネット光を利用している親戚のおばちゃんもみんな同じ回線を共用しているのです。 そのため、「ドコモ光だけ遅い」「ソネット光はドコモ光より速い」なんてことは基本的に考えられません。各家庭で条件が異なるとしたら、それはルーターです。

ルーターが回線の速度を遅くする

ルーターには転送速度というものが設定されており、光回線がいかに1Gbpsという速さに対応していようが、ルーターが30Mbpsにしか対応していなければ、30Mbpsが最大の速度ということになります。 このことは意外と知られていないため、ドコモ光は1Mbpsしか出ない…といったような口コミが投稿されてしまうわけです。

実際にドコモ光はどれくらいの速度が出るのか?

先程も申し上げた通り、ドコモ光はフレッツ光回線を利用した光コラボサービスです。ですので、フレッツ光の速度=ドコモ光の速度ということになります。 このフレッツ光の実測値というのは、Radish Network Speed Testingというサイトで過去の計測の統計データが公開されています。

同サイトによると、フレッツ光の1Gbpsの速度の平均中央値は88.5Mbps(サンプル数:4234)です。サンプル数から見ても十分に信用できる数値だと思いますので、だいたい90Mbps近い速度が出ると考えて良さそうです。

どれくらいの速度があれば快適にインターネットを楽しめるか

これは、どのように利用するかにもよりますが、超高画質である4K動画を視聴するにあたっては、25Mbpsという速度が推奨されています。 ちなみにYoutubeの視聴には3Mbps、オンラインゲームを楽しむためには10Mbps、通常のサイト閲覧であれば1Mbpsもあれば十分だと言われています。

ですので、家族2人で同時に4Kの高画質動画を見ても90Mbpsもあれば普通に快適に見ることができます。つまり、ドコモ光だろうがソフトバンク光だろうが、光回線であればルーターさえちゃんとしたものを使っていれば速度は十分であるということです。

どうしても不安ならv6プラスを使おう

フレッツ光は利用者が多く、時間帯によっては速度が出にくいことも考えられます。これは、インターネットが想定以上に急速に普及したため、従来の接続方式ではユーザーの数に対して許容範囲が少なすぎるためです。

しかし技術は日々進歩しており、このような課題を解決するための方法というのも出てきました。それがv6プラスです。

v6プラスは、これまでの接続方式に比べてIPアドレスが多く設定されているため、混雑を回避してインターネットに接続することができます。このv6プラス(無料)を利用するためには、特定のプロバイダで契約する必要がありますが、その一つがGMOとくとくBBというプロバイダです。

GMOとくとくBBはプロバイダ料金も安いですし、サービスも充実しているため、ドコモ光のプロバイダとして選択できる会社の中でも一番おすすめのプロバイダです。 以下のサイトからGMOとくとくBBのドコモ光に申し込むことができますので、是非活用してみてください!

GMOとくとくBB公式サイト

ドコモ光の速度まとめ

ドコモ光の速度が遅いという口コミを見て不安に思われた方も、ご安心ください。ルーターさえ最新のものを利用していれば、ちゃんと快適に接続できるくらいの速度はでます。 またそれでも速度に対して不安がある方は特定のプロバイダ(GMOとくとくBB)で契約して、v6プラスオプションを申込ましょう。

v6プラスは無料のオプションですし、GMOとくとくBBから申し込めばv6プラス対応のルーターも特典としてもらうことができるので、更にインターネット回線が普及する将来に備えて契約しておくという観点でもおすすめです!