株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> >

ドコモ光のスマホセット割引き「ドコモ光パック」とは?どうすれば割引されるの?

キャンペーン詳細はページはこちら

インターネットの固定回線であるドコモ光とドコモの携帯電話をセットで契約することで「ドコモ光パック」というスマホセット割引が適用されます。

今回は、これからドコモ光の契約を考えているユーザー向けに、「どれくらい割引されるのか」「どうすればセット割引を受けられるのか」「デメリットはないのか」などなど気になる内容を一挙解説していきたいと思います。

ドコモ光パックとは

ドコモ光パックとは、NTTのフレッツ光をNTTドコモが光コラボ事業者となって卸売を行う「ドコモ光」とドコモの携帯電話をセットで契約することで毎月携帯電話の料金が100円~3,500円割引になるおトクな割引きプランです。

光回線は2015年の光コラボ解禁以降、800種類以上あると言われていますが基本的に携帯電話とセット契約するのがおトクです。――つまり、ドコモの携帯電話を使っているならドコモ光を契約するのがおトクというわけですね。

どれくらい割引されるの?

ドコモ光パックによる割引額は、携帯電話の契約内容に依存します。各契約内容ごとの割引額を一覧にしてみましたので、まずは以下の表をチェックしてみてください。

携帯料金プラン 割引額
ウルトラシェアパック100 3,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック30 2,500円
ベーシックシェアパック(~30GB) 1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB) 1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB) 1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB) 800円
ウルトラデータLLパック 1,600円
ウルトラデータLパック 1,400円
ケータイパック 500円
ベーシックパック(~20GB) 800円
ベーシックパック(~5GB) 800円
ベーシックパック(~3GB) 200円
ベーシックパック(~1GB) 100円

――このように、5GB以上のデータ定額で契約している場合は毎月800円以上の割引を受けることができるため、かなりおトクであると言えます。

ドコモ光の割引条件

さて、光コラボに関する造詣が深い読者諸君などは、ソフトバンク光やauひかりで割引を受けるためにオプションの加入が必要なことをご存知であることだろう。

ただ、「ドコモ光パック」の場合はインターネット回線と携帯電話のみの契約でOKであるため、簡単に割引を受けることができます。

一応エビデンスとしてNTTドコモの提供条件書から文面を引用してみると以下の通り。

「ドコモ光パック」は、Xi/FOMAのパケットパックとドコモ光とセットでご契約いただいている状態(シェアパックの契約の場合はシェアグループ内の携帯電話回線の1回線以上がドコモ光をセットでご契約いただいている状態を含みます)をいいます。 (引用:提供条件書「ドコモ光パック」

つまり割引を受けるためには、上記で紹介したようなプランで携帯電話を契約されている場合は全て割引を受けることができるということです。

どうすれば割引が適用されるの?

ドコモ光パックを利用するためには、わざわざ何かしらの手続きを踏む必要はなく、光回線の申し込み時にドコモ光パックを利用する旨を伝えるだけでOKです。

面倒な書類の手続きが不要なことは良いことですね!

ドコモ光パックのデメリット

以下では、上記やドコモ光の特徴を踏まえて想定されるデメリットについてご紹介していきたいと思います。

割引額がいまいち

ドコモ光はさすが電電公社。未だに殿様商売の気質が抜けないのか、割引額はソフトバンクの「おうち割」やKDDIの「auスマートバリュー」と比べて少ないです。

ソフトバンクやauでは、携帯電話1台につき500円~1,000円の割引を受けることが可能です。これが最大10台まで適用されますから、最大で毎月1万円まで割引してくれることになります。例えば4人家族で全員がスマートフォンを持っている場合は4,000円の割引を受けることができます。

3,500円割引はあってないようなもの

ドコモ光の場合はウルトラシェアパック100なら3,500円の割引となりますが、そもそも光回線を契約して自宅にWi-Fi環境があるのにシェアパック100で契約し続けるでしょうか。おそらくもう少し安価なウルトラシェアパック30くらいに落としても速度制限がかかることはないと思います。

だって自宅の中では光回線を使用して通信を行うことができるのですから…。例えば通勤電車の中で毎日動画を見たとしても5GBもあれば十分。つまり3,500円の割引なんてあってないようなものなのです。

これは一人ぐらしの場合でも同じですね。おそらく光回線が自宅で使えるようになると5GBの用量であるベーシックパックに落としても十分足りますから、実質800円割引になります。

ドコモ光は割高な光回線です。流石に800円の割引を受けることができるなら他の光回線よりも100円~300円程度安くなりますが、ドコモ光は工事費が必要になる回線なのでこの程度の差であれば無理に契約する必要はないかもしれませんね。

割引に期限がある

一部の携帯電話プランでの契約の場合、割引される期間に限りがあることもデメリットです。

その一部のプランとはケータイパックです。割引期間は最初の1年だけ。注意しましょう。

結局ドコモ光パックはおすすめなの?

ドコモ光には上記のようなデメリットがあり、なんとも微妙なおトク感でありますが、ドコモユーザーにとっては一番おトクな光回線であります。

そのため、ドコモの携帯電話を使い続けるのであればドコモ光は最もおトク。つまりおすすめの光回線です。ドコモ携帯は「ずっとドコモ割」というものがあり、長い期間使い続ければそれだけ割引額も大きくなってきます。

ドコモ光パックはこの「ずっとドコモ割」と併用することができるため、おトクに利用することができるのです。

格安SIMでも割引対象に

最近話題になっているのではすでに海外では当たり前になっている格安SIMです。格安SIMに乗り換えることで携帯電話の料金は大幅に削減することができますし、さらに光回線とセットで契約することで割引も適用されます。

割引額に関しては流石にドコモ光パックのほうが上ですが、そもそもの携帯電話料金は格安SIMのほうが安いので、トータルで見ると携帯電話を乗り換えるほうが出費は抑えられます。

これから先もずっとドコモの携帯電話を使い続けるのであればドコモ光はおトクかもしれませんが、そうでないなら早めに格安SIMに乗り換えたほうが良いかもしれませんね。

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る