おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

【Wifi】スマホの速度制限

time 2014/07/22

【Wifi】スマホの速度制限

速度制限のない家庭内無線LAN環境で快適インターネットをしよう!

最近、インターネットはもっぱらスマホやタブレットでやるという方多いのではないでしょうか?筆者自身もそうなのですが、パソコンの電源を入れることが年々少なくなっています。ゲームしたり画像の編集とか加工などの作業をしないのであれば、わざわざパソコンを使うまでもなくて、調べ物をするのであればスマホで十分ですね。家でも外でも電波さえつかんでいればどこでも使えて便利ですね。ただ、1つネックなのは速度制限です。各携帯電話会社とパケットし放題のプランに設定していますが、月当たりの使用量が7GBを超えると速度制限が掛かり、速度が急低下してまともにネットが使えない状態になり、月末にもなるとネットが遅くて困ることが多々あります。

そこでおすすめなのが使用量制限のない家庭内無線LAN環境です。方法は簡単で固定のインターネット回線を引いて、Wifi対応の無線ルーターを用意するだけです。今はパソコンが無くても無線の設定ができるルーターが市販されているのでスマートフォンしか持っていない方でも簡単に無線環境をつくることができます。

今回は無線通信がテーマですから、せっかくなので無線の通信規格についても解説していきます!

そもそもスマホの速度制限ってどうなっているんだっけ?

会社名 速度制限発生通信量 解除方法
docomo(ドコモ) 7GB 翌月1日、もしくは2GBごとに2,500円加算で解除
au 7GB 翌月1日、もしくは2GBごとに2,500円加算で解除
softbank(ソフトバンク) 7GB 翌月1日、もしくは2GBごとに2,500円加算で解除
emobile(イーモバイル) 10GB 翌月1日に解除
WiMAX(ワイマックス) なし

WiMAX以外は、7~10GB設定がありますね。追加でお金を払うことで容量を追加することが可能ですが安くないですしもったいないです。

無線の規格ってなんだろう?

数年前から無線ネット通信のことをWifiという名称でよく耳にしますよね。 Wifiというのは無線LAN通信の規格のひとつです。国際的な無線の規格である「IEEE 802.11」を利用した機器の相互接続が認められることを表した名称です。 Wifiの規格が統一される前は、どの機器とどの機器が接続できるのかわかりにくく、普及の妨げになっていたため分かりやすく名前を付けて規格を統一したようです。下の表はWifiの規格の一覧です。最大通信速度や使っている電波の周波数帯(単位:)により異なります。

規格 11ac 11n 11a 11g 11b
特徴 最新の規格。非常に高速でハイビジョン動画のダウンロードも快適。 高速。大容量コンテンツや動画配信サイトの利用も快適。 電話干渉に強い。快適にインターネットができる。 対応機器が豊富。11bと互換がある。 遅い、電波干渉にも弱い。
通信速度(最大) 6.9Gbps 600Mbps 54Mbps 54Mbps 11Mbps
周波数帯 5.2GHz帯 2.4Ghz帯、5.2GHz帯 5.2GHz帯 2.4Ghz帯 2.4Ghz帯

回線の速度が速くなるにつれ、無線通信の速度も同じく進歩しました。最新の規格である「11ac」規格では理論上最大で6.9Gbpsの速度を出すことが可能になりました。

電波干渉に気をつけよう!

無線というのは電波に乗せて飛ばしますので、利用する電波の周波数帯域があります。現在のWifiの規格は主に2.4GHzと5.2Ghzです。家庭内で使う際に注意しないといけないのが他の機器との電波干渉です。11bや11bで使っている電波の周波数帯域は2.4GHzで、電子レンジも同じ周波数帯を利用しているために電波同士がぶつかり干渉し合います。そのため通信速度が落ちてしまうのです。そこで5GHz帯の電波を使えば干渉せずに安定した通信ができますので、これから無線ルーターなどを購入される方は11ac対応の機器をおすすめいたします。最新規格なので速度も速いです。

無線ルーターは何を選べばいいの?

様々なメーカーが無線ルーターを販売しています。無線ルーターを購入する際に何を基準に選べば良いかですが、ポイントが3つありますのでご自身の環境に合わせてお選びいただくのが良いかと思います。

①自宅に引いているインターネット回線の種類と最大速度

自分が引いている回線の種類や速度を調べてみましょう。例えば、フレッツ光のギガスマートであれば最大速度は1Gbpsです。この回線の速度を最大限に生かすためには1Gbs(1ギガビット)対応のルーターを買うようにしましょう。

②Wifiだけで使う?それとも有線でも接続したい?

無線専用のルーターと、有線無線どちらも使えるルーターがあります。スマホやタブレットしかお持ちでない方は無線専用のもので十分ですが、デスクトップパソコンをお持ちの方は有線も対応しているものがお勧めです。

③設定方法

NEC社の「らくらく無線スタート」や、バッファロー社の「AOSS」等のボタンを押すだけで自動で接続設定しれくれる簡単機能が搭載されている機種がおすすめです。セキュリティの種類はこれじゃないと絶対に嫌だ!とかなければこちらがお勧めです。vpnなど拠点間の仮想ネットワーク環境をつくりたいなどマニアックな設定をご希望の方は専用のルーターがありますのでそちらをご利用ください。

選ぶ際のそのほかの注意点

ルーターの型やメーカーによっては相性が合わなく正常に利用できない場合があるそうですので、製品のレビューなども参考にしてください。

まとめ

  • Wifiには最大速度や電波の周波数帯によって規格が分かれている
  • 周波数帯によっては、他の機器と電波の干渉がある
  • 無線ルーターは各メーカーから様々な種類を発売しているので、用途や回線速度によって選ぶ必要がある

回線速度重視で契約するならNURO光がおすすめ

光回線を契約するなら2Gbpsの速度がでるNURO光がおすすめです。 NURO光ならフレッツ光のようにルーターの貸し出しによる追加料金は発生しませんし、高速回線なので複数人でつないでもサクサク動いてくれます。

NURO光の公式サイトはこちら さらに詳しく見る

NURO光がおすすめな理由5選!速くて安くて質もよし!? | おしえて!インターネット

ポケットWi-fiという手もある

光回線を引くのには工事に立ち会ったり、設定をしたりと色々と面倒なことが多いのは事実です。 そういった面倒なことを避けたいという方でインターネット回線をそれほど複数人で使用しないというのであれば、ポケットWifiで事足りる場合があります。

GMOとくとくBBで申し込めば最大4万円のキャッシュバックを受け取ることもできますので、申し込むなら今がお得です!

ポケットWiFiって実際どうなの?光回線と料金や速度を比較してみた! | おしえて!インターネット