株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

【WiMax vs 光回線】料金や速度、それぞれのメリットとデメリット

キャンペーン詳細はページはこちら

インターネットを導入しようと思った際、WiMAXと光回線、どちらを選べばよいか、迷ったことはありませんか?それぞれの料金や速度、どちらがどんな人に向いているか、それぞれのメリットとデメリットとは何かについて紹介します。

料金はどちらが安い?

WiMAXと光回線、料金が安いのはどちらでしょう?契約によくある「2年間」という期間を軸に、WiMAXと光回線を見ていきます。

WiMAXの料金は?

まず、WiMaxの中でも特に安いとされるカシモWiMAXの料金をご紹介しましょう。カシモWiMAXにはいくつかのプランがありますが、最も安い「ライトプラン(1ヶ月で7GBまでしか使えないプラン)」を見てみましょう。 現在割引が適用されており、初月は無料、1カ月目は1,380円、2カ月目から24カ月目は2,680円。(価格はすべて税抜き)すると2年間でかかる合計額は、60,340円。24で割ると、1カ月当たりの料金はおよそ2,514円です。

しかし、ここに契約事務手数料3,000円がかかります。また、サポートに加入すれば、月額300円。サポートには申し込み条件もあり、保証対象も決まっていますが、加入していれば万が一端末が故障しても無償修理となるので安心できます。

ちなみに、3日間で10GBまで利用することができる「ギガ放題」プランは月額3,200円程度になります。

光回線の料金は?

対して光回線はフレッツ光についてチェックしてみましょう。

フレッツ光には様々なプランがありますが、ほとんどネットを使わないパターンとネットを使うパターンとでお得なプランが変わります。

まずネットを使わないパターン。月額料金はマンションにお住まいなら2,500円(プロバイダがエキサイトの場合)で利用することができます。ただしこの料金、1ヶ月の使用量が200MB以下の時の料金です。200MBというのは、YouTubeで1時間も動画を見ることができない容量です。全く動画を見ないというのであれば別ですが、最近はWEBサイトにも動画が埋め込まれていたり、SNSでも動画が投稿されたりしますから、あっという間に超過してしまいます。

200MBを超過すると、30円/10MBの従量課金になり、最大4,800円になります。

つまり、インターネットをたくさん使うのであればどれだけ使っても定額のプランがお得になります。このプランは、同一マンション内にフレッツ光を使う人がどれだけいるかによっても変わりますが、3,450円で利用することが可能です。

さて、フレッツ光の料金については少しややこしいと思うので、表にしてまとめてみました。

月額(戸建て) 月額(マンション)
ネットをほとんど使わない場合 3,200円~6,200円 2,500円~4,800円
ネットをよく使う場合 5,100円 3,450円

※全てプロバイダ料金込

契約料は1契約につき税抜き800円。初期工事費は15,000円(分割払いも可)ですが、キャンペーンによっては無料や割引になることも。上手に活用すれば、初期投資を少なくすることも可能ですね。

速度はどちらのほうが良い?

光回線には速度制限がなく、速度も安定しています。ルーターやケーブルのスペックにも依存しますが、普通に使えば100Mbpsの速度は出すことができます。100Mbpsというのは、1秒間で100MBの容量をダウンロードすることができる意味ですが、具体的にはYouTubeの標準画質の動画9分分のロードを1秒で終えるくらいの速さです。――これくらいの速度があれば十分ではないでしょうか。

対してWiMAXは場所や天候など状況によって速度が左右されるため、速度が出ないことも多いに考えられるのです。また、どんなに良い通信環境だったとしても実際の速度はせいぜい20Mbps程度だと考えましょう。

よって速度だけで見れば、お勧めできるのは光回線でしょう。

ですが状況によってはWiMAXのほうが良い場合も。自分の状況に合わせて選ぶことをお勧めします。次項にて、それぞれの「メリットとデメリット」について説明しましょう。

WiMAXが向いている人、メリットとデメリット

WiMAXのメリットは、手軽さと便利さ。外に持ち運べるため、自宅と外、どこでも使えます。それにより1人暮らしに向いているでしょう。

たとえば、ともに住む家族がいる場合、WiMAXを持ち出してしまえば、家にいる人はインターネットを使えません。しかし1人暮らしならWiMAXを外に持ち出しても迷惑はかかりませんし、行きたいところに持ち運んで自由にインターネットを楽しめます。

その他、下記の2点に当てはまる人もWiMaxが向いているでしょう。

注意したいのは、WiMAXの場合、直近3日の間に10GB以上のデータを使うと、通信速度に制限がかかる点。UQコミュニケーションズの調査から、YouTubeを5分間見た場合を例に、10GBとはどのくらいになるかを見てみましょう。

記載順は、画質、データ量、10GBに達する回数と時間です。

日々、そこまでインターネットを使うことは少ないかもしれません。しかし、長期休暇の際、家でのんびりしているうちにデータ量が超過、ということも考えられます。インドア派の人は、注意したほうが良いかもしれませんね。

光回線が向いている人、メリットとデメリット

光回線のメリットは、速度が出やすくかつ安定している点。家の中でよくインターネットを使うなら、間違いなく光回線がお勧めです。現代はゲーム機やタブレット、テレビにPCとインターネットを使うデバイスも多々。

1つひとつはそれほどでないと思っていても、同時に稼動してインターネットをたくさん使っていることも考えられるでしょう。また、固定電話を使う、外出先でのインターネットはスマートフォンで十分という人にも向いています。

デメリットは、WiMAXより料金が高い場合も多い点。しかし、たくさんかつ安定してインターネットを使いたいと少しでも思うなら、光回線を選んだほうが間違いありません。

関連記事

光回線を契約せずにひかり電話のみを利用することはできる?

記事を読む

iphone7 イヤホンジャックが消える!?

記事を読む

NO IMAGE
【激安ネット回線】U-NEXT光01が安くて良さそうなので解説!

記事を読む

格安スマホでVoLTEは使えるのか?端末・SIM選びの注意点

記事を読む

モアテレビは、フレッツ光があればTVが不要に!? 一人暮らしの方、必見!!

記事を読む


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る