0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み
フレッツ光をご利用中の方はコチラ

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

知らなきゃ損!? ポケットwi-fiを徹底比較! WiMAX2+ VS Y!mobile

手軽に外でもwi-fiが使えるようになるポケットwi-fiが今とても便利と話題ですが、このポケットwi-fiにもいくつか種類があるようです。 やはりいくつか種類があると一番いいのはどれなの?と疑問に思うのが普通だと思います。 今回はポケットwi-fiのあれこれについて比較したいと思います。

ポケットwi-fiって何??

簡単に言ってしまうと、小さいサイズのwi-fi機器(モバイルルーター)の総称です。 これを使うことによりスマートフォンやタブレットやノートパソコンを外出先でも、wi-fiに繋ぐことが出来ます。 提供元はWiMAXやソフトバンクなどがあります。 以前はY!mobileで販売している小型モバイルルーターの名称がポケットwi-fiでしたが、最近ではWiMAX等もすべて含めた総称としてポケットwi-fiと呼ばれているようです。

ポケットwi-fiの種類

ポケットwi-fiは1種類ではなく、会社ごとに提供しているものが違ってきます。 代表的なものとしては、WiMAX2+やY!mobileやYahoo!Wi-Fiなどが挙げられます。 どれも個々に長所短所があり、ニーズにあったものを選ぶ事が大事になってきます。 その長所短所の部分が特に気になるところではあると思いますので、次はそこを徹底比較していきます。

WiMAX2+とY!mobileを徹底比較!

それでは早速ありとあらゆる面から比較していきたいと思います!

WiMAX2+ Y!mobile
月額料金※1 4380円 ※2 3991円
通信速度 下り220Mbps ※3 下り187.5Mbps ※3
通信制限 3日で3G  1ヶ月で10G 
月は無し ※2 1日で366M
対応エリア 主要都市99% 主要都市99%
全国94% 全国95%
順次拡大中
電波特性 屋外に強い 屋内に強い
対応周波数帯 2.4G / 5G 900M / 1.7G / 2.1G / 2.5G
通信方式 WiMAX2+ / WiMAX LTE / AXGP

※1 お申込をするプランや時期によって異なります。 ※2 通信制限のない使い放題のプランご利用の場合のものになります。 ※3 コラム更新時の最新のモデルのものの速度を記載しております。

比較してみると、両者ともに長所短所がうまく逆になっているのが分かりますね。 速度が速いのはWiMAX2+ですが、月額が安いのはY!mobileですし、屋外に強いのはWiMAX2+ですが、屋内に強いのはY!mobileという結果になります。 これだけですと、何だよ肝心などっちがいいかが比較したって分からないじゃないかと思われるかもしれないのでさらに詰めて比較したいと思います。 比較するためにはどうするかというと・・・ なんと私自身で体感してみようと思い、WiMAX2+の最新モデルをさっそく購入してまいりました(笑)

筆者、WiMAX2+を購入する!?

20160226100751

はい、これを使った感想ですが・・・ 意外と使える(笑)

今までスマホの通信容量を月に8Gで契約していて、それでもオーバーしていましたがこいつのおかげで月の通信容料は2Gで済みました。 ちなみに月額等も上の表とほぼ同じです。 携帯の料金もがだいぶ下がったので、それと比較してもとてもお手頃でした。 しかも、通信制限などあってないようなものです。

私自身、Youtube大好きなので移動時間や暇な時はほぼ動画を見ているので2日も経たないうちに通信制限になりました。 普通通信制限になったらろくに動画が見れないどころかネットすらまともに出来ないのを想像しがちですが、動画も普通に見れてネットも出来るという逆の意味で期待を裏切ってきました(笑) 唯一欠点があるとすれば、地下鉄がほぼほぼ繋がらない事です(泣)

私が使用した感想とY!mobileユーザーの感想を比較してみるとだいぶ真相が見えてきました。 Y!mobileは通信制限にかかると全くと言っていいほど何も出来なくなるそうです。 そして制限解除には普通のスマホ同様に、1Gがいくらというように課金していくタイプです。 ただ、エリアに関しては非常に優秀で首都圏で使用する分には十分なエリアに対応しているとのことです。 それとY!mobileの中には対応している物であれば、TVを見られる物もあるようです。 スマホでTVを見たいiphoneユーザーの方には朗報ですね(笑)

ここで私が最初に述べた、ニーズに合わせてが重要になってきます。 私のようなヘビーユーザーは断然にWiMAX2+が良いでしょう!! とにかく月額を安くしたいという方はY!mobileがいいかもしれません。 つまり、そこ以外で両者ともに大差ないのが現状というわけです! 私自身WiMAX2+ユーザーになったので、若干WiMAX2+贔屓があるのは否めませんが使い勝手はとても良く大変満足しております(笑)

「ポケットwi-fiの必要性」 WiMAX2+とY!mobileの比較を行ったところでなんですが、ポケットwi-fiは本当に必要なのでしょうか? 手のひらを返すようで申し訳ないですが、自宅でwi-fiを使いたいと考えている全国の方に言いたいのですが外で使うことに現状困っていないのでしたら正直なところポケットwi-fiは必要ないです!! なぜなら現代にはフレッツ光(固定回線)という画期的な文明の利器があるからです(笑) ポケットwi-fiの方が安いと考えている方は、その知識は捨てたほうがよいでしょう。 フレッツ光の月額料金は住んでいる場所の環境やエリアによって大きく差が出てくるのです。 例えば30部屋ほどある集合住宅に住んでいる方などは9割方フレッツ光が安いです。 光コラボレーションであれば、だいたい4000円いかない程度で使用することが可能です。 もちろん、通信制限などないので自宅で快適にインターネットを楽しむことが出来ます。 工事費が高かったり、手続きが面倒なんじゃないの?と考えている方もいるかもしれませんが、工事費はキャッシュバックで相殺し、むしろ手元に現金が余るのが現状で、手続きに関してはWiMAX2+やY!mobileの方が面倒くさいです。

ですので、これもニーズによって使い分けていくのが大切になってきます。 自宅で全くネットをしない人にフレッツ光をオススメはさすがに出来ないです(笑) しかし、自宅でもネットをするよって方はWiMAX2+やY!mobile等のポケットwi-fiの選択をするより、フレッツ光を選択された方が賢い選択と言えます。

ポケットwi-fiを徹底比較! WiMAX2+ VS Y!mobile まとめ

・スマホを外で使う方やヘビーユーザーはWiMAX2+ ・とにかく月額を安くしたい方はY!mobile ・家で使う方は断然フレッツ光 ・月額もフレッツ光の方が安い場合がある

もし、現在ポケットwi-fiの購入を考えられている方はもう一度考え直すのもありかもしれません! フレッツ光の月額料金とポケットwi-fiの比較をしたい方もお問い合わせしていただければ、もちろんやらせていただきます! WiMAX2+もフレッツ光も弊社でお取り扱いしていますので、この機会にぜひ見直しをしてみるのはいかがですか?

それではまたお会いしましょう! 最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

キャンペーン詳細はページはこちら

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る