0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み
フレッツ光をご利用中の方はコチラ

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

【50以上のご年齢の方必見】いますぐカードの利用明細でインターネット利用料を確認すべき3つの理由

plan

毎月掛かる通信費、実は結構な金額になっているかもしれません。全部クレジットカードで支払いをしてしまうと各サービスの請求書は来なくなるので料金が把握できず、気がついたときに「ぇ!こんなに高かったの!?」となってしまうことってありがちですよね。特にADSLやアナログ電話回線を引いている方は必見ですので最後まで読んでみてください。

カードの利用明細を見て、毎月固定で発生している通信費、生活費を分別してみましょう。通信費の金額どれくらいかかっていますでしょうか?

インターネット料金、プロバイダ料金、固定電話、スマートフォンや携帯電話、EモバイルやWimaxなどのモバイルWifi。ざっと思いつくだけでもこれだけあります。合算してみて15,000円を超えてしまっている方は、確実に損しています! ということで、今回はタイトルのとおり「いますぐカードの利用明細でインターネット利用料を確認すべき3つの理由」について紹介します。

通信費の中で何が一番削減できるか考えてみる

まず、現在の契約で無駄に高い料金を払い続けてはいないかを調べてみましょう。見直す優先順位はこうです。なぜこのような優先順位になるのかは後述します。

①固定インターネット回線料金
②固定電話料金
③モバイルルーター
④スマートフォンや携帯電話
⑤プロバイダ料金

料金の見直しを一番に優先すべきは固定インターネット回線料金です。なぜかというと、単純に一番料金を削減できる可能性が高いからです。特に、現在ご利用のインターネット回線を継続で長期でご利用されている方ほどあてはまります。2番目にあげた固定電話料金についても同じ理由で、インターネット回線とのセットで固定電話サービスを利用することで基本料や通話料を大幅に削減ができるからなんです。

いったい、現状で固定インターネット回線料金と固定電話料金にどのくらい料金が掛かっているの調べてみましょう。もし7000円以上であればこれからご案内する方法で確実に削減できます。また、固定インターネット回線と固定電話が別々の契約になっている場合も同様です。

フレッツ光を今お使いの方へお得情報!ついに光コラボ始動!!

インターネット料金を一番に見直すべき3つの理由

料金が1,000円以上安くなる

特に5年以上長期で現在のインターネットサービスをご利用されている場合、契約当時の料金のままずっとお支払いをされている可能性が高いです。例えばNTTのフレッツ光の場合、昔は継続契約の割引は実施されていませんでしたが、現在は東日本エリアでは「にねん割」、西日本エリアでは「どーんと割」や「もっともっと割」などの割引がありますので毎月1,000円以上削減できる場合があります。

固定電話の通話料と基本料金も安くなる

NTTをはじめ、各社で提供している固定インターネット回線では「ひかり電話」と呼ばれる固定電話サービスを一緒に利用することができます。NTTで契約しているアナログ電話回線であれば、電話番号を変えずに変更が可能ですし、なんといっても基本料と通話料金が半分以下になるメリットがあります。デメリットとしては停電時に電話が使えなくなることくらいでしょうか。

今よりもインターネットが快適になる

年々インターネット回線自体の速度が向上しているので、現在ご利用の回線からプラン変更や乗り換えをすると料金が安くなるうえに回線が速くなります。動画も止まらずにサクサクです。

NTTのフレッツ光では現在以下のような高速光回線を提供していますのでこちらも参考にしてみてください!
東日本エリア 【ギガ速い!】フレッツ光ネクスト「ギガ・スマート」提供開始!

西日本エリア 新プラン「隼」の魅力

その他のちょっとしたTips

スマートフォンとモバイルWifiサービス二重契約の無駄

外出先で使うモバイルWifiのサービス。具体的にはEモバイルやwimaxなどがあげられます。さて、本当に必要でしょうか?今だとスマートフォンを契約するとLTEパケットし放題のプランをに同時に入ることになるので、正直なところスマートフォンでのインターネット利用で必要十分かもしれません。

インターネットあんまり使わないけど、電話料金だけでも安くしたい!

そんな方にぴったりなのがこちらです。【裏技】固定電話料金をガッツリ安くする節約術とは?!

まとめ

弊社まで料金削減のご相談をいただければ、専門のスタッフより最適なプランをご提案させていただきます。あと、フレッツ光に新規ご加入いただくと最大60,000円のキャシュバックや豪華賞品のプレゼントキャンペーンも実施しています。是非この機会に検討ください!

キャンペーン詳細はページはこちら

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る