株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.7.19

GMOとくとくBBってどんなプロバイダ?特徴や対象の光回線を紹介

キャンペーン詳細はページはこちら

GMOインターネット株式会社が運営するGMOとくとくBBは、フレッツ光などで利用可能なインターネットサービスプロバイダです。今回は、GMOとくとくBBがどのようなプロバイダなのか、また、どの光回線で利用できるものなのかということについてご紹介していきたいと思います。

GMOとくとくBBの特徴

GMOとくとくBBは、So-netや@niftyほど有名なプロバイダではありませんが、堅実に加入者を増やしている光回線の一種です。2019年時点では100万以上の加入者を持っており、これはOCNが800万回線、So-netが200万回線であることを踏まえると決して多くはありませんが、それなりの規模を持ったプロバイダであることがわかります。

技術力やバックボーンの強さでは、それほど他者と比べて特徴はありませんが、加入者は最大15個のメールアドレスを登録できる点、ホームページを無料で制作できる点は他のプロバイダにはないサービスとなっています。

個人が利用する分に関しては、メールアドレスが15個もあってもしようがない気もしますが、ホームページを制作することができるということを考慮すると、ビジネス向けのプロバイダであるといえるかもしれません。

——もちろん、GMOとくとくBBに加入しなくてもホームページは制作できるのですが、オプションサービスとして無料で制作できるのであれば利用しない手はないですよね。

v6プラスやルーターの無料レンタル

GMOとくとくBBはキャンペーンを利用して契約することで、無料でルーターのレンタルオプションを利用することができます。このルーターはIPoEといって、光回線の混雑を回避して通信をするプロトコルを利用するために必要な機能が搭載されており、IPv6対応のルーターになっています。

特にフレッツ光のように全国に利用者が多い回線では、IPv4というこれまでのインターネットでは帯域幅が狭く、回線の混雑が発生することが頻繁にあります。——夕方〜夜にかけてインターネットの速度が低下するのはこのためです。

こういった混雑を避けるために近年注目を集めている技術がIPoEという接続方式ですが、IPoEを利用するためにはIPv6インターネットに接続する必要があり、IPv6に接続するためにはそれに対応したルーターが必要になるというわけです。

また、IPv6に接続するためにはv6プラスオプションに加入する必要がありますが、GMOとくとくBBはこれを無料で利用することができます。——つまり、回線の混雑による速度低下に不満がある場合はGMOとくとくBBに加入することで解決することができる可能性があるということです。

<h2>GMOとくとくBBが利用可能な光回線</h2>

以下では、GMOとくとくBBを利用することができる光回線の紹介をしていきます。

<h3>フレッツ光</h3>

フレッツ光はプロバイダと光回線の契約が別々になるため、利用者は自由にプロバイダを選択することが可能です。——しかし、プロバイダと光回線を別々に契約する場合はセットで契約する場合と比べて割高になってしまいますので注意が必要です。

また、違約金についても注意しておきましょう。GMOとくとくBBは契約内容によっては違約金が発生します。契約時にキャッシュバックを利用した場合には、最大で24,800円の違約金が発生しますので、本当に継続して契約することが可能かどうかを検討してから契約するようにしましょう。

<h3>ドコモ光</h3>

ドコモ光はフレッツ光の回線をそのままに、NTTドコモがフレッツ光の卸事業者として、ユーザーにサービスを提供する光コラボレーションモデルの一つです。

ドコモ光はドコモユーザーが毎月携帯電話の割引を受けることができる光回線で、800種類以上ある光コラボの中でも一番人気の光回線です。ドコモ光はOCNやSo-netなど複数種類のプロバイダの中から選択することが可能で、GMOとくとくBBもその中の一つです。

ドコモ光は基本的にキャッシュバックなどの実施をしていませんが、GMOとくとくBBをプロバイダに選ぶとキャッシュバックを受けとることができます。このため、ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを選ぶユーザーは多くいます。

<h2>GMOとくとくBBはこんな人におすすめ</h2>

GMOとくとくBBはプロバイダとしてオプションサービスや技術力などの魅力はありませんが、ルーターの無料レンタルやキャッシュバックなどは魅力的です。このため、「どのルーターを選べば良いか分からない」というユーザーや、「少しでもいいからキャッシュバックをもらいたい」と考えているならおすすめのプロバイダです。

特に、プロバイダにこだわりがなく、ドコモユーザーなのであればドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを選ぶと良いのではないでしょうか。

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る