おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

おすすめの光コラボランキング2018決定版!最新版の光コラボの選び方と料金比較

time 2018/05/29

おすすめの光コラボランキング2018決定版!最新版の光コラボの選び方と料金比較

この記事では、光コラボの選び方解説や料金比較をして、2018年時点で一番おすすめの光コラボをランキング形式でご紹介しています。これから光コラボを契約しようと思っている方も、現在フレッツ光を利用していて乗り換えを検討している方も是非参考にしてみてください!

絶対に失敗しない光コラボの選び方!

500以上あると言われている光コラボはそれぞれ特徴があって、どれがおトクなのか選ぶのがすごく大変ですよね!さらに普段聞き慣れないプロバイダやv6プラスなんて専門用語まで出てきてしまっては頭がこんがらがってしまって、適当に選んでしまいがちです。 ということで、おすすめの光コラボをご紹介する前に、光回線を契約する時に抑えておきたい4つのポイントを解説していきたいと思います!

1.利用目的を考えよう!

インターネット回線をおトクに契約するためにはまず皆さんの利用目的を明らかにしておく必要があります。 例えば、頻繁に高画質の動画を視聴するのであれば、それなりに速い回線を準備しておくにこしたことはありませんし、ご家族で同時にインターネットを使用する場合にも低スペックの回線では物足りないこともあります。 逆に、料理のレシピをインターネットで調べたり、メールを打つ程度でテキストベースのやり取りが多い場合は1Mbpsも出れば充分なことだってあります。

参考までに、インターネットで人気のサイトの推奨速度をそれぞれ以下の表でまとめてみました。

推奨速度 最高通信速度目安
YouTube視聴 3Mbps 300Mbps
テキストベースのサイト検索 1Mbps 100Mbps
VOD(NETFLIX等) 25Mbps 1Gbps
オンラインゲーム 10Mbps 1Gbps
テレビ電話 5Mbps 600Mbps

あくまで目安ですし、最高通信速度も回線が混雑していると速度が低下する可能性も考えられます。ですので、参考値だと考えてください!

2.料金を抑えるためには携帯電話とのセットがおトク

光回線をおトクに契約するならお使いの携帯電話に合わせて契約するのがおトクです。具体的にはソフトバンク光ドコモ光という光コラボです。 ドコモ光やソフトバンク光は月額料金が少し割高ですが、それを差し引いても割引額が大きいので結果的におトクになります。そのため、ドコモ、au、ソフトバンク(Yahooモバイル)をお持ちの方は携帯電話とセットで割引になる回線で契約するようにしましょう。

格安SIMや格安スマホをお持ちの方は単純に月額料金の安さで選んで良いと思います!

3.キャッシュバックを利用しておトクに契約しよう

光回線の多くは契約の特典としてキャッシュバックを受け取ることができます。キャッシュバックの金額は契約窓口や回線ごとに受け取り方法や金額が異なりますので、特に条件の部分は細かくチェックしておかないと最悪の場合受け取れなかったというケースも考えられます。 当サイトでは、基本的に受け取りやすくてキャッシュバックの金額が大きい契約窓口を紹介しておりますので、是非参考にしてみてください!

4.プロバイダに注意しよう

光コラボごとに契約できるプロバイダは限定されているケースがあります。この時に注意しておきたいのは、v6プラスに対応しているプロバイダなのかどうなのかです。 v6プラスとは、最新のインターネット接続方式のことで、対応していないプロバイダで契約してしまうと、充分な速度が出ないケースも考えられます。

ちなみに口コミでも評判の良いおすすめのプロバイダ一覧は以下の通り!

  1. So-net
  2. ビッグローブ
  3. OCN
  4. GMOとくとくBB
  5. @nifty

上記の4つのポイントに注意して契約するようにすれば、後悔せずに光コラボを契約することが可能です。

おすすめの光コラボランキング2018年版!

それでは光コラボの選び方をおさらいできたら、当サイトがおすすめする光コラボをランキング形式でご紹介していきたいと思います!

1位 ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクの携帯か、Yモバイルをお持ちの方が割引を受けることができる光コラボです。光コラボの中ではNo.2の契約者です。 キャッシュバックの金額は新規申し込みで30,000円、フレッツ光からの乗り換えで11,000円を条件なしで受け取ることができます。

ソフトバンクおうち割による割引が最大の魅力で、契約台数やデータ定額量によって割引金額が変わってきますが、1台あたり毎月最大1,000円の割引を受けることができます。 家族でソフトバンクの携帯電話をお持ちなら1,000円×契約台数分割引になると考えれば、場合によってはソフトバンク光を契約したほうが家計が潤うなんてことも考えられます。

プロバイダはYahoo!BBが固定ですが、v6プラス対応のプロバイダなので、回線速度に関しても光コラボの中では最速ランクが出ます。

月額料金 (戸建て) 月額料金 (集合住宅) 割引対象
5,200円 3,800円 ソフトバンク携帯、Yモバイル利用者

ソフトバンク光のおトクな窓口はこちら

2位 ドコモ光

ドコモ光はドコモの携帯電話をお持ちの方がおトクに契約できる光回線です。光コラボの契約者数はNo.1で、40%を超えるシェアを持つ超人気回線です。 プロバイダは複数から選択できますが、v6プラス対応のGMOとくとくBBにすることでキャッシュバックを受け取ることが可能ですし、他のプロバイダを選択するメリットはないので、GMOとくとくBBで良いと思います。

割引額はソフトバンク同様に契約内容によって異なりますが、最大で毎月6,000円程度割引になるのは非常に魅力的です。

月額料金 (戸建て) 月額料金 (集合住宅) 割引対象
5,200円 4,000円 ドコモ携帯利用者

ドコモ光のおトクな契約窓口はこちら

3位 So-net光コラボレーション

ソネット光はauユーザーがおトクに契約できる光コラボです。auユーザーはauスマートバリューという割引が適用されますが、ビッグローブ光やニフティ光、eo光といった回線でも割引が適用されます。 その中でもソネット光がおすすめな理由としては、月額料金の安さやサービス面が充実している点です。月額料金もかなり安いので、3大キャリア携帯以外の携帯電話をお使いの方にもおすすめしたい光コラボです。

キャッシュバックの金額や月額料金の安さは他の光コラボと比較してもトップクラスで、さらにセキュリティソフト固定電話料金が12ヶ月無料になるキャンペーンがあったりサポート体制も万全です。 もちろんプロバイダはソネット固定になりますが、v6プラスにも対応しており、技術力もトップクラスのプロバイダですので安心して使えます。

キャッシュバックは3万円と高額ですが、その分工事費が請求されてしまうのは惜しい点です。

月額料金 (戸建て) 月額料金 (集合住宅) 割引対象
4,800円 3,500円 au携帯利用者

So-net光のおトクな契約窓口はこちら

4位 ビッグローブ光

ビッグローブ光はソネット光と同じくauの携帯電話をお使いの方が割引される光コラボです。さらにBIGLOBEモバイルをお使いの方も割引対象となります。 ソネット光に比べると工事費が実質無料となるためおトクですが、固定電話無料などのサポート面がないので、インターネット回線のみの契約を考えている方におすすめの光回線といったところでしょうか。

ただ、インターネット回線のみの契約だとauスマートバリュー適用外になりますので、やはりauユーザーと相性が良い光コラボはソネット光ということになります。

月額料金 (戸建て) 月額料金 (集合住宅) 割引対象
4,980円 3,980円 au携帯利用者

ビッグローブ光のおトクな契約窓口はこちら

5位 エキサイト光

エキサイト光は光コラボ最安値の回線です。その分、割引やキャッシュバックなどのおトクな特典はありませんが、格安スマホを使っていて、速度は重視しないからとにかく安い回線が良いという方に向いている光コラボです。 プロバイダになるエキサイトBBはv6プラスに対応していないため、特に夜間の通信速度は低速になる場合が多いです。そのため、インターネット利用頻度がそれほど高くなくて、とにかく安く抑えたいという方はエキサイト光がおすすめです。

月額料金 (戸建て) 月額料金 (集合住宅) 割引対象
4,360円 3,360円

excite光の公式サイトはこちら

6位 ニフティ光

ニフティ光はソネット光と同じくauの携帯電話をお使いなら割引が受けることができる光回線です。さらに、NifMoをお使いの方でも割引が適用されますので、どちらかといえばNifMoや@niftyでんきをご利用の方におすすめしたい回線です。 プロバイダは@nifty固定になりますが、v6プラスにも対応している老舗プロバイダですので、安心して利用することができるのもおすすめできるポイントです。

月額料金 (戸建て) 月額料金 (集合住宅) 割引対象
4,510円 3,490円 auの携帯かNifMo、@niftyでんきを利用している方

光コラボ以外でおすすめの光回線

実は光コラボは利用者が多いフレッツ光の回線を利用しているものなので、回線が頻繁に混雑する傾向にあります。そのためインターネットヘビーユーザーには光コラボはあまりおすすめできないことが多いです。 ということで、以下ではインターネットヘビーユーザーにもおすすめできる高速通信が可能な独自回線をご紹介していきたいと思います。

独自回線でも割引を受けることができますし、キャッシュバックの金額が大きいのでむしろ光コラボよりもおトクなケースが多いので、ヘビーユーザーでない方も是非チェックしてみてくださいね!

1.NURO光

NURO光はソネットが提供する世界最速の光回線です。エリアは関東・近畿・東海に限られていますが、世界最速と謳われる通信速度は本物で、とにかくストレスなくインターネットを楽しむことができます。また、月額料金も光コラボとそこまで変わらないので思ったよりも安く利用することが可能です。 さらにソフトバンクユーザーならソフトバンク光と同じ割引を受けることができるので、さらにおトクに契約することができます。

NURO光の対象エリア内でも8階建て以上のマンションに住んでいるか、戸建て、7階建て以下のマンションに住んでいるかで契約できるプランが異なりますので、注意してください。このあたりの詳しい解説については、以下の記事を参考にしてください。

NURO光のメリット・デメリットまとめ!契約前に知っておきたいこと13選!

月額料金 (戸建て) 月額料金 (集合住宅) 割引対象
4,743円 1,900円~4,743円 ソフトバンク携帯、Yモバイルをご利用の方

NURO光G2Vのおトクな申し込み窓口はこちら NURO光 For マンションのおトクな申し込み窓口はこちら

2.auひかり

auひかり auひかりはKDDIが運営する独自の光回線です。その名の通りau携帯のユーザーが割引を受けられるauスマートバリュー対象となります。 ソネット光やビッグローブ光に比べて月額料金もあまり変わらない上、キャッシュバックの金額が大きいのでおトクに契約することができるイチオシの回線です。

オプション加入無しで最大6万円のキャッシュバックは非常に魅力的ですし、光コラボのように回線が混雑することも少ないので、快適にインターネットを利用することができます。 ただし口コミを見ていると工事の対応が遅かったりするようなので、契約を考えている方はなるべく早めに申し込みを済ませておいたほうがよさそうですね。

プロバイダは契約する窓口によって異なりますが、光コラボほどプロバイダを気にする必要はないので、高額なキャッシュバックを得ることにフォーカスして契約窓口を選んだほうが良いかもしれません。

auひかりはキャッシュバックの金額が戸建てとマンションタイプでは異なるため、おトクな窓口も変わってきます。そのため、以下では2種類の窓口をご紹介させていただきます。

月額料金 (戸建て) 月額料金 (集合住宅) 割引対象
5,100円 3,800円 au携帯をご利用の方

戸建てタイプならこちらの窓口がおトク

マンションタイプならこちらの窓口がおトク

まとめ

  • 光コラボはお使いの携帯電話に合わせて契約しよう
  • ソフトバンク、auユーザーは光コラボよりもNURO光、auひかりのほうがおトク
  • プロバイダはv6プラス対応の会社を選ぼう
  • インターネットヘビーユーザーはNURO光とauひかりがおすすめ