おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

NURO光vsソフトバンク光 ソフトバンクユーザーにとって一番お得な回線はどっち?

time 2018/05/01

NURO光vsソフトバンク光 ソフトバンクユーザーにとって一番お得な回線はどっち?

ソフトバンクの携帯を持っていれば割引を受けることができるNURO光とソフトバンク光ですが、ソフトバンクユーザーにとってはどちらで契約するほうがお得なのでしょうか? この記事では、ソフトバンク光とNURO光のメリット・デメリットに着目して様々な視点から比較していきたいと思います!

NURO光について

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが運営、提供する世界最速の光回線です。 フレッツ光のダークファイバーを利用して運営しており、利用者も少ないため安定して高速の通信を可能にしています。

ダークファイバーとはNTTが将来的に、利用者が増えることを見越して引いたものの、使われていない回線のことを指しますので、回線そのものの持ち主はNTTです。 回線自体はNTTと同じですが、ソネットの高い技術力が下り最大2Gbpsというフレッツ光の1Gbpsの倍のスピードを実現しました。 また、超ヘビーユーザー向けに下り最大10Gbpsのプランもありますが、よほど大容量のファイルを頻繁にやり取りしない限りは必要ないと思います。

また、ソフトバンクのユーザーなら割引を受けることができるため、お得に契約することもできます。

ソフトバンク光について

ソフトバンク光は2015年に解禁した光コラボレーションのひとつです。 60%以上のシェアを誇るフレッツ光回線を利用したものですので、回線は混雑しやすい傾向にありインターネットの口コミの評判もそれほどよくありません。 一方で、ソフトバンクの携帯とセットで契約することで「ソフトバンクお家割」というかなりお得な割引が適用されるため、光コラボの中でも1、2を争う人気です。

【NURO光vsソフトバンク光】費用

それでは早速2つの回線を比較していきたいと思います! なお、ソフトバンクユーザーならどちらでも受けられる割引料金は同じなので割引金額に関しては後ほど解説していきたいと思います!

サービス名 戸建て/ 月 マンション / 月
NURO光 ¥4,743 ¥2,500
ソフトバンク光 ¥5,200 ¥3,800

※NURO光のマンションの月額料金はNURO光Forマンションで申し込んだ場合の金額

比較してみると、NURO光のほうが月額料金ではお得ということになります。 さらに自宅でWiFiを利用する場合はソフトバンク光ならここからさらに450円のルーターレンタル料金がかかってきます。 NURO光はデフォルトでルーターがついているので、追加料金がかかってこないことも考えると、費用面では圧倒的にNURO光のほうがお得…。と言いたいところですが、NURO光のほうが高いものもあります。それは回線工事費です。

サービス名 工事費用 分割回数
NURO光 ¥40,000 30回
ソフトバンク光 ¥24,000 60回

工事費に関しては2年以上契約お続けることで実質無料になりますが、NURO光の場合は引っ越しやプラン変更があると一度解約する必要があります。 そのため、開通から直近30ヶ月以内(約3年以内)に引っ越しの可能性がある方はこの高い工事費の一部を負担する可能性があります。

上記の理由から一人暮らしをしている方や、仕事の都合で引っ越しが想定される場合は少し不利かもしれません。 ただ、ソフトバンク光の場合は分割回数が多いので、それだけ縛られる期間が長いので、どちらが良いかは断言しづらいですね。

月額料金の安さもあるので、ここではNURO光の勝ちということになりますでしょうか。

NURO光の公式サイトはこちら

【NURO光vsソフトバンク光】回線速度

結論から言ってしまえば、比べるまでもないかもしれませんが、NURO光のほうが圧倒的に速いです。 理論上の最大回線速度(ベストエフォート)はNURO光が2Gbpsなのに対してソフトバンク光は1Gbpsです。 さらに、利用者が多い回線は混雑してしまい、さらに速度が低下しますから、ソフトバンク光は時間帯によっては1Mbpsも出ないことも考えられます。ここではインターネット上の口コミを参考にして実際はどれくらいの速度が出るのかを比べてみましょう。

JCOMのほうがまだまし

最悪だ、ソフトバンク光、普段から遅い上に、今いきなりネットが全滅。ルーターとは繋がったり切れたり。なんじゃこりゃ? いい加減にしろ、ソフトバンク。乗り換えてから全くいいことなし。 あぁ、JCOMの方が100万倍良かった。

光なのにおそすぎ!

CATVからNURO光にしました❗️😄 有線で約700Mbps、無線で約300Mbps✨ ものすごくサクサクなのですが、BF鯖は安定の遅延なので、回線速度早くしても注文が早くなるわけではありません💦 でも回線が常に安定している安心感はあります⭐︎

ソフトバンク光に比べると圧倒的にNURO光の速度がでていることがわかります。 ただし、ソフトバンク光でもv6という接続方式に切り替えることで、速度が改善されることもあるので、ある程度快適にインターネットを使うのには充分な速度がでるはずです。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

その他ソフトバンク光のメリット・デメリット

以下では、料金や速度以外のソフトバンク光のメリットデメリットについて細かく解説していきたいと思います。 まずは簡単にソフトバンク光のメリット・デメリットをまとめると以下のような感じ!

◆メリット

  • 家族でソフトバンクを使っているならお得な割引が受けられる
  • 対象エリアが広く、引っ越しがあっても転用できる

◆デメリット

  • 利用者の多い夜間の回線速度は遅い。
  • 基本料金が割高なため、ソフトバンク携帯の契約数が少なければ高くなる
  • プロバイダはYahoo!BBしか選べない
  • 工事費の分割回数が多い

う~ん、考えられるメリット・デメリットを比較するとデメリットのほうが多くなってしまいますね。 まずはメリットからチェックしていきましょう!

ソフトバンク光のメリット

光コラボの最大のメリットでもある割引額の多さはソフトバンク光の最大のメリットといえるでしょう。ソフトバンクの「おうち割」では、契約しているデータ容量に応じて割引を受けることができます。

  毎月の割引額 年間の割引額
30G 2,000円/月 ¥24,000
5G・20G 1,522円/月 ¥18,264
それ以外 500円/月 ¥6,000

この割引が最大10台まで適用されますので、家族全員でソフトバンクの携帯を使っている場合は結構な金額が割引になることがわかります。 ただし、自宅に光回線を引いておいて30Gのモバイルデータ通信が必要になるのかは微妙なところです。外出先でデータ通信を行うとしても5Gもあれば充分でしょう。 そうなると一番大きい割引金額である2,000円の割引が適用される場合は極稀です。

ただし毎月1,522円でも4人家族全員が5Gのデータ定額を契約していれば、毎月6,000円くらいはお得になる計算です!

続いてのメリットとしてはフレッツ光回線のエリアの広さ。メリットというべきなのかはわかりませんが、お住まいの地域によってはauひかりやNURO光が使えず、強制的に光コラボしか使えない場合が考えられます。仕事の都合によって都市部から地方に引っ越しをする可能性がある方はメリットかもしれません。

ソフトバンク光のデメリット

続いてはデメリットの解説になります。

まずは先程も解説した速度問題。フレッツ光の回線を使っていてもソネットやGMOとくとくBBのような技術力の高いプロバイダでは接続方式を変えることで速度を改善することができるのですが、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BB固定なので、速度に関しては我慢するしかなさそうです。 地方にお住まいでフレッツ光回線しか利用できない方で回線速度に関してコダワリがある方は割引を受けることができませんが、プロバイダをソネットにできる光コラボの契約がおすすめです。

続いてのデメリットはソフトバンク光の基本料金の高さです。 参考までに以下では他の光コラボと料金を比較してみましょう!

サービス名 戸建て マンション
ソフトバンク光 ¥5,200 ¥3,800
OCN光 ¥5,100 ¥3,600
DMM光 ¥4,960 ¥3,780
@nifty光 ¥5,200 ¥3,980
ビッグローブ光 ¥5,180 ¥4,080
So-net光 ¥4,500 ¥3,400

他の光コラボに比べると少し基本料金が割高ですね。一人暮らしで利用するなら、割引が適用されるソフトバンク光よりもソネット光のほうがお得になることも考えられます。これは大きなデメリットだと考えてよいでしょう。

最後に、工事費の分割回数が多いのもデメリットとしてあげられます。どいう事かというと、長期間ソフトバンク光に縛られ続けるということです。

通常の工事費は30回払いですので、年間契約を続けることで、違約金も工事費の残債も払わずに解約することができますが、60回払いになると、4年目にも工事費の残債が残っている計算になります。そのため、違約金も工事費の残債も不要で解約できるのは開通から6年目ということになります。 参考までにソフトバンク光の年次ごとの解約金を一覧にしてみましたので、チェックしてみてください。

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
違約金 ¥9,500 ¥0 ¥9,500 ¥0 ¥9,500
工事費残債 ¥19,200 ¥14,400 ¥9,600 ¥4,800 ¥4,800
合計 ¥28,700 ¥14,400 ¥19,100 ¥4,800 ¥14,300

NURO光のメリット・デメリット

続いてはNURO光のメリット・デメリットをチェックしていきましょう!簡単にまとめると以下のような感じです!

◆NURO光のメリット

  • とにかく回線速度が速い!
  • 月額料金が安くてソフトバンクの割引も受けられる
  • 無線LANのルーターが無料でついてくる
  • セキュリティソフトもついてくる
  • 公式キャンペーンでキャッシュバックがもらえる

◆NURO光のデメリット

  • 工事は2回に分けられるため契約→開通までに時間がかかる
  • プラン変更や引っ越しの度に解約が必要になる

上記について細かくチェックしていきたいと思います。

NURO光のメリット

NURO光のメリットといえばなんと言っても回線速度速さです。 フレッツ光の回線では実現できない2Gbpsのベストエフォート(理論上の最大通信速度)や10Gbpsという世界最速の回線を利用できるのは大きなメリットです。

10Gbpsの回線を利用するには、2,000円くらい料金が高くなるので、よほど速度を重視される方以外は必要ではないと思います。この10Gbpsのプランは将来的に動画配信などで4Kの高画質の配信が必要になることを見越してつくられたプランなので、経済的に余裕がある方で、高画質にこだわってNetFlixのようなVODサービスを楽しみたいという方は10Gbpsの回線を契約しておく価値はあるかもしれません。

続いて、ソフトバンク光のメリットがなくなってしまいますが、ソフトバンクユーザーはNURO光を契約することによる割引を受けることができます。 ソフトバンク光と同様にデータ定額容量に応じて割引を受けることができますので、NURO光の対象エリアに自宅があって、ソフトバンクユーザーなら迷わずNURO光を契約して良いと思います。

ソフトバンク光のように無線LANルーターのレンタルに追加料金がかからないのもメリットです。追加料金無しでスマホやノートPCでも高速回線が使うことができるので、これは嬉しいですね。 さらにプロバイダはソネットですので、セキュリティソフトをデバイス5台分まで無料でつけてくれます。カスペルスキーという世界最大手のセキュリティソフト会社のソフトなので、クォリティも高いです。

最後にチェックしておきたいのは、キャッシュバック制度です。以下のNURO光公式サイトから申し込むことで、35,000円のキャッシュバックを4ヶ月後に受け取ることができます。 オプションの加入などの条件は一切ないので、公式サイト以外から申し込まない手はないですね!

NURO光のデメリット

メリットもたくさんありますが、デメリットもあります。 決定的なデメリットとしては先程も紹介した2つのものがあります。

まずは工事が2回入るという点。部屋の中の工事と部屋の外の工事2回とも家主の立会が求められるため、少し面倒ですし、フレッツ光に比べて開通までに時間がかかってしまうこともデメリットです。 だいたい申込みから開通までスムースにいっても1ヶ月程度はかかると思っておきましょう。余裕を持って申し込むことも大事です。

NURO光Forマンションには要注意

続いてのデメリットは、マンションにお住まいの方。 NURO光はマンションにお住まいの方向けにNURO光forマンションというプランで申し込むことも可能です。

このプランは、同マンション内の住人の中でNURO光を使用する人数に応じて割引が適用されます。 NURO光を使いたい人が手を挙げるという表現からHands-up制度という、名前がつけられています。

利用人数 Hands-up月額費 NURO光月額基本料 合計
10人以上 300円 1,600円 1,900円
9人 600円 1,600円 2,200円
8人 700円 1,600円 2,300円
7人 800円 1,600円 2,400円
6人 900円 1,600円 2,500円
5人 900円 1,600円 2,500円
4人 900円 1,600円 2,500円

10人以上がNURO光を使えば月額1,900円という格安料金で利用することができます。めちゃくちゃ安いです。 ただし、3人以下の料金が書かれていません。勘の良い方ならお気づきですよね?3人以下の場合は強制的にNURO光forマンションが利用停止になります。

さらにNURO光は引っ越しや契約内容の変更にも一度解約する必要があるというややこしいシステムを採用していますので、先月まで4人で使っていたのに1人引っ越しが決まってしまって利用停止になると、解約手数料を支払う必要があります。当然、工事費の残債があればその分も残りの利用者である3人で負担する必要があるので、急な出費に対応しなければなりません。

NURO光Forマンションに申し込むなら住人の出入りが激しい多いマンションにお住まいの方は特にこのリスクを考えておくべきでしょう。

NURO光Forマンションの申し込みはこちら

NURO光vsソフトバンク光まとめ

NURO光にもソフトバンク光にもそれなりのメリットデメリットがあることがわかりました! 結論としては、戸建てにお住まいでNURO光の対象エリアにいるなら迷わずNURO光にして良いと思います。月額料金も安くてWiFiルーターの無料貸し出しやセキュリティソフトの無料提供がついているので、安くて早くておいしい思いもできます!

集合住宅にお住まいの方は状況によってはソフトバンク光のほうが良いかもしれません。特に賃貸のマンションにお住まいの方は利用を開始した翌日にNURO解約手数料がかかってくるなんて可能性も無きにしもあらずなので、NURO光Forマンションに申し込む場合はリスクをしっかり理解した上で契約するようにしましょう!

それぞれ以下の窓口から申し込むのとオプション加入無しでキャッシュバックを受け取ることができておトクなので、是非活用してみてくださいね!