0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT西日本・東日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

【月額コストだけで決めちゃダメ!】モバイルWiFiを自宅で使うべきでない4つの理由

plan

YモバイルやWimaxなどのモバイルWifiサービスは、どこでもPCやスマホをインターネットに繋ぐことができるとても便利なサービスです。月額料金は3,000円~4,000円程度で使えて安く、現在ご利用されている方も多いのではないかと思います。特に外でお仕事をされている方などは、メールチェックしたり、送られてきた資料をチェックしたりと今やどこでもインターネットは欠かせないものになっていますよね。

さて、屋外ではなくて自宅の中では皆様どのようにインターネットをされているでしょうか?一人暮らしで日中は外に出ているし、夜もほとんどネットしないという方はモバイルWifiで良いかもしれません。

これからお引越の方や、インターネットの契約をどうしようかご検討中の方でフレッツ光やau光などの固定インターネット回線を契約せずに、モバイルWifiのみの契約で家でも外でもどこでもインターネットができて、しかも月額料金が抑えられるからめっちゃいいじゃん!と考えている方がいらっしゃいましたら、ちょっと待ってください!

自宅でモバイルWifiでのインターネットをするのはデメリット多し! 料金よりも利用用途を確認してから決めた方が間違いありませんので、この記事を読んでからどうされるか決めたほうがいいです。

モバイルWiFiを自宅で使うべきでない4つの理由

まず、自宅でインターネットする時間が長い、動画をよく見る方には特に気をつけていただきたいのが以下4つのポイントです。

通信制限

なんといってもこれでしょう。そうです、毎月一定のデータ量を超えてしまうと途端に回線速度が落ちます。使い放題とはいっても実際は制限が掛かると使い物になりません。

参考にこちらの記事も参照ください。
【無制限!!】スマホの速度制限にかからない必殺技 ~家では無線LAN~

屋内にめっぽう弱い

モバイルWifiは携帯電話と同じく基地局から発信されている電波を掴んで通信します。よく高いビルの屋上なんかに取りつけられているのですが、電波の特性上、壁などの遮蔽物に弱いんです。そのため地下だったり、場所によっては家の中でも電波が届かないことも・・・・非常に不安定です。

契約期間と端末代金

モバイルWifiの契約はだいたい2年間の自動更新です。まぁ、スマートフォンの契約とほとんど同じなのですが、ルーターなどの端末料金を2年間の割賦で購入するため最低2年間は利用しないといけません。途中で解約すると高額の解約金が掛かります。契約したあとにインターネットの速度が安定しないからといってキャンセルはききません。

バッテリー残量が気になる

携帯電話と同じでバッテリーで動作しているので、油断していると急に切れてしまいます。自宅であればすぐに充電ができるので問題はないのですが、それでも常にバッテリーの残量を気にしていないといけないというストレスがあります。何社かのモバイル端末のバッテリー容量を調べてみましたが、連続使用時間でだいたい8時間程度しかもちません。毎日の充電が欠かせませんし、外に出る時に忘れてしまうということも考えられます。

スマートフォンのテザリングで充分かもしれない

そもそもインターネットをそんなにしないという方は、モバイルWifiはまったくの無駄になるかもしれません。それはスマートフォンのテザリングがあるからです。スマートフォンのパケットし放題のプランでもテザリングをすればPCやタブレットでネットをすることができるので、それで事足りる場合があります。

利用目的で見極めよう

上であげたようにモバイルWifiのデメリットはあるのですが、利用目的によっては有効な選択になります。例えば、一人暮らしで家でネットはしないけど外でたくさん使うから、スマートフォンの速度制限がかかる7GB以上は毎月使うかなという方です。要するにどこでどれくらいインターネットをするかによって何が良いかが異なります。

ちょっとした調べ物がメインで動画はあまり見ない

この条件でしたら、モバイルWifiで事足ります。どこでもインターネットに繋がるメリットも最大に活かせますし、料金も月々3,000~4,000円で済みます。

自宅で動画をたくさん見たい

モバイルwifiのみだと、データ通信の容量に引っかかる可能性が高いです。7GBって割とすぐに超えてしまいます。こういった方は、フレッツ光などの固定回線を引いた方が安心です。固定回線の場合は速度制限なしの使い放題になるのでYoutubeやニコニコ動画をどれだけみても問題ありません。外出先で動画を頻繁にみる方はそんなにいないでしょうから、外はスマートフォンに任せておきましょう。

自宅でも外でもたくさん使う

場所を関係なく、どこでも頻繁にデータ容量を気にせずインターネットを使いたい!という方は間違いなく、固定回線+モバイルWifiでのご契約をお勧めします。毎月の料金は嵩むのですが、快適に使えます。

まとめ

・自宅や外でインターネットをあまりしないならスマートフォンやモバイルWifiで充分!
・モバイルWifiだけの契約はデメリットが多いので注意が必要
・インターネットの利用目的をはっきりしてから契約するプランを決めよう

当サイトではただいまフレッツ光の新規ご加入キャンペーンを実施しています。最大60,000円のキャッシュバックやテレビやパソコンなどの豪華賞品のプレゼントをお受け取りいただけます。ご興味のある方は、是非一度お問い合わせください!

キャンペーン詳細はページはこちら

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る