0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み
フレッツ光をご利用中の方はコチラ

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

【フレッツ光ネクスト】Ipv6で最大200Mbpsの回線をそのまま最大1Gbpsに高速化する方法とは!?

NTT東日本の【ギガ速い!】フレッツ光「ギガ・スマート」の登場から早3ヶ月が経ちました。東日本エリアのお客様待望の最大1Gbps対応の回線の登場に、すでに多くの方々がギガスマートにお申込みかプラン変更をされたのではないのしょうか。今回はこのギガ・スマートに加入しなくても1Gbpsできますよーっていうニュースの紹介です。

さて先日、プロバイダーサービス「GMOとくとくBB」からとっても興味を引かれる発表がありました。 「フレッツ光v6プラス接続サービス」というサービスを利用するとフレッツ光ネクストハイスピード(最大200Mbps)の回線はそのままで、プロバイダを変更するだけで最大1Gbpsまで速度を引き上げることができるんだとか。ふむふむ・・・・んんん!?どういうこっちゃ??

そもそも回線自体の速度が最大200Mbpsなのに、なにがどうなって最大1Gbpsになるんでしょうか?ということでいろいろ調べてみましたので、その謎を解説してきます。

フレッツ光を今お使いの方へお得情報!ついに光コラボ始動!!

フレッツ光v6プラス接続サービスとは?

フレッツ光v6プラス接続サービス」とはフレッツ光ネクストハイスピードプランをご利用の方がIPv6で接続を行うことにより、下りの最大速度1Gbpsで通信を行うことができる仕組みです。

IPoE(ネイティブ)方式によるIPv6接続に加え、IPv4接続が利用できるサービス。従来のPPPoE方式による接続では、速度が最大200Mbpsに制限されていた「フレッツ 光ネクストハイスピードタイプ」や「フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ」でも、下り最大1Gbpsのインターネット接続ができるようになるそう。月額891円で利用できます。

IPv6とは・・・
「Internet Protocol Version 6」の略でインターネットプロトコル(接続方式)の1種です。インターネット上の住所であるIPアドレスは今まではIpv4方式が主流でした。111,111,111,111のように最大3ケタ×4セクタで表していました。この方式だと最大の組み合わせ数の約42億通りができますが、あと少しで使い果たしていまい枯渇します。IPv6はそのために新しく作られたIPアドレスの規格です。セクタを6つに増やしたことで、約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)の数だけアドレスを増やせたことになります。

提供条件

下記のプランをご利用されている方、およびひかり電話対応の対象のホームゲートウェイ(モデム)をご利用の方*です。
・フレッツ光ネクスト/ファミリータイプ ・フレッツ光ネクスト/ファミリーハイスピードタイプ
・フレッツ光ネクスト/マンションタイプ ・フレッツ光ネクスト/マンション・ハイスピードタイプ
・フレッツ光ネクスト/ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
・フレッツ光ネクスト/マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
・フレッツ光ネクスト/プライオ1 ・フレッツ光ライト

対象のホームゲートウェイ(モデム)
・RT-S300、PR-S300、PR-S340、RT-400、PR-400、RV-440、RT-500で始まる番号

ありゃ、ひかり電話対応モデムを利用している方ということは、ひかり電話使ってないといけないのか・・・・条件厳しいですね。 ひかり電話を使っていない方は現状使えないということですね。

なぜ下り最大1Gbpsにできるのか?

実は、「フレッツ 光ネクストハイスピードタイプ」や「フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ」網で使っている光ファイバーはもともと下り最大1Gbpsで通信ができるのですが、従来のPPPoE接続に対しては回線側で帯域制限を掛けているため下り最大200Mbpsまでしか出ないようにしています。この制限が掛からないIPv6接続だと本来の回線のスペックを活かすことができ、最大1Gbpsで通信が可能になります。

ギガ・スマートとの比較

今年の7月から登場したギガ・スマート。こちらも同じく下り最大1Gbpsとなるのですが、回線料金とプロバイダをどこにするかで月額利用料金が変わります。どちらが料金的にお得なのか比較してみます。
対象になる方・・・東日本エリアで一戸建てにお住まい、かつひかり電話を利用される方という設定で比べます。

フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピード + GMOとくとくBB (フレッツ光v6プラス接続サービス)の場合

回線タイプ 分類 費用
フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
(IPv6接続)
月額利用料 フレッツ光ネクストハイスピードタイプ 4,500円
ひかり電話基本料 ひかり電話基本プラン 500円
プロバイダ利用料 GMOとくとくBB (フレッツ光v6プラス接続サービス) 891円
合計 5,891


フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ + プロバイダの場合

回線タイプ 分類 費用
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ 月額利用料 フレッツ光ネクスト ギガスマートファミリータイプ 4,700円
ひかり電話基本料 ひかり電話基本プラン 500円
プロバイダ利用料
(右記のどれか一つ)
OCN 1,100円
Yahoo!BB 1,200円
GMOとくとくBB 760円
BB.excite 500円
合計 5,700~6,400

比べてみましたが、大きな金額の差はありませんね。これからフレッツ光にご加入をされる方はギガスマートをお勧めします!

現在、フレッツ光ネクストハイスピードをご利用されている方で、速度を上げたい方はプロバイダだけGMOとくとくBB(フレッツ光v6プラス接続サービス)に切り替えを検討されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

・IPv6接続で、「フレッツ 光ネクストハイスピードタイプ」や「フレッツ光ネクストマンション・ハイスピードタイプ」の高速化はできる!
・同じスペックであるギガ・スマートと比べると料金は69円しか変わらないので年間にして828円しかお得にならない。

ギガ・スマートの方は無線LAN内蔵モデムがただで使えるメリットがあることを考えると、断然ギガ・スマートをお勧めします。新規契約で2ヶ月無料も付いてきますしね!

ただいま当サイトではフレッツ光新規加入で最大60,000円キャッシュバックや豪華賞品がもらえるお得なキャンペーンを実施しています。この機会を利用してフレッツ光をはじめませんか?

キャンペーン詳細はページはこちら

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る