おしえて!インターネット

キャッシュバックやキャンペーンでお得申込!おしえて!インターネットが徹底解説!

【落とし穴】フレッツ光の料金が高い3つの理由!?ライトプラン編

time 2015/11/10

【落とし穴】フレッツ光の料金が高い3つの理由!?ライトプラン編

【落とし穴】フレッツ光の料金が高い3つの理由。※ライトプランはヘビーユーザーにとって敵!?

フレッツ光の料金って実際どうなの!?

【東日本】フレッツ光ライト、フレッツ光ネクストハイスピードタイプ、フレッツ光ギガスマ、Bフレッツetc 【西日本】フレッツ光ライト、フレッツ光ネクストハイスピードタイプ、フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼、フレッツ光プレミアムetc 上記のようにNTTだけでも回線のプランが沢山あり、調べてみると「料金が意外に高い!」「速度が遅くて気づいたらBフレッツだった」 「ライトプランって使う分だけなんか料金が違う!?」と不安に思って頂いている方が多数いらっしゃると思います。 その内容を簡単に解説します。

PR

フレッツ光を申し込むなら光コラボがおすすめ!

フレッツ光を申し込むなら携帯電話の料金が割引になる光コラボがおすすめです。契約台数に応じて割引が適用されるため、契約状況によっては月6,000円もお得になる場合もあります。今ならキャッシュバックを受け取れるキャンペーンも開催中なのでこの機会を逃すべからずです! ソフトバンクユーザーはこちら ドコモユーザーはこちら auユーザーはこちら

【理由1】プロバイダ料金が高い!

「何もオプション付けてないのに料金が高いなぁ」とお悩みの方が多数連絡を頂くのですが 大抵お話しを聞くと 「フレッツ光を申込した時に業者に言われるがまま契約して料金説明やオプション説明が無かった!!」 と言われるのですが、私から申し上げるのは「ちゃんと確認して下さい!!」の一言です。

通常フレッツ光のプロバイダ料金は ファミリータイプ・・・ 1,000円~1,200円 マンションタイプ・・・ 500円~1,200円 が相場です。 下記にも簡単にまとめてありますので 是非ご確認ください。

プロバイダで料金見直し

なのに、お問い合わせ頂くお客様は大抵「違うよ!!1,980円払っているよ!?」とか 「○○さんで3,500円払っている」と自信満々に言われます。

そこから間違ってますよ!見直して下さい<m(__)m>

NTTの利用料金は決まっているので、まず見直すのはそこ!!プロバイダ料金です。 私が話したお客様はそれだけで年間24,000円は料金が安くなりましたよ。。。

【理由2】量販店で申込してフレッツ光でオプションたっぷり!?

フレッツ光のキャンペーンで現金30,000円プレゼント!とか商品券を即お渡しします!!とか 量販店で色々やっていて、よく「この内容なら量販店の方がお得じゃん!!」といわれ 量販店で実際に申込した人がいるのですが、その方が電話してきて、 「オプションがめっちゃついていて 月々12,000円もかかっている!しかも外すと違約金も取られるんだけど・・・」と。。。

だからいったのにーーっと思いました!

フレッツ光のオプションや付属サービスの基本料金と違約金を表でまとめます。

フレッツ光 付属サービス一覧

オプション名 内訳
月額利用料金 無料期間 初期費用 解除料
光電話A 1,500円 1,000~4,000円
光電話もっと安心 3,900円 1,000~4,000円
リモートサポート 500円
ウィルスクリア 400円
フレッツスポット 200円 最大2カ月
光ポータブル 300円 当月
フレッツテレビ 650円or660円 5,800円~22,600円
光TV 2,500~3,500円 9,500円

どうですか!?上記内容は量販店で申込すると大体付きます。 ただ、光電話は併用できないので「Aプラン」か「もっと安心プラン」かになると思われます。 大体「もっと安心プラン」に入っている方が多いので、そうすると月額プラスαで・・・

フレッツ光の料金と別で9,460円です(汗

キャッシュバックの金額に目がくらんでしまうとのちのち痛い目を見てしまいます。 しっかりオプションのことを確認しましょう!!

【理由3】使った分だけ料金変動!?それがライトプランです。。。

「毎日使っているって言ったのに月々の利用料金が一定じゃないんだよね。」 ということでよく問い合わせ頂く方は明細を一緒に見ると、「ライトプランって書いてある!!」 と必ずいいます(笑

回線料金自体一戸建てのプランで、2,800円ほどになるので安いのですが、 「データ通信料」という謎の内訳があります。 使った分だけ利用料金が加算されているので、固定費+通信費が定額の利用料金でいう 回線料金になります。

問い合わせ頂く人は大体1日3時間~4時間は使う方もしくは無線でWiFi使用していて 使ってなくても繋いでしまっている方です。 そうすると、回線料金は固定費と通信費で、6,300円ほど!ちなみに別途プロバイダ料金 も払いますので、7,000円~8,000円かかってます。

法人の方(個人事業主が特に)がこういう内容で申込してしまっている方が多いですね。 NTT自身も法人に力を入れているので、代理店から営業された方は手数料が良いので、 ライトプランで取次されてしまいます。

一度料金の見直しをしましょう!! 場合によっては1年間トータルで考えるとライトプランの方が安い場合もありますが、 お悩みの方は是非一度お電話下さい。 弊社専門の担当がお客様にあったプランをお話しした上で提案します。

まとめ

①自分の意志ではなく、プロバイダ契約している場合はフレッツ光回線ではなくプロバイダ料金から見直すべし ②量販店でフレッツ光を申込の場合はオプションを外すべし ③フレッツ光ライトで申込していた場合、料金内訳明細をもって無駄な料金を見直すべし

光コラボを利用して割引を受けよう!

フレッツ光では、光コラボを利用して契約するとお得な割引を受けることができます。 その中でも特に人気な光コラボは、ソフトバンク光とドコモ光でしょうか。

例えばソフトバンクの携帯をお持ちの方は1台あたり最大2,000円の割引を受けることができます。 更に以下のサイトから申し込むとキャッシュバックを受け取ることもできますので、是非チェックしてみてください!

ソフトバンクの携帯をお持ちの方はこちら(ワイモバイルも)

ドコモの携帯をお持ちの方はこちら

auユーザーはauひかりがお得!

auの携帯電話をお持ちの方はauひかりで契約すると「auスマートバリュー」という割引を受けることができます。 auユーザーにとってはこの割引がお得ですが、どうしてもフレッツ光の回線が使いたい方はソネット光であればauの携帯電話による割引を受けることができます。

auひかりの申し込みはこちらから

So-net光の申し込みはこちらから