おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

OCN光のメリット・デメリットまとめ!料金や速度を他の回線と比較してみた

time 2018/05/11

OCN光のメリット・デメリットまとめ!料金や速度を他の回線と比較してみた

日本で大人気のプロバイダOCNが提供する光コラボOCN光は、人気の光コラボのひとつです。ソフトバンク光やドコモ光に次ぐ知名度を持っていますが、インターネット上の評判はそれほど良くないようで、Twitterでも以下のような投稿がされています。

一体なぜこんなに評判が悪いのでしょうか?この記事では、OCN光を他の回線と比較した上でメリット・デメリットを調査していきたいと思います!

OCN光とは

OCN光は、プロバイダをOCNに固定して光回線を使うことができるサービスです。光コラボはフレッツ光をお使いのご家庭ならいつでも乗り換えることができて、しかも月額料金が安くなったり割引を受けたりすることもできますので、「とりあえず有名なOCN光にしよう」と思う方も少なくないようです。

OCN光の月額料金は高い?

結論から申し上げると、OCN光の月額料金は少し高いです。高いといっても、数百円のレベルですが、塵も積もれば山となるとも言いますし、少しでも安いほうが良いですよね。以下では、他の回線と月額料金を比較してみましょう!

サービス名 戸建て/ 月 マンション / 月
NURO光 ¥4,743 ¥2,500
ソフトバンク光 ¥5,200 ¥3,800
auひかり ¥5,100 ¥3,800
So-net光 ¥4,500 ¥3,400
ビッグローブ光 ¥4,980 ¥3,980
ドコモ光 ¥5,200 ¥4,000
OCN光 ¥5,100 ¥3,600
DMM光 ¥4,820 ¥3,780
@nifty光 ¥4,500 ¥3,400

同じくプロバイダと光回線がセットになっている光コラボには、So-net光や@nifty光がありますが、これらの回線に比べると月額料金が若干高いことがわかります。

さらに上記で比較している表では条件付きで割引の適用があります。この割引額についても以下の一覧表でチェックしてみましょう!

サービス名 割引条件 割引額
NURO光 ソフトバンクユーザー ソフトバンクの携帯1台につき500円~1,000円(10台まで)
ソフトバンク光 ソフトバンクユーザー ソフトバンクの携帯1台につき500円~1,000円(10台まで)
auひかり auユーザー auユーザーなら携帯1台につき500円~2,000円割引
So-net光 auユーザー auユーザーなら携帯1台につき500円~2,000円割引
ビッグローブ光 auユーザー auユーザーなら携帯1台につき500円~2,000円割引
ドコモ光 ドコモユーザー データ定額量に応じて500円~3,500円の割引
OCN光 OCN モバイル ONEユーザー 1台につき200円の割引(最大5台まで適用)
DMM光 DMMmobileユーザー 一律500円割引
@nifty光 auユーザー NifMoユーザー @niftyでんきユーザー auユーザーなら携帯1台につき500円~2,000円割引 NifMoユーザーなら200円割引 @niftyでんきユーザーなら250円割引

OCN光にフォーカスしてみると、OCNモバイルONEをお持ちの方なら200円割引という、多くの人には当てはまらない条件ですし、割引額もそれほど大きくありません。特にソフトバンク光やauひかりに比べると割引の条件がよくないということがわかります。

OCN光は回線速度が遅い?

 

OCN光は通信速度が遅いという口コミが多いようです。ただ、OCN光はフレッツ光の回線を使用した光回線ですので、下り最大1Gbpsという数値です。それでも以下のような口コミがあるのはなぜでしょうか?

ここで原因となっているのは、回線の混雑です。利用者の多いフレッツ光回線は非常に混雑しており、OCN光に限らずどの光コラボでも「回線速度が遅い」という口コミがチラホラ見られます。

これを解決する方法として、プロバイダ各社ではIPv6という最新の接続方式を推奨しています。こういった接続方式の切り替えには追加料金がかかるプロバイダもありますが、OCN光では標準装備であるため無料でIPv6を使用することができます。

ただ、20Mbps~300Mbpsくらいの速度の振れ幅があるようで、接続方式を変えたからといって、auひかりやNURO光のように安定した速度を出すことは難しいようです。 とはいえ20Mbpsも出れば1人でYouTubeの動画を見る程度であれば充分な速度だと思います。

家族で一気に使用する場合や複数のデバイスで同時にインターネットに接続する場合は少し物足りなく感じるかもしれませんが、家族全員が常にインターネットを使っているという状況はあまりないと思いますので、オンラインゲームや4K動画の視聴などをしない限りは問題なさそうです。

速度に関してどうしても気になるという方はNURO光の対象エリアであればNURO光が、対象外の地域にお住まいであればauひかりがおすすめです。

OCN光はキャッシュバックがもらえる?

インターネット回線に申し込むと申し込み窓口によって特典がもらえることがあります。OCN光ではどうでしょうか? 申込み窓口ごとのキャッシュバック金額と条件を一覧にまとめてみましたのでチェックしていきましょう!

窓口 キャッシュバック金額 受け取り条件
フルマークス 15,000円 フレッツ光(光コラボを含む)に初めて申し込む場合
フルマークス 5,000円 他の光コラボやフレッツ光からの乗り換えの場合
公式サイト 0円
アウンカンパニー 10,000円 OCN光に初めて申し込む場合
ラブター 10,000円 OCN光に初めて申し込む場合
NEXT 10,000円 OCN光に初めて申し込む場合

フルマークス以外の代理店ではキャンペーンは全く同じなので、フレッツ光が初めての方はフルマークスで、それ以外の方はキャッシュバックの他に無線ルーターがもらえるラブターから申し込むのがお得です。

申し込みはこちら

OCN光はこんな人におすすめ!

 

まとめると、OCN光はOCNモバイルONEを使用している人にはおすすめの光コラボですが、基本料金も高いですし、プロバイダとしての評判もあまりよくないOCNを使うことになりますので、それ以外の方にはおすすめできない光回線です。

光コラボであればお使いの携帯によって光コラボを変更するのが良いですし、もしフレッツ光回線に特別なこだわりがあるわけではないのであれば、NURO光やauひかりのほうが速度も出ますし、月額料金が安いので、そちらがおすすめです。