0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み
フレッツ光をご利用中の方はコチラ

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

【OCN光 VS ドコモ光 2016年度版】料金や評判など、比較してみた!

ocn-docomo

今回もOCN光と他の光コラボの比較コーナーです。その名も【OCN光 VS ドコモ光】です。抜群の安定感と前回ご紹介したOCN光ですが、ドコモ光とはどんな違いがあるのでしょうか?

OCN光とドコモ光の大きな違いは、携帯とのセット割りですね。これが一番の売りのドコモ光は、OCN光とは違ったメリットがどう出てくるか見ものですね!

OCN光とは?

ご存知かと思いますが、OCN光はNTTコミュニケーションズが提供する光コラボレーションです。OCN光では、今流行りの格安SIMやオプションの複数割、トップページでの商品と交換できるお得なポイントなど、これだけでは収まらない様々なメリットがあります。

格安SIMではNTTドコモのXiエリア等に対応したモバイルサービスが利用することが出来ます。これをOCN光とセットで申し込むと月額料金から割引が発生しますので、もう携帯も携帯ショップで買う以外の選択肢が濃厚になってきています。

オプションの複数割では、付けていると安心なセキュリティサービスやリモートサポートなどを複数契約すると、2契約目から1契約につき50円割引をしてくれます。オプション自体は250円からですので、50円割引も意外と大きいですよね♪

OCNのトップページでは、1日1回gooポイントというポイントをゲットすることが出来ます。このポイントはオプション利用でも貯めることが出来、貯まったポイントは特典と交換がすることが出来ます。ただホームページを利用するだけで何か貰えると考えると非常にお得です♪更に、キッズgooというホームページもあり、お子様用に不正サイト取り除いてくれたり勉強ツールとしても利用することが出来ます。

ドコモ光とは?

ドコモ光はNTTドコモが提供する光コラボレーションです。先程もお話した通り、ドコモ光はドコモの携帯とセットにすることで毎月の料金が割引されます。現在ドコモの携帯をお使いの方や、これから新しくドコモの携帯を買うという方にはお得なプランかもしれません。

通常の光コラボではプロバイダは提供元指定のものになりますが、ドコモ光の場合はフレッツ光に対応しているプロバイダならどれでも選ぶことが出来ます。料金体系はプロバイダごとにタイプA、タイプB、単独タイプに分かれています。詳しい料金に関してはこの後OCN光と比較しながら、ご説明致しますね。

OCN光とドコモ光の料金や速度、評判などを徹底比較!

初期費用

それではさっそくですが、毎度のことながら初期費用から見ていきましょう。月額料金だけ比較して、初期費用を見忘れないように注意してくださいね。

ファミリータイプ OCN光 ドコモ光
事務手数料 ¥3,000 ¥3,000
本来の工事費用 ¥24,000 ¥24,000
割引後工事費用 ¥18,000 ¥18,000
初回請求 ¥3,500 ¥3750
残分割 ¥500×29回 ¥750×23回
合計 ¥21,000 ¥21,000

マンションタイプ OCN光 ドコモ光
事務手数料 ¥3,000 ¥3,000
本来の工事費用 ¥24,000 ¥24,000
割引後工事費用 ¥15,000 ¥15,000
初回請求 ¥3,400 ¥3625
残分割 ¥400×29回 ¥625×23回
合計 ¥18,000 ¥18,000

※時期によって変動する場合があります。

支払う金額自体は両者ともに全く同じのようです。しかし、二年契約に対してOCN光は30回払いでドコモ光は24回払いです。契約終了時に丁度払い終わるドコモ光の方が少し優勢かもしれませんね。ただ2年経過後の更新月でOCN光も乗換は可能なので、工事費の残債を一括で支払ってしまえば問題はありません。ですので、正直これだけでは判断出来ないような気がしますね。

月額料金

先程は引き分けでしたので、月額料金でどう差が出てくるのか見ものですね。ドコモ光はタイプが3種類あるのでそこもよく見比べていきましょう。

ファミリータイプ OCN光 ドコモ光【タイプA】 ドコモ光【タイプB】 ドコモ光【単独タイプ】
回線使用料 ¥5,100 ¥5,200 ¥5,400 ¥5,000
プロバイダー料 プロバイダごとに異なる
合計 ¥5,100 ¥5,200 ¥5,400

マンションタイプ OCN光 ドコモ光【タイプA】 ドコモ光【タイプB】 ドコモ光【単独タイプ】
回線使用料 ¥3,600 ¥4,000 ¥4,200 ¥3,800
プロバイダー料 プロバイダごとに異なる
合計 ¥3,600 ¥4,000 ¥4,200

※時期によって変動する場合があります。

月額料金に関しては完全にOCN光の勝利と言えるでしょう。ドコモ光の単独タイプが安く見えますが、この料金にプロバイダ料金が加算されるのでOCN光の方が安いです。

しかし、プロバイダを好きな所を選ぶことが出来る点では非常にドコモ光は優れています。特に現在フレッツ光を利用していて転用を考えている方は、利用中のプロバイダを変更すること無く切り替えることが出来るのです。まぁ、プロバイダにこだわりがない方や新規の方はあまり関係のないお話になってしまいますが・・・(笑)今は毎月100円前後でメールアドレスも残すことが出来るので、更にプロバイダにこだわりはなくなるかもしれませんね。

先程料金ではOCN光が勝ちと言いましたが、ドコモの携帯を家族で利用されている方は話が別になるかもしれません。お使いになっている携帯のプランによって、月額料金が割引になるのでそれを加味するとOCN光よりも月額料金が下がるかもしれません。携帯がドコモでは無い方にはこれまた関係ない話ですが、ドコモユーザーは多いので嬉しい方がたくさんいらっいしゃるかもしれませんね。しかし、割引があまりない場合はOCN光が安いケースがありますので気をつけてくださいね。

キャンペーン

料金での比較はOCN光の方が、少し有利な気がしますがキャンペーンに関してはどうなって来るのでしょうか。皆さんも折角契約するのに、貰えるものが貰えなかったら残念ですよね?(笑)それではキャンペーンについてご紹介致します。

OCN光では弊社で現在、現金20000円のキャッシュバックキャンペーンを行っております。他のプランと比較するとすぐに分かるのですが、OCN光は月額料金がどのプランよりも安いのが現状です。その中でこれだけの現金キャッシュバックが出るのは非常にお得ですね♪3年契約でOCN光より安いものはありますが、現金キャッシュバック10000円で月額料金も少ししか変わらないので、OCN光が現状一番キャンペーンとしてはお得と言えるかもしれません。

対するドコモ光も負けてはいません。現金キャッシュバックはやってはいないものの、ドコモで使えるdポイント10000ポイントプレゼント初期工事費無料キャンペーンをやっているようです。工事費がネックで新規申込みをやめてしまう方は多数いると思うので、これは非常にありがたいキャンペーンだと思います。しかしちょっと考えればわかりますが、OCN光では現金キャッシュバック20000円出るので工事費は全額カバーした上で手元に少しお金が余ります(笑)工事費自体は無料になりませんが、実質補填は出来るので嫌ではない方はこちらの方が少しだけお得ですね。

【OCN光 VS ドコモ光 2016年度版】まとめ

いかがでしたか?OCN光とドコモ光は実際利用する方によってだいぶ優劣が変わってくる気がしたのが、正直なところです。ドコモの携帯を持っているか持っていないか現在利用しているプロバイダはあるのかそのプロバイダに何か特別なこだわりがあるのか。この3点の回答次第で、どちらにしたほうが良いかがだいぶ左右されてきます。最後にまた復習を兼ねて少しまとめさせて頂きました。

初期費用は契約期間で払い終わるドコモ光が優勢!しかし、OCN光も残債を一括にすれば払い終わらないこともない。
月額料金に関しては利用者の状況によって変わる。ドコモの携帯を複数持っている方や現在利用しているプロバイダがOCN以外でこだわりがある方は、ドコモ光が優勢。上記に当てはまらない方や、全くの新規の方はOCN光が優勢
キャンペーンは工事費も補填出来る上に手元に現金が少し残る点から、OCN光が優勢。

これらの点は最低でも覚えて返って頂ければ、今回の【OCN光 VS ドコモ光 2016年度版】に関してはばっちりです!皆さんの光コラボ選びの参考してくださいね♪

最後までお付き合いいただきありがとうございまいたm(_ _)m
それではまたお会いしましょう!

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る