おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

ドコモ光の評判はなぜ悪い!?契約する前に知っておきたいメリット・デメリットまとめ

time 2018/04/27

ドコモ光の評判はなぜ悪い!?契約する前に知っておきたいメリット・デメリットまとめ

光コラボの中でも、ソフトバンク光に次いで人気があるドコモ光ですが、インターネットの口コミでは評判が悪いようです。 確かに月額料金が安いわけではないですし、違約金が高いなどのデメリットはありますが、それは他の光コラボにも共通して言えることです。

ところがインターネット上では以下のような悪い口コミが散見されます。

ADSLよりも遅い 20代男性/会社員

ドコモ光より実家のADSLの方が速い、ということに最近気付いた。おそすぎて話にならん

フレッツより断然速い! 30代女性/主婦

ドコモ光はおすすめできません。サポートセンターに全く電話がつながらない。ソフトバンク光みたいにもっと割引してくれたらまだ許せるんだけど…。

料金が高いという声や回線の速度が遅いという声が多く見られました。 果たしてこれは「ドコモ光だから」なのでしょうか。 この記事では、他の光回線サービスや光コラボと比較しながらドコモ光を徹底解剖していきたいと思います!

ドコモ光ってどんなサービス?

本題に入る前に、ご存知の方も多いかもしれませんがドコモ光というサービスについて簡単に解説していきたいと思います。

ドコモ光は、フレッツ光が「光コラボ」というサービスを解禁したことによって誕生したインターネットサービスです。 その名の通り、NTTドコモが提供する光回線で、ドコモの携帯電話を使用している方は毎月携帯電話代から割引してもらうことができます。

割引額は携帯電話の契約プランによって変わるので、わかりやすく一覧表にまとめてみました!

契約台数 契約プラン 割引額
家族で契約している場合 ウルトラシェアパック100 ¥3,500
ウルトラシェアパック50 ¥2,900
ウルトラシェアパック30 ¥2,500
シェアパック15 ¥1,800
シェアパック10 ¥1,200
シェアパック5 ¥800
ひとりで契約している場合 ウルトラデータLLパック ¥1,600
ウルトラデータLパック ¥1,400
データMパック ¥800
データSパック ¥500
ケータイパック ¥500

一番大きいデータ定額プランで契約している方は毎月3,500円の割引が受けられます。 ソフトバンクのおうち割やauスマートバリューに比べると少し割引額が少ない気もしますね。

ただ、ドコモユーザーにとっては割引の金額はドコモ光が最大になりますのでこれ以上の割引を受けようとするとソフトバンクやauに乗り換える他ありません! それ以外の割引の部分に関してはフレッツ光やソフトバンク光のようなサービスと変わらないです。

ドコモ光の月額料金を他の光コラボと比較してみた!

光コラボとはいえプロバイダによって月額の料金が変わってきますので、以下では他の回線の料金と比較してみましょう。

サービス名 戸建て/ 月 マンション / 月
NURO光 ¥4,743 ¥2,500
ソフトバンク光 ¥5,200 ¥3,800
auひかり ¥5,100 ¥3,800
So-net光 ¥4,500 ¥3,400
ビッグローブ光 ¥4,980 ¥3,980
ドコモ光 ¥5,200 ¥4,000
OCN光 ¥5,100 ¥3,600
DMM光 ¥4,820 ¥3,780
@nifty光 ¥4,500 ¥3,400

比較してみるとドコモ光は少し月額料金が割高ですね。 インターネットで評判が悪いのは、おそらくこの月額料金の高さと前述の割引金額の低さが主な原因ではないでしょうか。 一人暮らしをしている方にとっては場合にもよりますが、割引のないNURO光のほうが出費を抑えられる可能性もあるのです。

以下では、それぞれの携帯キャリアのユーザーがどれくらい割引を受けられるかを比較してみましょう! 今回は、集合住宅の家に4人家族で全員が5G程度使える携帯電話を持っている場合の想定です。

  光回線 光回線月額料金 割引額 割引適用後金額
ソフトバンクユーザー ソフトバンク光 ¥3,800 ¥4,000 ¥-200
NURO光 ¥2,500 ¥4,000 ¥-1,500
auユーザー So-net光 ¥3,400 ¥4,000 ¥-600
auひかり ¥3,800 ¥4,000 ¥-200
ドコモユーザー ドコモ光 ¥4,000 ¥2,500 ¥1,500

ソフトバンクユーザーやauユーザーは光回線を契約するほうがお得ということになりますが、ドコモユーザーは残念ながらそうはいきません。 ソフトバンクの携帯を使用していてNURO光を契約できる地域にお住まいであれば、ドコモの携帯を使い続けるよりも月額3,000円ほど差があることになります これくらい差が出るのであればひょっとすると携帯の乗り換えも検討したほうが良いかもしれませんね!

ドコモ光の回線速度はどれくらい?

冒頭にもあったようにドコモ光は回線速度が遅いという口コミが多いようです。ただしでソフトバンク光やビッグローブ光でもこのような口コミは見られます。 プロバイダによって速度の違いは多少でるものの、それほど大きな速度の差が出るとは考えられません。 遅くなる原因はそもそもフレッツ光の回線はインターネットサービスの中でも60%~70%くらいのシェアがあるためです。 多くの人が回線を使用すれば混雑して遅くなってしまいますから、光コラボを使用してインターネットにつなごうと思えば回線速度の遅さは当然出てくる課題だと思ってください。

もし、ストレスなくインターネットを楽しみたい方や頻繁に大容量のデータを送受信することが考えられる場合は、回線が比較的空いていて速度が2Gbpsまで出るNURO光で契約するようにしましょう。 NURO光の対象エリア外の方は、割引は受けられませんがauひかりにしておけばある程度ストレスなくインターネットを利用できるはずです。口コミでは、auひかりは500Mbps~800Mbpsの驚異的な速度が出るという口コミもありました!

NURO光の対象エリアはソネットの公式ページに住所を入力するだけで確認することができます! NUROの対象エリア確認はこちら

ドコモ光を申し込むのにはどこの窓口がお得?

以下では、ドコモ光を申し込むのにおすすめの窓口をランキング形式でご紹介していきたいと思います。 キャンペーンがコロコロ変わる家電量販店や、キャッシュバックが少ない携帯ショップよりもお得に契約できるので、是非参考にしてみてくだささいね!

1位

GMOとくとくBB

Point
ドコモ光を申し込むなら、現金とdポイントの2つのキャッシュバックを受け取れるGMOがおすすめです。また、GMOとくとくBBでは、v6プラスという接続方式に対応しているので、口コミで言われているような回線の遅さは気にならないはずです。
お申込みはこちら
2位

So-net

Point
ソネットもGMOとくとくBB同様にv6プラスに対応したプロバイダです。GMOとくとくBBと比べるとキャッシュバックがないのですが、世界最高峰のセキュリティソフトを無料でつけてくれるので、おすすめです。
お申込みはこちら
3位

DTI

Point
DTIではWi-Fiルーターの無料レンタルやセキュリティソフトなどの特典の他に、一部レストランなどを特別優待価格で受けることができるサービスがあります。 GMOやソネットに比べて接続方式は古いので、回線のスピードは遅いかもしれません。
お申込みはこちら

ドコモ光を契約するならとくとくBBで!

とはいえ、ドコモ光でもそれなりに速度を出す方法はあります。そこで注意したいのはプロバイダの選択!

口コミではプロバイダを変えたら速度が変わるなどということが言われているので、困惑される方もいらっしゃるかもしれませんが、プロバイダの違いによって速度が変化するのではなく、 接続方式の違いによって速度が変わるんです。つまり、単純にプロバイダを変えれば良いというのは間違いで、最新の接続方式に対応できる技術力の高いプロバイダを選ぶことが重要です。

その技術力の高いプロバイダには、色々とあるのですが、その中でもおすすめなのはGMOとくとくBBというプロバイダです。

GMOとくとくBBは、GMOグループが持つプロバイダです。 以下では、プロバイダをGMOとくとくBBにする3つのメリットをご紹介していきたいと思います!

1.次世代の接続方式v6プラスを採用している

速度が遅いと言われる原因は実は接続方式に潜んでいるかもしれません。 従来のフレッツ光の接続方式はPPPoE接続方式と呼ばれるもので、この接続方式の弱点を克服するべくGMOとくとくBBではIPv6 IPoEの接続方式を採用しています。 イメージとしては以下のような感じ!

この接続方式の違いによって、GMOは速度に相当な自信があるようです。 公式サイトでは、実測の速度を公開しておりますので、どれくらいの速度がでるのか一度チェックしてみてはいかがでしょうか??

2.Wi-Fiルーターを無料で貸し出ししてもらえる!

次に触れておきたいのはWi-Fiルーターの無償レンタル。ソフトバンク光などでは毎月500円の月額料がとられるのですが、GMOとくとくBBで契約すれば無料でレンタルすることができます。

特にスマートフォンで接続して使う場合は、Wi-Fiルーターは必須ですのでこれも嬉しいポイントですね!

3.最大15,000円のキャッシュバックがもらえる

最後に、契約が完了すると現金で最大15,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しているというのもメリットだと思います。 契約すると、毎月高い月額料金を支払うことになりますので、もらえるものはもらっておきましょう!

お申込みはこちら

ドコモ光に関するまとめ

ドコモ光は口コミでは速度や料金に関する評判が悪いですが、GMOとくとくBBの接続方式の変更によって速度は改善されますし、いかに割引額が少ないといっても、ドコモユーザーにとっては一番お得な光回線であることに変わりはありません。

もし光回線も携帯電話もお得に使いたいという方がいらっしゃれば携帯電話から見直す必要があります。

携帯電話料金も含めて通信料を最小限に抑える方法については別の記事で解説していきたいと思います。

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございました、