株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> > >

WiFiの月額利用料金プラン徹底比較!安くて人気のWiFiはどこ?速度制限有無別!

キャンペーン詳細はページはこちら

Wi-Fiを利用したいと思っても、調べるといろいろあって分かりにくいですよね。 家電量販店に行けば営業マンがおすすめを紹介してくれますが、本当にそれが一番お得なのか、自分の利用条件に合っているのかなど、比較対象がないとなかなか判断できないでしょう。 そもそも、Wi-Fi の契約には各社どのようなプランがあって相場がどれくらいなのか、などを知らないと口車に乗せられて不適切な契約をしてしまう、なんてこともあるので注意が必要です。 今回は、どこでWi-Fi を契約したら良いのか分からない方のために、料金などをしっかり比較し、結果おすすめと言えるWi-Fi をご紹介します! 是非参考にしてみてください。

Wi-Fiの選び方

Wi-Fiはいろいろなキャリアが販売しており、エリア、速度、通信容量、規格などから比較して選ぶ必要がありますが、今回は「なるべく安く」ということに重点をおいて見ていきたいと思います。速度重視の方は、対応エリアや端末の規格についても重ねて比較してみてください。

では安いプランを選ぶために把握しておいてほしい通信容量について、少し説明したいと思います。スマホなどで「通信制限がかかって速度が低速になった」という話は聞いたことがあるかと思います。それと同じように、Wi-Fiにも容量制限があるプランと無制限のプランがあります。料金面で比較してみると、無制限よりも容量制限ありのプランのほうが割安なので、その分月額料金を抑えることができるということですね。

  1. 「ネット自体あまり使わないけれど、Wi-Fi環境がないと不便」
  2. 「動画を見るなど利用する頻度が高いので、速度制限などがないところが良い」

上のふたつでは適切なプランが異なるので、実際自分がどれくらい利用しているかを把握することで、ご自身に合ったプランを選べる、ということになります。 いくら安くてもすぐに制限がかかってしまい速度が落ちてイライラ・・なんてことでは困りますよね。今回は、容量制限ありの場合と、容量制限なしの場合に分けて見ていきたいと思います。

容量制限ありのWi-Fi

ではまず制限がある場合を見ていきましょう。 5GBまで、7GBまで、20GBまで、など制限がかかる基準はキャリアによってそれぞれです。容量を超えると速度制限がかかるので、通信速度が遅くなります。 「ネット自体あまり使わないけれど、Wi-Fi環境がないと不便」 「容量はそんなにいらないからできるだけ安くしたい」 などといいう方にはおすすめです。各社比較してみてください。

おすすめ①Yahoo!Wi-Fi

月額料金 1-12ヶ月目 1,980円!(13ヶ月目以降 2,480円)
容量制限 5GB

おすすめ②とくとくBB WiMAX(通常プラン)

月額料金 3,609円
容量制限 7GB

容量制限なしのWi-Fi

次に無制限の場合を見ていきましょう。 容量制限がないということは、一定料金で使い放題ということになります。 「動画を見るなど利用する頻度が高いので、速度制限などがないところが良い」 「容量を気にしながら利用するのは嫌だし、急に速度が落ちたりしたら困る」 という方にはおすすめです。 様々な端末がありますが、プロバイダ会社を通して契約することでお得に利用することもできるため、無制限でも料金を抑えて利用することができます。その点も含めて制限ありの場合とも比較してみてください。

おすすめ①とくとくBB WiMAX(ギガ放題プラン)

月額料金 1-2ヶ月目 3,609円(3ヶ月目以降4,263円)

おすすめ②BIGLOBE WiMAX(ギガ放題)

月額料金 1-2ヶ月目 3,695円(3ヶ月目以降 4,380円)

おすすめ③カシモWiMAX(ギガ放題プラン)

月額料金 1-2ヶ月目 1,380円(3ヶ月目以降3,380円)

上記無制限のおすすめは全てWiMAXですね。Y!mobileも無制限プランがありますが、初月から月額4,300円ほどなのでWiMAXに比べると高いです。 WiMAXは販売するプロバイダによって月額料金を抑えることができるので、申込み時の特典なども含めて比較してみると、かなりお得に契約することができます。

以上、大きく制限ありと制限なしの場合で分けて比較してみましたが、販売しているキャリアによってサービスは様々ですね。 結果を見てみると、とにかく安く使いたい!という方におすすめなのはYahoo!Wi-Fiのようです。 ただ制限がかかって速度不満になってしまっては不便なので、たくさん使う方は無制限の中から選ぶ必要があります。 また、制限ありでも容量が大きいNEXT mobileなども、コストパフォーマンスが良くおすすめです。

番外編

気軽な自宅の固定回線!Softbank Air

こちらは、モバイル端末ではなく、据え置き型のWi-Fiになります。 自宅の固定回線として利用できるもので下記のようなメリットがあります。

光回線のように工事をして線を引きこむ必要がないので、その手軽さに人気があります。 ただ、速度は通常の光回線に比べると安定しないため、速度安定を必要とする方にはあまり向かないでしょう。 通常一戸建てで光回線を引く場合、月額の利用料金だけで5500円程かかります。 光回線を引くほどでもないけれど、Wi-Fiは欲しいから家でモバイルWi-Fiの利用を考えていた、という方は、Softbank Airも含めて比較検討してみると良いかもしれないですね。

ソフトバンクエアーの申し込みはこちらから

いかがでしたでしょうか? ご自身に合ったWi-Fiでお得にインターネットを楽しみましょう!

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る