株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.1.23

インターネット回線が下りだけ遅い!原因と改善方法をご紹介

キャンペーン詳細はページはこちら

インターネット回線には上りと下りがあることはご存じでしたか?メール送信などこちらからデータを送るのが上り、ファイルのダウンロードなどデータを受け取るのが下りになります。

インターネットの使用に関する口コミを調べてみると「下りだけ遅い!」という声を頻繁に見かけます。いったいなぜ、回線速度が下りだけ遅いといったことが起きるのでしょうか?

そもそも、下り回線とは?

下り回線とは、わかりやすく言えば「ダウンロードするための回線」のことです。たとえば、WEBページの閲覧も、じつはHTMLのダウンロードが行われているので下りということになります。また、YouTubeを視聴している際もその裏ではプログレッシブダウンロードが行われているので下りです。

一方、上り回線は「アップロードのための回線」です。スマホ等で撮影した写真のSNSへの投稿、動画配信などは上り回線で行われています。

したがって、パソコンやスマホでどのような作業をすることが多いのかによって、上り回線、下り回線のどちらが大事なのか決まるといっても良いでしょう。YouTuberだったりSNSが趣味だったりしない限り、一般的には下り回線をおもに使用しているユーザーが多いのではないでしょうか。

下り回線が遅い理由

上り回線をおもに使うという人は一部に限られているので、比較的いつでも空いている状態です。一方、下り回線は誰もが利用しているため、混雑してしまうことも少なくありません。

先程、インターネットの回線には下りと上りがあるということをご説明しましたが、これは高速道路の車の流れと同じです。例えば名神高速道路では、大阪に向かっていく車線が下り、大阪から離れていくのが上りだとイメージしてください。利用者が多い車線は混雑しますから、出せるスピードが落ちてしまって最悪の場合渋滞してしまいます。これと同じようなことがインターネット回線上でも起こっているのです。

とくに注意したいのがマンションタイプの回線です。マンションタイプの回線はすべての住人で共有しています。したがって、一人でも下り回線のヘビーユーザーがいれば、全部の家が影響を受けるというわけです。とくに、みんなが帰宅する夜間には混雑が起きやすく「夜はいつも動画がカクカクしている……」というようなことにもなりかねません。

混雑を回避するためにはどうすればいい?

混雑を回避したいならば、v6プラスというオプションサービスを提供しているプロバイダがおすすめです。v6プラスとは正しくはIPv6 IPoEIPv4 over IPv6という接続サービスのことですが、これまでにない通信速度を実現することに成功しています。

これまでも、通信速度をアップさせるための接続方式はいくつかありました。しかし、閲覧したいWebサイト側が接続方式に未対応だと、かえって表示速度が落ちてしまうという問題があったのです。しかし、v6プラスはどのようなWebサイトでも高速表示できます。

これまでの接続方式と何が異なるかというと、IPv6環境でも、IPv4環境でもIPoE接続をすることが可能という点です。本項では専門的な解説はしませんが、IPoE接続は、従来のPPPoE接続に比べて帯域が広いため混雑を起こしにくいのです。というよりほぼ混雑がしないようにできているという表現が正しいかもしれません。先程の高速道路の例に倣うなら、「高速道路の車線を増やす」といった感じです。車線を増やせば許容できるユーザー数は多くなりますから、利用者が増えたとしても通信速度が低下することがなくなるというわけです。

IPv6 IPoE接続

ただし、v6プラスサービスを利用するには、対応しているプロバイダと契約するのはもちろんのこと、光回線、光回線終端装置ONU、ルーター、パソコン、スマホなどの機器もそろえなくてはいけません。しかし、最近では基本的にv6プラスサービス対応という機器がほとんどなので、あまり気にすることはないでしょう。不安な方は購入の時に量販店などで「v6プラスを使いたい」と店員さんに伝えましょう。

まとめ

インターネットには上り回線と下り回線があります。多くの人が利用しているのは下り回線なので、どうしても混雑しやすく、回線速度が遅くなりがちです。とくに集合住宅ではひとつの回線を全住人で共有しているため、夜間など在宅者の多い時間にはどうしても動画視聴などにストレスを感じることもあります。

もし、回線速度が下りだけ遅いという状況を改善したいならば、v6プラスという新しい接続サービスを提供しているプロバイダと契約するというのもひとつの方法です。その際には周辺機器もv6プラスに対応しているものに変更しなければいけません。しかし、かかったコスト以上の満足感を期待できるでしょう。「動画が紙芝居になってしまう」「オンラインゲームでいつも仲間に迷惑をかけている」といった人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る