株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

> > >

格安SIMでガラケーを使うことはできるのか

キャンペーン詳細はページはこちら

格安スマホを利用するために契約した格安SIMですが、「スマホは使わないから、昔使っていたガラケーで使いたい」、「電話をかけるのは値段が高くても構わないけど、着信専用で家族に持たせたいので、できるだけ安い費用の格安SIMを利用したい」、そう思う方も少なくありません。

そもそも格安SIMでガラケーを使えるのか、疑問が出てくるでしょうが、キャリアで使ってきたガラケーを、格安SIMで利用することはできます。

なぜなら、格安SIMでも通常の携帯電話会社のSIMでも同じものだからです。利用方法も契約しているSIMカードを、ガラケーのSIMの場所に挿入するという簡単な作業で完了します。

ただし、格安SIMは、契約会社(MVNO)によってそもそも借りている電波や契約によって異なるため、対応状況が違っており、使えない場合もあります。格安SIMの会社のホームページで対応機種一覧を確認しましょう。

現在、ガラケーは大きく2種類ある

ガラケーとひとことで表しても、大きく2種類に分かれるのをご存知でしょうか。従来のガラケー(iモード、Ezweb、Y!ケータイが使えるモデル)とAndroidのガラケー(auのガラホなど)になります。

むかし使用したことがある、という方は、従来のガラケーの方が大半でしょう。この2種類の違いで最大の点は、ネット周りが大きく違うことで、具体的には、Androidガラケーはスマートフォンベースなのでネット周りがスマートフォン基準になっています。

端的に表してしまうと、中身はスマホだけれど、システム上はガラケーライクな作りになっているのが、Androidガラケーです。ベースがAndroidなので、従来のガラケーとは大きく異なります。

また、最新規格の4G対応モデルであれば、クリアな音声通話ができるVoLTE対応になっています。

格安SIMでガラケーを使う場合の注意点

格安SIMをガラケーに入れるだけで使用できる場合がほとんどですが、いくつか注意点がありますので、使う前にチェックしてみましょう。

まず、格安SIMでは、ガラケーで使用していた通信サービスのひとつである、携帯電話会社いわゆるキャリア特有のネットサービスが利用できません。具体的には、iモード、Ezweb、Y!ケータイなどです。

格安SIMを提供している会社、いわゆるMVNOによっては、4Gのみの通信に対応している会社もあります。そのため、以前の規格である3G回線のAndroidガラケーでは、格安SIMを入れたとしてもネット通信が利用できないことがあるのです。

しかも、ガラケーでは当たり前だったメールはキャリアメールのみだった機種ならば、格安SIMではメールができません。ネットも使えない、メールもできないという音声通話とSMSのみのガラケーになってしまいます。

格安SIMの特徴は、安い使用料でネット通信を利用できることです。格安SIMには通信料込みで月額使用料が設定しています。それゆえネットが使えない状態では、格安SIMで提供しているデータ通信が無駄になってしまうのです。これは3Gスマートフォンでも同様のことがいえます。

古いガラケーから乗り換えたいならSIMフリーガラケー

スマホ利用が当たり前になったことから、従来のガラケーは製造中止が相次ぎました。それでも、ガラケーを使い続けている人は、機種変更したいときどうすればいいのでしょうか。

現在では、AndroidベースのSIMフリーガラケーがありますので、そちらを利用するという方法があります。このAndroidベースのSIMフリーガラケーは、名前の通りAndroidベースのため、ネットのシステム関係はスマートフォン基準です。

最も、機種のモデルによっては、通話専用電話として使用するニーズに応えるため、ネット機能が省かれているものがあります。利用用途に応じて機種を選ぶようにしてください。

格安SIM提供会社(MVNO)によっては、端末の代金込みで料金プランが提供されている会社や、購入できる機種のラインナップに入っている会社もあります。

ガラケーも次の世代へ

携帯電話会社では、スマホが全盛になっている現在でも、ガラケーに対応しているだけでなく、最新機種も販売しているのです。もちろん家族の場合話し放題になるサービスなども利用することができます。

そのため、話し放題などのサービスが利用できるのならば、格安SIMを利用するのではなく、キャリアと契約した方がトータルコストとしてお得になる場合もあります。調べてみると、料金プランも安いものが提供しているため、格安SIMの契約と大差がない場合も多いのです。

近年のニーズに応えるため、音声通話のみのできるというシンプルな携帯電話も登場しているので、検討してみましょう。


キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る