株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

中古スマホが突然使えなくなる!? 購入前にチェックしたいポイント

キャンペーン詳細はページはこちら

年々と販売価格が上昇している傾向があるスマートフォン。特にiPhoneは高騰化が世界中でいわれているほどです。この高騰化の流れやスマホに搭載されている機能が充実してきていることから、中古のスマートフォンも現在注目されています。

特に格安SIMサービスが提供されるようになって以来、携帯電話会社であるキャリアと直接契約をする人も減ってきています。機種変更が安く済まなくなっていることも中古スマホが注目されている要因のひとつでしょう。

また、中古スマホでも、高く売れるように気をつけて使っている状態のものも多くあります。そのため、あまり中古スマホを気にしないという人も増えているのです。

他方、中古スマホの購入に際しては、せっかく購入しても使えなくなる可能性がある場合も。

そこで今回は、こうした注意点を中心にお伝えするとともに、中古スマホで使われる専門用語についてもご紹介します。

中古スマホを見る際に覚えておきたい専門用語

中古スマホを購入する前に、販売ショップなどに足を運んで選ぶのはないでしょうか。このときに覚えておきたい専門用語があります。

まず、「ネットワーク利用制限」という用語です。これは、そのスマホがキャリアから通信できないようロックがかけられているかどうかを意味するものです。

具体的には、機種代金について完済しているものは○がついています。問題なく購入して使うことができるスマホです。他方、まだ、分割支払い中のスマホは▲がついています。さらに機種代金が未払いの状態で、契約が解除されたようなスマホの場合は、×がついており、キャリアのロックがかけられており、ネットワークを利用することができないものです。

「赤ロム」というスマホは、この「ネットワーク利用制限」が×のものを通称しています。この機種を中古で購入しても、携帯電話として使うことができないのです。

▲のスマホは現状利用することができますが、機種を支払っている元の持ち主が機種代金を支払わなくなったとき、通信がロックされる危険があります。今後利用できなくなる可能性を否定できないスマホです。

こうしたことから、中古スマホの販売価格は高くなりますが、購入代金トラブルがない○がついているものを購入することをおすすめします。今後も安心して使うことができるからです。

中古スマホで気をつけておきたい「赤ロム」

通称「赤ロム」は、先ほど説明したとおり、「ネットワーク利用制限」が×のもので、機種代金を完済していないものになります。

他方、「ネットワーク利用制限」が▲のものは分割支払中です。どうしてこういった状態になるのかといいますと、新製品は発売直後が高く売ることができます。そのため、少しでも高く売りたい、機種は今までのでも問題なけれど月々サポートなどで実質的に支払い金額を低くする目的などで購入するのです。

売った本人は、携帯電話会社と契約が継続しているため、そのまま機種代金も完済まで支払われるのが一般的になっています。そのため、▲のスマホでも、トラブルは少ないとされていますが、赤ロムになる可能性も秘めているのです。

こうした事情があるため、中古ショップでは▲状態のものは○の状態のものと比べて安くなっています。

「赤ロム」でもWi-Fi環境下なら使える

さて、キャリアから通信制限がかけられた「赤ロム」ですが、通話やモバイルデータ通信においてキャリアから利用制限がされている機種です。しかし、モバイルデータ通信を利用しないWi-Fi環境であれば利用することができます。

タブレットのWi-Fi専用機のように、IP電話対応のアプリやゲームをするだけのものとして購入する人がいるのです。

こうした一定のニーズがあることから、中古ショップでは「赤ロム」を意図的に販売するケースがあります。

機種変更を目的として中古スマホを選ぶ際には、「赤ロム」を選ばないよう注意が必要です。

ネットワーク利用制限には要注意

中古スマホを購入する際には、中古ショップで書かれている表示に注意する必要があります。特に、「ネットワーク利用制限」が×のものは、機種変更の用途では利用できません。また、▲のものは×になる恐れがあるため、要注意の機種です。

他方、ご自身がスマホを中古スマホとして売りに出す場合でも、分割支払中であれば、一括購入、完済スマホよりも安く見積もられます。

中古スマホはフリマなどでも取引されていることがあります。こうしたフリマアプリなどで取引をする場合は、出品者からIMEM(端末識別番号)を聞いてから購入するようにしましょう。

IMEMが分かれば、ネットワーク利用制限サイトなどから支払状況についての○▲×判定を確認することができるのです。こうしたツールを利用して、赤ロムを購入しないよう注意することができます。

関連記事

【0SIM by So-net】ってなんだろう!?

記事を読む

ひかり電話のお話

記事を読む

【詐欺?】悪徳光コラボ事業者による勧誘の対処法&注意点

記事を読む

YAHOOBBプロバイダのオプション

記事を読む

ADSLの速度はどれくらい?実際の速度を測定して光回線と比べてみた!

記事を読む


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る