おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

格安スマホを光回線とセットでお得に

time 2018/11/07

格安スマホを光回線とセットでお得に

光コラボとは、NTT東日本とNTT西日本が提供している光回線「フレッツ光」を借りながら、各事業者が提供している独自サービスの事です。

au、ドコモ、ソフトバンクといった3大キャリアの他に、実はMVNOの光コラボもあります。MVNOとはモバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーターの略で、大手キャリアから通信回線を借りて格安スマホを提供している会社の事です。

3大キャリアはそれぞれau光、ドコモ光、ソフトバンク光といった光回線サービスを提供しています。同様にMVNOの中には独自の光回線サービスを持つ会社もあり、そういったところならば光コラボが可能というわけです。

MVNOの光コラボを利用すれば、元々リーズナブルな格安スマホの携帯料金がさらに割引になるのは見逃せません! MVNOの光コラボについて詳しく解説します。

プロバイダ系MVNOはセット割がお得

MVNOの中にはIIJmio、DMMモバイル、OCNなど、プロバイダ系の会社も少なくありません。こういったところの光コラボならば、自宅の光回線と格安スマホのセット割引があり、大変お得です。

さらに、格安SIMカードが複数枚付いてくるファミリープランならばさらにリーズナブルになるプランもあります。家族全員がスマホを使っていて「毎月の通信費をもっと節約したい」と考えている人におすすめです。

ただし、すべてのプロバイダ系MVNOが光コラボを実施しているわけではないので注意しましょう。

ワイモバイルならソフトバンク回線とコラボ

ワイモバイルとはソフトバンクのサブブランドです。格安SIMとは異なり、ソフトバンクの回線を借りるのではなくそのまま利用しているため、ソフトバンクと同レベルの快適な通信環境を期待できます。

ワイモバイルの「おうち割」では、ソフトバンク光、またはソフトバンクAirのいずれかの固定通信サービスと、ワイモバイルのモバイル通信サービスを同時に申し込むことにより、セット割引を受けられるようになっています。

家族のスマホ代金も割引対象となるので、大変お得です。さらにキャンペーン中ならば2万円のキャッシュバックなどもあるので、見逃せません!

光コラボがなくてもキャンペーンがあるMVNO

実は光回線はNTT東日本、NTT西日本以外も提供しています。一例として中部テレコミュニケーション株式会社によるコミュファ光などがありますが、そういったところとMVNOによるコラボもあるのです。

たとえば、コミュファ光はUQモバイルを同時に申し込めば、最大で11,000円のキャッシュバックというキャンペーンなどがあります。「通話回数が多い」「長時間通話が多い」など、それぞれのライフスタイルに合った通話プランを選択できるのも魅力的です。

ただし、光コラボとは違って長期的な割引ではない点に注意しましょう。

知識を身に着けて自分に合ったプランを選ぶ

以上のように光回線と格安スマホはセットで申し込むことで毎月の通信費が安くなったり、キャッシュバックを受け取ったりができるので大いに利用したいところです。

しかし、ライフスタイルによっては、そもそも光回線は不要でモバイル回線のみで十分ということもあります。一人暮らしをしていてネットはあまり使わないといったケースです。

一方、家族が全員スマホを持っていて、家でもネットを利用する機会が多いならば、光回線+格安スマホのセット割引がやはりおすすめです。光コラボが有名ですが、NTT東日本やNTT西日本以外の光回線を利用したプランもあります。お住まいのエリアによっては、光コラボ以外を利用した方がお得なこともあるでしょう。

光回線+格安スマホのお得なプランは非常に種類が豊富です。自分や家族のスマホやネットの使い方を見直して、最適のプランを選択するようにしましょう。