おしえて!インターネット

キャッシュバックやキャンペーンでお得申込!おしえて!インターネットが徹底解説!

ビッグローブ光の評判まとめ!2018年最新の口コミを調査して分かったことを本音で暴露します

time 2018/05/28

ビッグローブ光の評判まとめ!2018年最新の口コミを調査して分かったことを本音で暴露します

ビッグローブ光は従来までは遅くてデメリットが多い光回線として有名でしたが、2018年の最新の口コミを調査した結果新事実が判明しました!この記事では、インターネット上のビッグローブ光の口コミを参考にしながら本当の評判を徹底的に調査していきたいと思います!ビッグローブ光の契約を考えている方は是非参考にしてみてくださいね!

ビッグローブ光とは

ビッグローブ光は、NTTフレッツが2015年に解禁した光コラボレーション(通称光コラボ)のひとつです。フレッツ光回線をビッグローブをプロバイダに固定して利用することで、月額料金をおトクにできたりau携帯やビッグローブSIMとセットで契約することで割引を受けることができるメリットがあります。

光コラボの中ではメジャーな回線として、比較的契約者が多いイメージがありますが、少し前までは以下のような悪い口コミが多かったです。

光回線の中でも極端に遅いという口コミが多いです。確かに、光コラボはフレッツ光回線を使用したものになりますので、回線利用者が極端に多く、以下の画像のように通信速度が遅くなりがちです。 auひかりやNURO光の回線は比較的空いているため速度が安定しているのは分かるのですが、光コラボの中でも差があるものなのでしょうか?

ビッグローブ光が遅い原因はこれだ!

ルーターが古かった

インターネットが遅いのはビッグローブ光が悪いと思ってたけどルーター変えたら速度倍以上になりました。ビッグローブさんどうもすいませんでした….。

ビッグローブ光の代理店のいくつかでは、契約時の特典としてルーターを無料でレンタルするキャンペーンを実施していました。 実はこのルーターが古いものであったため、低速な通信速度となっていたのではないかという仮設が生まれたのです。

そもそも通信速度を低速にする要因は主に以下のようなものがあります。

  • 回線のスペックが低い
  • 回線の混雑している
  • ウイルスに感染している
  • ルーターが古くて使用しているデバイスと合わない

まずひとつ目の回線のスペックに関しては、フレッツ光回線ですので、最大1Gbpsの速度で通信が可能です。NTTが意地悪をしてビッグローブだけにはスペックが低い回線を貸し出しているなんてことは考えられません。

次に回線の混雑。これは全ての光コラボに当てはまります。先程解説した通り、ビッグローブ光に限ったものではありません。ソフトバンク光でも、OCN光でも、ドコモ光でも混雑しているのです。皆条件は同じです。

ウイルスに感染している可能性についても、どこの回線を利用しようが条件は同じなのでビッグローブ光だけが極端にウイルス感染しやすい環境ということはないです。

となると最後に考えられるのは、ルーターの問題です!管理人は、代理店やビッグローブが実施していたキャンペーンが原因ではないかと考えています。意外と見落としがちなポイントですが、LANケーブルなんかも実は回線速度に多少の影響を与えます。このあたりのことについて詳しい解説は以下の記事でしておりますので、気になる方は是非参考にしてみてください。

光回線なのにネットが遅い!!イライラ解消!!対策調べてみた!! | おしえて!インターネット

v6プラスにすれば回線速度が改善される!?

v6プラスとは光コラボの低速回線の問題を解決する鍵となるものです。 ビッグローブ光を始めとする光コラボは混雑しやすい傾向にあることを先程解説させていただきました。それもそのはずです。2017年時点で光コラボの利用者は1千万世帯を超えているのですから、一斉に回線を利用すれば当然速度は遅くなります。

そこで登場したのがv6プラスという最新の接続方式です。

このv6プラスは、IPv4という混雑しているインターネットではなく、IPv6というインターネットに接続する方式になります。 詳しく解説すると長くなってしまうのでこの記事では割愛させていただきますが、とにかくv6プラスという接続方式に切り替えて、v6対応のルーターを用意することで劇的に速度が改善されます。

Twitterでも以下のような口コミが多数投稿されています。

v6プラスに対応してから評判がうなぎのぼり!

v6プラスは一部のプロバイダでは対応できないことがありますが、ビッグローブはしっかり対応できるプロバイダです。 ビッグローブの他にもソネットやニフティ、OCNのような様々なプロバイダで順次v6プラスに対応してきていますが、各社ともに評判がうなぎのぼりです。

さらにビッグローブ光の契約時の特典もv6プラスに対応したルーターのプレゼントというキャンペーンに切り替わっており、新しくビッグローブ光で契約する方は快適なインターネットを利用することが可能です。

ビッグローブ光の申し込みはこちら

その他のビッグローブ光の評判

上記では回線速度に関する口コミを中心に触れてきましたが、以下では回線速度以外の部分に触れていきたいと思います!

対応が悪い!

ビッグローブ社はプロバイダとして大きくなった企業なので、それほど顧客への対応がなれていないことが原因でしょうか?サポートセンターの対応が悪いという口コミが非常に多いです。

料金が高い

ビッグローブ光はそれほど高くないのですが、同じくauの携帯電話料金が割引になる光コラボのソネット光と比べると少し高いでしょうか。 ソネット光もv6プラスに対応しており、さらにキャッシュバックの金額もソネットのほうが大きいですから、ビッグローブ光のメリットはかなり損なわれてしまいます。 参考までに主要光回線の月額料金を一覧にしてみました。

サービス名 戸建て/ 月 マンション / 月
ビッグローブ光 ¥4,980 ¥3,980
NURO光 ¥4,743 ¥1,900
ソフトバンク光 ¥5,200 ¥3,800
auひかり ¥5,100 ¥3,800
So-net光 ¥4,500 ¥3,400
ドコモ光 ¥5,200 ¥4,000
OCN光 ¥5,100 ¥3,600

元も子もないことを言うと、ソネットの場合は固定電話料金が12ヶ月無料であったり、セキュリティソフトの提供などのキャンペーン特典も充実していますし、おしえて!インターネットとしてはソネット光のほうがおすすめです。

So-net光の公式サイトはこちら

ビッグローブ光の最新の評判まとめ

  • v6プラス対応により速度が改善されているため、最新の口コミでは評判が良くなりつつある
  • 料金やキャッシュバックから比較するとソネット光のほうが優秀
  • サポートセンターの対応の悪さに関する口コミが目立っている

ビッグローブ光の申し込みはこちら