おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

ビッグローブ光って良い?悪い?契約前に確認しておきたいチェック項目

time 2018/10/04

ビッグローブ光って良い?悪い?契約前に確認しておきたいチェック項目

ビッグローブ光はNTTが所有するフレッツ光を「光コラボ事業者」が販売を行う光コラボレーション事業のひとつです。

光コラボは2018年現在800種類以上あると言われており、その中でもビッグローブ光は比較的高い人気を誇ります。

以下では、そんなビッグローブ光は他の光コラボ、または別の光回線とどのような違いがあるのか、料金は安いのか、などなど契約前に気になることをまとめてご紹介していきたいと思います。

――また、メリット・デメリットを洗い出すとともに「本当にビッグローブ光を契約するべきなのか?」をチェックできるようにしていきたいと思います。

ビッグローブ光とは

ビッグリーブ光とは、光コラボモデルの一種類で、人気のプロバイダであるビッグローブがNTTのフレッツ光回線を販売するモデルです。

光コラボモデルについて、NTTは以下のように説明しています。

NTT東日本より光アクセスサービス(フレッツ光)等の提供を受けた事業者様が、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、お客様へサービスをご提供するモデルを、光コラボレーションモデルといいます。
引用:「光コラボレーションモデル」について

――つまり、「光コラボ事業者になりたい!」と名乗りを挙げた会社が、NTTに変わってフレッツ光を自社ブランドとして販売するモデルのことを光コラボといいます。

ビッグローブ光の場合はプロバイダであるビッグローブがNTTに「販売させてくれ」と申請を出してフレッツ光をビッグローブ光として販売しているということです。

ややこしいですが、ビッグローブ光とフレッツ光は全く同じ品質ということになります。

ビッグローブ光の料金

――まず、ビッグローブ光の料金について解説していきましょう。

光回線はひかり電話やひかりTVを契約すると月額料金が変わってくるので、それぞれのパターンで見てみましょう。

戸建て マンション
インターネットのみ 4,980円 3,980円
インターネット+電話 5,480円 4,480円
インターネット+電話+テレビ 6,140円 5,140円

フレッツ光とどっちが安い?

ビッグローブ光は、フレッツ光とプロバイダであるビッグローブがセットになった光コラボです。そのため、プロバイダはビッグローブしか選択することができませんがその分フレッツ光を契約する時に比べて料金は安くなります。

参考までにフレッツ光のプロバイダをビッグローブに設定した時の料金と比較してみましょう。電話やテレビの料金は変わりませんので、インターネットのみの料金で比較したいと思います。

戸建て マンション
フレッツ光 5,900円 3,950円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円

戸建ての場合はビッグローブ光が圧倒的に安いですね!ただ、マンションタイプの場合はビッグローブ光のほうが30円だけ月額料金が高くなります。ただしフレッツ光の場合は工事費が必要になるため、総額で比較すると15,000円高くなります。

他の光回線と比較して安い?

――さて、皆さんが気になっておられるのは、本当にこの月額料金が安いのかということだと思います。

光回線は光コラボ解禁以降800種類にまで増えましたが、その中でも人気の回線は限られてきます。 ということで、ここではある程度人気のある回線のみをピックアップして比較していきたいと思います。

光回線 戸建て / 月 マンション / 月
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
ソネット光 4,600円 3,500円
auひかり 5,100円 3,800円
NURO光 4,743円 4,743円
eo光 4,953円 4,953円

比較してみると、「安い」とは言えませんが「高い」とも言えない金額であることがわかります。 御覧頂いた通り、人気の光回線は料金がほとんど変わりません。――ただ、光コラボの市場の半分はソフトバンク光とドコモ光がシェアを持っています。

なぜこれほどまでに人気不人気が分かれるのでしょうか?その秘密はセット割引にあります。

ビッグローブ光はauスマートバリュー対象

光回線は、月額料金こそ差がないですが、携帯電話とセットで契約することで割引が適用されるプランで契約する回線を決めるのが普通です。

このことについては、「初めての光回線契約のマニュアル」でも詳しく解説しておりますので、参考にしてみてください。

本項のトピックであるビッグローブ光は、その中でもauの携帯とセットで割引になるauスマートバリュー対象の光回線になります。 また、格安SIMであるBIGLOBE SIMをお使いの場合にも割引が適用されます。

――そのため、auの携帯電話あるいはBIGLOBE SIMをお使いの方はビッグローブ光で契約するとおトクですが、それ以外の場合は他の光回線を契約したほうがおトクになります。

どれくらい割引されるの?

割引額は、BIGLOBE SIMの場合は一律300円の割引となります。そもそもモバイルが安いので割引額も少ないようです。

一方auスマートバリューの場合は、1台につき500円~1,000円(旧プランも含めれば2,000円)の割引を受けることができます。これが10台まで適用されるので、大家族の場合は毎月1万円割引なんて話もあったりします。

例えばオーソドックスでオールドファッションな4人家族の場合でも、以下のように割引されます。

ビッグローブ光の初期費用について

先程も少し触れましたが、光回線を新しく利用する場合には回線を宅内に引き込むための工事が必要になります。この工事には当然費用が発生するため、フレッツ光を契約する場合にも15,000円の初期費用がとられてしまいます。

ただ、ビッグローブ光の場合は工事費は実質無料となります。

どういうことかというと、工事費を40回の分割払いにすることで、40ヶ月間工事費相当額が回線利用料から値引きされるため、実質払っていないことになるということです。

純粋で無垢な読者諸君は、「――なぜ、最初から割引せずにまどろっこしいことをするの?」などと思われるかもしれない。 どうか、そのまま綺麗な心を持ったままでいて欲しいとお兄さんは思います――。

このような割引のスタイルをビッグローブが適用している理由としては、「できるだけ長く契約を続けさせるため」です。 この工事費の分割料金を払い終わる前に解約してしまうと、当然残りの費用は解約時に支払わなければなりませんから、契約者としても、できるだけ長く契約を続けたほうがおトクということになるわけです。

――インターネット回線の業界は違約金ビジネスと揶揄される理由はこういったところにあります。

まぁいずれにせよビッグローブ光では工事費は「実質無料」なのですが、40ヶ月以内に解約すると最大で30,000円支払わなければならない可能性があることを覚えておきましょう。

ビッグローブ光の口コミ

以下では、ビッグローブ光の口コミをもとに速度やサポートなどについて検証していきたいと思います。

速度に関する口コミ

20時から0時まで回線速度を測定すると、10Mbps→5Mbps→1Mbps→0.54Mbpsと光回線プランとは思えない低速に、ニコニコ生放送やFC2などの動画サイトがカックカク
引用:価格.com
ビッグローブ光めちゃくちゃ遅い。変える前のソフトバンク光と比べて10分の1しか出ない。
引用:Twitter

――と、速度に関して「遅い」という口コミが目立ちます。一方で、速いという口コミもいくつか見られました。

ビッグローブ光のipv6プラスオプション契約したら夜10時頃の時間帯のネットがクソ速くなったwww! 無料オプションだからフレッツ光系の回線で速度が出ない人には超オススメ!
引用:Twitter

このように意見が別れている理由は、何なのでしょうか?

――実は、速度に関しては「ビッグローブ光だから遅い」ということはありません。冒頭でもご紹介した通り、ビッグローブ光は光コラボですので、フレッツ光と同じ回線になります。 ソフトバンク光もドコモ光もソネット光も全て同じフレッツ光回線ですので、品質は同じになります。そのため、ビッグローブ光が遅いのであれば、他の光コラボも同様に遅いはずなのです。

例えば光回線を高速道路に置き換えて考えてみましょう。「auひかり道路」「NURO光道路」「フレッツ光道路」の3種類の道路があります。 「auひかり道路」や「NURO光道路」は「フレッツ光道路」とは異なりますので、ここで目的地点までの到達時間が異なることは納得できます。

しかし、光コラボは中身は「フレッツ光道路」です。そのため、「ビッグローブ光道路」というものは存在しません。皆「フレッツ光道路」を利用していることになります。 ――つまり、フレッツ光が遅いというのであれば、「確かにそのとおり」と言えますが「ビッグローブ光だから遅い」というのはおかしいのです。だって、同じ道路を使っているのだから。

同じ道路を使っているのに遅い原因は、別のところにあります。例えば、皆さんがお持ちの車のスペックが低いということも速度が遅くなる原因になります。 同じ道路を走っているスーパーカーに乗っている人を見て、原付きに乗りながら、「スーパーカーより遅いのは道路が悪いからだ」なんて言ってたらお笑いですよね?

例え話が長くなってしまいましたが、原因はルーターにあると考えられます。 ルーターには「転送速度」が設定されており、古いルーターを使っていればいくら光回線のスペックが高くても速度が出ません。

実際に、ルーターを変えたら速度が変わったという口コミも見られます。

速度が遅いって言ってたけど、ルーター変えたら普通に100Mbps出るようになった。 ビッグローブさん回線のせいで遅いとか言ってすいませんでした!許してください!なんでもしますから!
引用:Twitter

どうしても不安ならv6プラスに申し込もう

速度に関してどうしても不安をお持ちの方は、無料で利用できるv6プラスというオプションに申し込んでおきましょう。

v6プラスとは、IPv6対応のルーターを購入し、v6プラスオプションに加入することで利用することができる新しいインターネット接続方式です。

IPv6に切り替えることでインターネットの速度が大幅に改善したという口コミも多数見られます。

IPv6対応の最新のルーターは、ビッグローブ光のオプションに加入することで無料でレンタルすることもできますし、購入することもできますが、今後のことも考えて買ってしまったほうがおトクだと思います。

詳しくは「インターネット回線の速度が遅い原因と改善方法を徹底解説」でも解説しておりますので、是非参考にしてみてください。

サポートやサービスに関する口コミ

BIGLOBEから色々なサービスの勧誘電話が結構かかってくるのだけは勘弁して欲しいです・・・迷惑。
引用:価格.com
契約時は丁寧に対応してもらったが、その後の問い合わせに対して、冷たい対応をとられて残念だった
引用:価格.com

――これはどこの光回線でもそうですが、「サポートの対応が悪い」というのはもはや聞き慣れてしまいました、 ビッグローブ光も「今までで一番最悪」などと評されるくらいにサポートが悪いようですが、サポートセンターが混雑しているためでしょう。

インターネット回線は3030万件の契約があると言われていますが、インターネットに関する知識が豊富な人というのはなかなかいません。 そのため、「○○のサイトが見れないんだけど、なくなったの?」や「○○が知りたいんだけど、なんて検索したらいい?」みたいな問い合わせが多いと言われています。

「そんなこと聞かれても知らないです。」としか言いようがありません。「速度が遅いんだけど」という問い合わせに対しても、「古いルーター使ってませんか?」なんてイチイチ確認してられないのです。

もしそういったサポートを求めるのであれば、ソネット光のような回線には「安心サポート」のようなオプションがあるので、そういったオプションに加入するようにしましょう。 光回線事業者も慈善事業ではありませんので、サービスの範囲外のことは対応してくれなくて当たり前です。

ビッグローブ光を契約する前にチェックしておきたいポイント

さて、最後になりますが、ビッグローブ光を契約する前にチェックしておきたいポイントをまとめておきたいと思います。

ビッグローブ光を契約してトクする人はこんな人!

まずは、ビッグローブ光を契約してトクする人は以下の全てに当てはまる人です。

  • auの携帯もしくはビッグローブモバイルを使っている
  • 光回線を初めて契約する人
  • IPv6を利用したい人

逆にこれらに当てはまらない場合は他の光回線のほうがおトクになります。 携帯電話が違えば割引を受けられる回線で契約するほうがおトクですし、既にフレッツ光を契約している場合はビッグローブ光よりもソネット光のほうがおトクです。

ビッグローブ光を契約しないほうが良いのはこんな人

逆に以下のいずれかに当てはまる場合は別の光回線で契約することをおすすめします。

  • auやビッグローブSIMを持っていない人
  • 充実したサポートを受けたい人
  • ビッグローブ以外のプロバイダを使いたい人

とにかく安く光回線を契約するためには、やはり携帯電話とのセット割引を活用するのが一番なので、ソフトバンクやドコモの携帯を持っている場合は別の光回線で契約することをおすすめします。

――また、口コミにもあったようにビッグローブ光はサポートやオプションが充実しているわけではないので、「インターネットはわからないことが多くて不安だ」という方にはおすすめしにくいです。

まとめ

ビッグローブ光はフレッツ光の品質をそのままにauスマートバリューやビッグローブモバイルとのセット割引を適用させることができる光回線です。 ただし、auスマートバリュー対象の光回線は他にも複数あり、また光コラボの中でも最安値であるわけではないので、auの携帯電話だからといって必ずしもおすすめできる回線ではありません。

特に口コミでもあったようにサポートやサービスが良い回線ではないので、インターネットの知識に不安がある場合は他お光回線にすることをおすすめします。

一方、ビッグローブ光はキャッシュバックが出る回線で、新規契約の場合は25,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。