おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

ビッグローブ光が遅いと思った時に試したい速度改善の方法まとめ!

time 2018/06/04

ビッグローブ光が遅いと思った時に試したい速度改善の方法まとめ!

ビッグローブ光は人気のプロバイダ「BIGLOBE」とフレッツ光の回線をセットで契約することでフレッツ光回線を安く利用することができる光コラボです。しかしそんなビッグローブ光はインターネット上では評判が悪く「ビッグローブ光は遅い」という口コミやTwitterの投稿も多数見られます。

ということで、今回はビッグローブ光の速度が遅いと思った時に試したい通信速度を上げる方法をご紹介していきたいと思います!これからビッグリーブ光を契約しようと考えている方もこの記事を読んで後悔のない契約にしてくださいね!

ビッグローブ光は通信速度が遅い!?

まずはビッグローブ光のインターネット上の口コミをチェックしてみましょう。

WiMAXの速度制限がかかった時には1Mbpsなので、相当遅いですね。Youtubeの動画も低画質ならなんとか見れるレベルです。

NURO光はソネットが運営する世界最速のブロードバンドサービスです。200倍の速度の差ってすごいですね…!

そうですね…これだけ遅いという口コミがあると契約するのも躊躇してしまいます。

ザッとTwitterだけでもかなりの数の「ビッグローブ光は遅い」という投稿がされています。 これから4Kなどの高画質動画が出てきて、さらに回線速度が重要視される時代に突入しようというのに、これでは使いものになりませんよね!

でもご安心ください!高速通信をする方法はあるのです!例えば以下の口コミではビッグローブ光でも100Mbpsという速度が出ています。

だいたい一人でインターネットを利用するためには10Mbpsも出れば充分快適に通信ができますが、その10倍の100Mbpsも出ていればかなり高速通信が可能だと言えます。 しかしこの100Mbps以上を実現させるためには、いくつかのステップを踏まなければいけません。以下ではその手順について解説していきたいと思います!

ビッグローブ光の通信速度を改善する方法まとめ

ドコモ光やソフトバンク光、ソネット光といった光コラボサービスは全てフレッツ光の回線を使用したものということはご存知でしょうか?

ビッグローブ光もフレッツ光回線を使用した光コラボレーションのひとつです。この光コラボはプロバイダこそ違うものの、全て同じ回線を利用していますので、特に夜間は回線が混雑する傾向にあります。 他の光コラボにも共通して言えることですが、実はこの混雑こそがビッグローブ光の速度を低下させる原因であり、この混雑さえ解消できればauひかりのような独自回線と同じくらいの速度を出すことが可能です。

混雑を避けるというのは、インターネットに接続する時間を変えるということではなく、接続するインターネットを変更すれば良いのです。

光回線本来のスペックを取り戻すIPv6とは

これまで我々はIPv4というインターネットに接続してWEBサイトを閲覧することができていました。しかしこのIPv4インターネットに接続するPPPoE方式では、ここまで急速にインターネットが普及することを見越していなかったためか、キャパシティオーバーになってしまったのです。

そこで登場いたのが、IPoE方式と呼ばれるIPv6というインターネットに接続する方法です。IPv4とIPv6のインターネットは全く同じものですが、従来の接続方式に比べて回線が混雑しにくいため、フレッツ光回線本来のスペックに近い通信速度を実現できると言われています。 この接続方式は別名v6プラスとも呼ばれており、ビッグローブ光を含む他の光コラボでも順次対応してきています。

皆さんがご利用している通信機器がIPv6に接続できるかどうかは、こちらのサイトにアクセスするだけで計測できます。 以下の画像のように「IPv6アドレスが検出されません」という文章が表示されたなら、接続方式を切り替えることで回線速度が改善する可能性があります。

どうやってIPv6に接続することができるの?

さて、それでは本題のIPv6に接続できるか…どのように接続方式を切り替えるかについてですが、これはプロバイダに問い合わせるという方法しかありません。 皆さんのPCの設定を変更するのではなく、プロバイダに接続方式の変更を申請すればOKです。

ビッグローブ光ではIPv6オプションが無料で利用できるので、こちらのサイトから申請を行いましょう!

ただし、v6プラスという接続方式は、対応したルーターを利用しなければIPv6インターネットに接続することができません。そのため、ひかり電話を利用していない方は500円(税別)/月の月額利用料を支払って対応のルーターをビッグローブからレンタルするか、自分で購入する必要があります。

ちなみにこれからビッグローブ光を申し込もうと考えている方は以下の代理店から申し込むことで無料でIPv6対応のルーターが特典として受け取ることができますので、是非活用してみてください。

ビッグローブ光のおトクな申し込み窓口

IPv6対応のおすすめルーター一覧

ということで以下ではv6プラス対応のルーターの中でもおすすめのものをご紹介していきたいと思います。2年以上レンタルを続けるのであれば購入してしまったほうがおトクなのでこれを機に最新機種のルーターを手に入れちゃいましょう!

1位 WXR-1750DHP

定番のBUFFALO商品です。金額は比較的安いほうですが、伝送速度も300Mbpsに対応しており、パワーも強いのでこれくらいのスペックがあれば向こう5年くらいは充分使えそうです。 ある程度インターネットが快適に使えれば良いという方はコスパを重視しておきたいので、コスパナンバーワンのWXR-1750DHPが1位です!

2位 WN-AX1167GR2

とにかく安さを重視するならIOData製のWN-AX1167GR2がおすすめです。機能面ではWXR-1750DHPに劣りますが、パワーも充分ですし、そこまで大容量通信をする機会がないという方はこちらで充分だと思います。

3位 WTR-M2133HP

安定した速度で通信をしたいならWTR-M2133HPがおすすめです。パラボラアンテナの容量で電波を拾いやすいように設計されているため、外部環境による通信環境の変動がなく安定して高速通信を続けることが可能です。 その分少し割高ですが、5年10年使うことを考えると最新のものを買っておいて損はないかもしれませんね。

回線を乗り換えるという手段も

現在国内の光回線の中で最も速度が安定していて快適に利用できるのはSo-netが運営するNURO光です。 NURO光は最大通信速度が2Gbps(10Gbpsのプランもあります)が魅力の光回線です。冒頭の口コミでもあったようにNURO光はビッグローブ光の何倍もの通信速度が出ますので、とにかくインターネット回線を快適に利用することができます。

NURO光に乗り換えるなら公式のキャンペーンを利用してキャッシュバックを受け取れば現在お使いの光回線を解約するときの手数料もまかなえるのではないでしょうか。

NURO光の公式ページ