0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み
フレッツ光をご利用中の方はコチラ

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

BIGLOBEのモバイルサービス(格安SIMとのセットプラン対象)

最近では、プロバイダーでの格安SIMと共にモバイル機器を提供してるところが増えておりますね。 勿論現在BIGLOBEでもモバイル機器を提供しております。 BIGLOBEは全体的な色々なサービスをやってる印象もあり、このモバイルサービスでどのような機器が実際に提供になってるのか、一部紹介していきたいと思います。

BIGLOBE モバイル機器取り扱い品(1)

今回BIGLOBEでのモバイル機器の紹介は以下になります。

・Moto X Play(メーカー:Motorola)

biglobe-mobile_1   BIGLOBEからの格安SIMとしてのモバイル機器、結構概観もよく作られてますね。

Moto X Play(メーカー:Motorola)

まずはスペックからの紹介ですね。

・CPU:クアルコムSnapdragon™ 615 1.7GHz(オクタコア)
・バージョン:Android6.0
・ディスプレイ:5.5インチ
・解像度:1920×1080 (フルHD)
・メインメモリ:2GB
・容量(ストレージ):16GB
・通信:3G LTE GSM対応
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n(2.4/5Ghz)
・カメラ(アウトカメラ):約2100万画素
・カメラ(インカメラ):約500万画素
・インターフェース:microUSB nanoSIMスロット×2 microSDカードスロット イヤホンジャック
・バッテリー容量:3630mAh
・重量:169g
・付属品:充電器 USBケーブル ヘッドセット SIMツール スタートガイド
・カラー:ブラック ホワイト
・価格:音声通話SIM + データ通信3GB + 本体価格 = 3440円

内訳:本体価格=1840円×24回 音声通話 + データ通信3GB = 1600円

Moto X Play(メーカー:Motorola)の感想

BIGLOBEでモバイル機器を用意するのありかもしれませんね・・
BIGLOBEでモバイル機器用意しても、月々3440円から・・電話もデータ通信も使えて・・
ちょっと考え込みますよね! 現代の大手キャリアですらもっと高いのに・・なんて!

けど、BIGLOBEでモバイル製品購入しても携帯会社じゃないし・・と思う方もいらっしゃいますよね?けどこのMoto X Play・・価格の割りに結構機能は高いほうではないかな?と私は思います。

・CPU:機械の脳。中級レベル
・バージョン:最新
・ディスプレイ:手のひらサイズちょっとおおきめ
・解像度:フルHD 中々きれいです
・メインメモリ:普通かな?
・容量:ちょっと少なめだけどSDカード考えれば充分
・通信:全然いいです。
・WIFI:5Ghz対応です。
・カメラ(外):いいですね!格安スマフォではなかなか多くないこの画素数
・カメラ(中):ちょっと悪いかな。けど中はあまり・・
・インターフェイス:いいんじゃないかな?
・バッテリー容量:普通ですね。

BIGLOBEでモバイル機器としてもこのMoto X Play優秀かな?と思うような内容でしたね、他のも見てみると。

けど、Motorolaって聞いた事ないなー・・なんて思う方もいらっしゃいますかね?

Motorolaはインターネットのルーターも提供していますし、アメリカで携帯販売もやってますので、大きい会社なので安心ですよ! ちょっと私情ですが、自分も格安スマートフォン探す事があったのですが、格安スマートフォンを使う人は大手キャリアが提供する様なハイエンドではなく、自分に適したレベルのミドルクラスとかでもいいという方向けになってるのかな?と思いますが、このMoto X Play 値段の中ではかなり性能値が高い気がします。

みなさんがどう思うかは別ですが、機能的には大手キャリアにも引けをとらない位近い性能はあるのかなー?と思うほどですね。

BIGLOBE モバイル機器取り扱い品(2)

続きましてこちらの紹介になります。こちらも同じくBIGLOBEでのモバイルとして提供中の商品となってます。

・ZenFone2(メーカー:ASUS)

biglobe-mobile_2

こちらはASUS社の製品になっています。 結構色々なところで見かけるこの商品。 恐らくこのASUSのシリーズにつきましては、電気店でも見た事あるという方は少なくはないのでは?とおもう製品になってます。 BIGLOBEでもモバイル機器としてこのシリーズをいくつか提供してるものになりますね。

ZenFone2(メーカー:ASUS)

こちらもまずはスペックからの紹介になります。

・CPU:インテル® Atom™ プロセッサー Z3560 1.83GHz(クアッドコア)
・バージョン:android5.0
・ディスプレイ:5.5インチワイドIPS液晶
・解像度:1920×1020(フルHD)
・メインメモリ:2GB
・ストレージ:32GB
・通信:3G LTE
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/ac
・カメラ(外):1300万画素
・カメラ(中):500万画素
・インターフェース:microUSB microSIMカードスロット×2 microSD/SDHC/SDXC ヘッドフォン
・バッテリー容量:3000mAh
・付属品:充電器 USBケーブル イヤフォンマイク 
・カラー:ブラック グレー
・価格:音声通話SIM + データ通信3GB + 本体価格 = 3090円

内訳:本体価格=1490円×24回 音声通話 + データ通信3GB = 1490円

ZenFone2(メーカー:ASUS)の感想

BIGLOBEのモバイル機器の中でもZenFoneの種類は多いですが、このZenFoneのデザイン。結構おしゃれな概観ですね。BIGLOBEのモバイル端末一覧では今回2種類紹介させて頂いてますが、それでも他7種も有、色々なバリエーションにとんでる状態ですが、上記のMoto X PlayとZenFone2に関しては比較的にスペックの良いものかと思います。 格安SIMで使いたいけど、ちょっとやっぱ機械の性能も気になっちゃうなー!って方にはZenFone2とMoto X Playは比較的オススメな気がします。

・CPU:機械の脳:中級レベル
・バージョン:最新ではないけど新しいモデル
・ディスプレイ:手のひらサイズでちょっと大きめ
・解像度:中々きれいです。
・メモリ:普通
・容量:そこそこおおいです。
・通信:問題ないですね。
・無線LAN:11acも使えるので、早くていいですね。
・カメラ(外):格安スマフォとしては普通ですが、2000万超機種と比較すると少なめ
・カメラ(中):少ないですが中は使う事すくないかな?
・インターフェース:問題ないですね。
・バッテリー:ちょっと少なめかな?

BIGLOBE モバイル端末 まとめ

BIGLOBE提供のモバイル端末2機種ご紹介させていただきましたが、両方ともそれぞれの特徴が良いですね。

この価格帯で購入できるものとしては比較的コストパフォーマンスはどちらも高いと思います。カメラ使いたい方だとMoto X Playのがいいのかもしれませんが、SDカード等使わず容量が多いほうがいいという方にはZenFoneがいいのかもしれません。

あくまでも筆者の所感もありますが、BIGLOBEのモバイル端末はコストパフォーンマンスがいいのを取り揃えてるなというのが、筆者の所感ではあります。

BIGLOBEではモバイルと端末を扱っておりなおかつ格安SIMも提供してるのでセットにて購入できるのも嬉しいものです。格安SIM自体もそこまで料金が高いわけでもないのでインターネット+格安SIM+本体

なんだかんだ通信サービス全部揃え様と思うとそろってしまうんですね! 皆様もこの気にBIGLOBE光のみならず、格安SIMやスマートフォン等も検討してみるのもいいかもしれません。

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る