0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み
フレッツ光をご利用中の方はコチラ

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

【U-NEXT光 VS ドコモ光 2016年度版】料金や評判など、比較してみた!

unext-docomo

今回も比較コラムでは、あの有線放送で有名な会社のグループ会社U-NEXTが提供するU-NEXT光と携帯キャリア会社のドコモが提供するドコモ光を比較していきます。

U-NEXT光と言えば、長期契約による最安値の料金体系が非常に魅力的な光コラボレーションですが対するドコモ光は毎度の事ながら携帯キャリア会社ですので、自社の携帯とのセットでの割引を売りとしている光コラボレーションです。

そんな光コラボレーションですが、どちらが一体良いのでしょうか。比較していきましょう。

U-NEXT光とは?

U-NEXT光は先程お伝えしたとおり、U-NEXTが提供する光コラボレーションです。橋本環奈さんがイメージキャラクターを務めており、非常にかわいいですね(笑)だからと言ってそれだけで決めるわけにはいかないですね。惑わされないでください。しかし橋本環奈さん以外にも魅力はたくさんあり、特に最安値であろう3年契約が破格です。これを目当てに契約される方も少なく無いかもしれません。

更に自社プロバイダU-pa!とのセット自社独自の映像サービスU-NEXTセキュリティサービス等、数々のサービスやプランも人気の1つと言えるでしょう。特に映像サービスであるU-NEXTは、今話題のhuluやNetflixと肩並べる程人気があります。U-NEXT光と同時に利用される方は少なくはないでしょう。

ドコモ光とは?

ドコモ光は名前の通り、携帯キャリア会社であるドコモが提供する光コラボレーションです。携帯キャリア会社であるだけに、インターネット回線と携帯とのセットでの割引が最もお得なようです。むしろそれ以外ないような気もしますが・・・(笑)

ドコモ光は他の光コラボレーションと比べて、料金体系が複数存在したりキャンペーンもあまりやっておらず謎めいているのでその辺りも詳しくご説明致します。

U-NEXT光とドコモ光の料金や速度、評判などを徹底比較!

それではいつもの如く、初期費用や月額料金を順番に徹底比較していきましょう。ちゃんと注意してご自身の当てはまる所を見ていってくださいね!

初期費用

ファミリータイプ U-NEXT光2年割 U-NEXT光3年割 ドコモ光
事務手数料 ¥5,000 ¥5,000 ¥3,000
本来の工事費用 ¥24,000 ¥24,000 ¥24,000
割引後工事費用 ¥24,000 ¥24,000 ¥18,000
初回請求 ¥5,800 ¥5,800 ¥750
残分割 ¥800×29回 ¥800×29回 ¥750×30回
合計 ¥29,000 ¥29,000 ¥21,000

マンションタイプ U-NEXT光2年割 U-NEXT光3年割 ドコモ光
事務手数料 ¥5,000 ¥5,000 ¥3,000
本来の工事費用 ¥24,000 ¥24,000 ¥24,000
割引後工事費用 ¥24,000 ¥24,000 ¥15,000
初回請求 ¥5,800 ¥5,800 ¥625
残分割 ¥800×29回 ¥800×29回 ¥625×30回
合計 ¥29,000 ¥29,000 ¥18,000

※時期によって変動する場合があります。

やはり毎度ご紹介していて感じることは、U-NEXT光は初期費用が高いですね・・・。工事費はこれが通常の金額なのでまだ良いですが、事務手数料が他社の回線と比較しても若干高いです。それに比べるとドコモ光は、NTTグループなだけありフレッツ光を契約する際と初期費用は変わりません。この初期費用がちょうど相場ではないでしょうか。初期費用ではU-NEXT光とドコモ光でファミリーは8000円、マンションは11000円の差が出ています。さぁ、ここからU-NEXT光は挽回出来るのでしょうか(笑)

月額料金

ここから追い上げたいU-NEXT光ですが、先ほどの差を埋められるだけの力を見せてくれるのでしょうか。

ファミリータイプ U-NEXT光2年割 U-NEXT光3年割 ドコモ光【タイプA】 ドコモ光【タイプB】 ドコモ光【単独タイプ】
回線使用料 ¥4,980 ¥4,480 ¥5,200 ¥5,400 ¥5,000
プロバイダー料 プロバイダごとに異なる
合計 ¥4,980 ¥4,480 ¥5,200 ¥5,400

マンションタイプ U-NEXT光2年割 U-NEXT光3年割 ドコモ光【タイプA】 ドコモ光【タイプB】 ドコモ光【単独タイプ】
回線使用料 ¥3,910 ¥3,430 ¥4,000 ¥4,200 ¥3,800
プロバイダー料 プロバイダごとに異なる
合計 ¥3,910 ¥3,430 ¥4,000 ¥4,200

※時期によって変動する場合があります。

さすがU-NEXT光です、やってくれましたね。ドコモ光と料金を比較して見ると、1つも負けていません。3年割ですと、1000円近く安いので3年間で36000円も安いです。同じ2年契約でもタイプによりますが、だいたい100円から1000円ほどU-NEXT光の方が安いですね。月額料金は完全にU-NEXT光の完封勝利です。

ドコモ光には携帯とのセット割がありますが、ご家族で何台か持っていないとあまり割引がされなかったり、使用しているデータパックによっては本当に雀の涙程度しか割引されないことも多々あるので、やはりU-NEXT光の勝利といえるでしょう。

プロバイダをタイプごとに選べる点に関しては、ドコモ光は非常に優秀です。がしかし・・・、実を言うとU-NEXT光も選ぶことは可能です(笑)しかしこの格安の料金に関しては、プロバイダは指定ですのでよほど強いこだわりがある人以外は全く問題ないと言えるでしょう。

キャンペーン

ここまで一勝一敗とドローですが、キャンペーンはどうなっているのでしょうか。

U-NEXT光は2年割で20000円の現金キャッシュバック、3年割で10000円の現金キャッシュバックを受けることが出来ます! 更に、U-NEXT光のセキュリティパックという2年割に+400円するセキュリティ対策機能がついているプランなら、30000円の現金キャッシュバックもしくはPS4が無料で貰えてしまうのです!? 人気のPS4がU-NEXT光で無料プレゼントは本当にお得だと思います♪

対するドコモ光は、現金キャッシュバックや商品プレゼントは一切やっていないようです。工事費無料キャンペーンやdポイントプレゼントの2つのみのようです。工事費ならCBでU-NEXT光の場合まかなえてしまいますし、3年割なら月額料金が格段に安いので初期投資が高くても10000円の現金キャッシュバックと毎月1000円以上安い月額料金で、ドコモ光より支払う金額は安くなります。そう考えると、どうもこのキャンペーンだとU-NEXT光に見劣りしてしまいますね。

【U-NEXT光 VS ドコモ光 2016年度版】 まとめ

いかがでしたか?

1つ1つの項目だけで見ると良かったものも、全体を通してみるとあれっこんなはずじゃ・・・となってしまう良い例の比較コラムになったかと思います。やはりインターネット回線はすぐにコロコロ変えるものではないので、長い目で見る判断力が大事になってくると思います。それでは最後に復習しましょう。

初期費用ではファミリーでもマンションでもドコモ光が安いので、ドコモ光の勝利。
月額料金ではどれをとってもU-NEXT光が安いので、U-NEXT光の勝利。
キャンペーンはドコモ光のキャンペーンをU-NEXT光のキャンペーンで代用がきくので、U-NEXT光の勝利。
契約期間全体を通してみると、最終的に支払う金額はU-NEXT光が安いのでU-NEXT光の勝利。

上記を踏まえると今回はU-NEXT光の勝利ですね。しかしどのプランにも例外はつきもので、今回のドコモ光も家族で携帯を数台持っていてデータパックも大容量の物を利用しているとなると話が変わってくるかもしれないので、ドコモショップに行って確認するのが良いかもしれませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
それではまたお会いしましょう!

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る