株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> > >

【光コラボ最安値】スマート光の評判、料金を解説

キャンペーン詳細はページはこちら

【光コラボ最安値】スマート光の評判、料金を解説

当サイトでは、料金やキャンペーンに特徴のある光コラボを多数紹介してきました。 光コラボは、NTTのフレッツ光回線網を利用しているため、どこで契約してもフレッツ光品質のインターネットサービスを利用することができます。

そうなると、どこで契約をするかの判断材料は以下の3つになるのではないでしょうか?

この3点のどれかに絞られます。特に月額利用料は一番大きな判断材料です、同じ内容で契約するのであれば安ければ安いほど良いですからね。 そこで今回は、光コラボ業界で最も安い月額利用料金※で提供されているスマート光を紹介します。 ※2016年10月時点での料金で最安値です。

スマート光の概要

スマート光ヒカリアル株式会社が提供する光コラボレーションモデルです。ヒカリアル株式会社は、NTT東日本やNTT西日本の販売代理店、つまりフレッツ光やその付属サービスをNTTに代わって販売することを主な事業とする会社です。

元々NTTの販売代理店が、光コラボ事業者として新しくサービスを開始することは珍しいことではありません。もともとフレッツ光や他社インターネット回線の専門知識や販売ノウハウがあるためユーザーが求める魅力あるサービスを提供できるポテンシャルを持っているのです。光コラボの営業活動やサポート業務において全て自社対応ができてしまうこともNTT代理店が光コラボ事業者と参入する理由の一つでしょう。

面白いことに、サービス開始前に「どんなサービスを望む?」かをアンケートして結果をスマート光に反映したというのです。

smarthikari2

ちなみに、公式ページにはアンケート結果が公表されています。

さて、スマート光は特徴として月額料金が安いことが大きな魅力となっております!2016年10月現在で、光コラボ最安値です! 料金はこの後にご案内しますが、光コラボ最安値に興味を持ち、契約を検討している方も多いでしょう。そんな方のために、スマート光の情報を集めましたので是非参考にしてみてくださいね!

スマート光の初期費用

3a42964840e5ecc3e0d971040b5fe8f0_s

事務手数料 キャンペーンで無料!

事務手数料は通常で一律3,000円ですが、嬉しいことに現在キャンペーン中につき無料です。

事務手数料
3,000円 →キャンペーン中につき無料!

フレッツ光からの転用についても同様に契約事務手数料は無料です。

工事費 キャンペーンで無料!

工事費は、通常設定でファミリータイプは18,000円、マンションタイプが15,000円ですが、なんと工事費までも現在無料キャンペーン中です!工事費無料は他にはなかなか無いので凄くお得です。サービス開始前に行ったアンケートの声がしっかりと反映されていますよね。工事を無料にできるからくりはどこなのでしょうか?気になります。

※2018年現在は工事費が実質無料になっているところが多いですね!(2018年4月追記)※

さらに土日・祝日の工事費も通常3,000円増額されるところが、今なら無料とのことです!これは2018年でもあまりないサービスです!

工事費
フレッツ光から転用
新規加入 ファミリータイプ 18,000円 →キャンペーン中につき無料!
マンションタイプ 15,000円 →キャンペーン中につき無料!

※記載の料金は全て税抜き表記です。

スマート光の月額利用料金

表の料金は光回線利用料とプロバイダ利用料込みの料金です。光コラボで最安値だけあり、あたりまえですが安いですね。ファミリータイプは4,300円、マンションタイプは一律で3,300円です。契約年数は2年間(24ヵ月間)で、自動更新ではありませんので24ヶ月経過後はいつ解約しても解約違約金は発生しません。

月額利用料金
ファミリータイプ 4,300円
マンションタイプ 3,300円

※記載の料金は全て税抜き表記です。 ※ご利用開始から24ヶ月以内の解約をされた場合、20,000円の解約違約金が掛かります。 ※オプションサービス(無線LANレンタル、スマート ひかり電話、スマート・テレビ等)をご利用の場合、別途月額利用料がかかります。

スマート光への評判・反応

月額利用料金が安いのでそこに反応が起きているようです。工事費や手数料といったコストが掛からないことも興味を引く大きな一因になっているのがわかります。回線速度に関しても今のところは遅いといったような口コミも見当たりませんのでただ安いだけという訳ではないようです。2ちゃんねるの専用スレッドを見ると、夜間の速度が遅いと言った声もありますが他のプロバイダでも同じことが言えるので大して気にならない内容でしょう。 ※接続方式を変更することで速度を改善するプロバイダもでてきました。So-netやGMOとくとくBBならフレッツ光回線でもまだ速度はましなようです。(2018年5月追記)

スマート光まとめ

月額利用料金が数ある光コラボの中で、最安料金です。さらに新規加入の場合に掛かる工事費や事務手数料もキャンペーンで無料になります! とにかく安く光でインターネットを契約したい方にはもってこいでしょう!

強気な価格設定、工事費無料などの新規加入キャンペーンができるのは、他の事業での収益を見越しているからだと考えられますが他にはない光コラボです。

ただ、良いことばかりに見えて注意がかあります。

①プロバイダのメールは使えない →他の大多数のプロバイダではあるメールアドレスの付与がありません。

②初期費用割引があるが、キャッシュバックや商品プレゼントなどのキャンペーンがない →他の大手のプロバイダの光コラボにあるような現金キャッシュバックや商品プレゼントがもらえるキャンペーンは受けられません。

③ネット上に口コミが少ない →現在のところネットを検索しても信頼のできる評価や口コミは見当たりませんでした。そのため実際に契約して使ってみるまで回線速度が充分に出るか、カスタマーセンターの対応が良いかなどは一切わかりません。

特にキャッシュバックや商品プレゼントがもらえないのは、契約するうえで少しネックになりそうです。他の大手プロバイダや携帯会社の光コラボは、だいたいどこでも新規加入者を対象にこういったキャンペーンをおこなっていますので、キャッシュバックを含めて計算すると他社の方が安かったなんてこともあります。

フレッツ光を契約するなら光コラボがお得!

スマート光は確かに月額利用料金が安いですが、割引のことを考えるとソフトバンク光やドコモ光のほうが安くなるケースが多いです。詳しい解説は以下の記事でしておりますので、是非参考にしてみてください。

フレッツ光を一番お得に契約するには?料金や速度を徹底比較 | フレッツ光ナビ

auユーザーはauひかりがお得!

auひかり auユーザーは光コラボよりも月額料金が安くて携帯電話とセットで割引になるauひかりが圧倒的にお得です。 スマート光を含める他の光コラボのように回線速度が遅くなるといった口コミはないですし、キャッシュバックしてもらえる金額も大きいので、わざわざフレッツ光を契約する理由はありません!

auひかりの申し込みはこちらから

ただ、auひかりは全国70%程度しか開通していないので、auひかりがお住まいの地域にきていない場合はSo-net光がお得です。 So-net光もスマート光同様月額料金が安くて、さらにauスマートバリューによる割引を受けることができます。

So-netはプロバイダとしても優秀ですし、サービス面も充実していますので、回線の速度も他の光回線に比べるとましだと思います。

So-net光の公式サイトはこちら

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る