0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み
フレッツ光をご利用中の方はコチラ

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

【フレッツ光 vs U-NEXT光 2016年度版】料金や評判など、色々比較してみた!

flets-unext

恒例の光コラボ比較です!! 今回はフレッツ光とU-NEXT光を比較します。毎月の料金や初期費用、メリット、デメリットをご紹介します!

これからインターネットを初めてされる方にも、もちろんフレッツ光と光コラボレーション(光コラボ)のどちらに加入しようか、迷われている方にも、比較検討いただける内容になっていますので、是非ご覧ください。

光コラボレーションとはなんですか?という方は、光コラボレーションとは?をまずご覧ください。

その他の回線との比較記事については、様々な回線の比較記事一覧をご覧ください。

フレッツ光について

フレッツ光はNTT東日本、NTT西日本が提供をしている光回線のインターネットサービスになります。

全国での加入者数は、2016年3月末時点でNTT東日本および西日本の合計で約1,925万件の利用者となっており、日本最大の光回線事業者となっています。

また、今後もインターネット回線の需要は伸びていくことが予想され、2017年3月予測では1,985万件の利用者数を見込んでいます。

このように、フレッツ光サービスは益々加入者の増加が見込まれ、新しいサービスが次々と始まっています。  光回線のメリットを最大限活かせるように、事業者様へ向けたサービス展開にも定評がありますので、こういったところが加入者増加の要因の一つではないでしょうか。

U-NEXT光について

U-NEXT光は、株式会社U-NEXTが提供をしている、光コラボレーション事業のインターネットサービスになります。

株式会社U-NEXTと言われても、ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、株式会社U-NEXTは2010年12月に株式会社USENから会社分割により、独立した会社になります。

株式会社USENと聞くと堅苦しく感じますが、店内放送されている音楽配信の有線ラジオ放送最大手のUSENと言えばお分かりいただけるでしょうか。 株式会社U-NEXTの派生は、この株式会社USENからとなります。

また、現在は固定回線のみならず、格安SIMや格安スマホ、映像サービス、あらゆる通信関連の事業を行っています。

その中で、特筆して格安SIMは訪日外国人に非常に好評なサービスとなり、空港ターミナルで購入できるようにもなっています。

フレッツ光とU-NEXT光の料金や速度、評判など徹底比較!!

初期費用

まずは、フレッツ光とU-NEXT光の初期費用を見ていきます。

インターネット回線の申込時の初期費用には、契約に際する事務手数料と回線引き込みのための工事費用が掛かってきます。 また、ひかり電話(IP電話)や映像サービスを利用の場合は別途費用が発生しますが、ここでは単純にインターネット回線の申し込みをした場合の費用を見ていきましょう。

プラン 契約事務手数料 工事費
フレッツ光 ファミリータイプ 800円 18,000円
初回3,000円、2回目以降500円×30回払い
マンションタイプ 15,000円
初回3,000円、2回目以降400円×30回払い
U-NEXT光 ファミリータイプ 5,000円 24,000円
800円×30回払い
マンションタイプ 24,000円
800円×30回払い

ここで、フレッツ光の初期費用が圧倒的に安く抑えられていると思われますが、実はキャンペーンが大きく異なってきます。

フレッツ光の個人契約時のキャンペーンは、2016年7月現在皆無に等しくなっています。 その反面、光コラボレーションのU-NEXT光では、キャッシュバックや豪華賞品プレゼントなど、申込時期に応じて大きなキャンペーンが適応できることにあります。

ここで、気を付けていただきたいのが、フレッツ光の法人契約は現在もキャンペーンが継続で行われている点になります。

今回の契約内容が、個人契約なのか、また法人契約なのかしっかり確認していただくと良いでしょう。

さらに、ここで最大の注目ポイントは「無派遣工事」になります。この無派遣工事とは、お立ち会いが不要で、モデムの郵送後にお客様で接続設定をしていただくだけで、インターネット回線が利用できるようになる工事になります。 無派遣工事の場合は、初期費用の中でも負担が大きい工事費用が、¥2,000(税別)のみになります。

そうなると、キャンペーンを適応して無派遣工事が可能な物件の場合は、U-NEXT光の魅力も高まってきますね♪♪

月額料金

次は、フレッツ光とU-NEXT光の月額料金を見ていきます。 インターネット回線の利用には、回線費用とプロバイダー(ISP)が必要となります。この二つを合計した金額を、月額料金として表記をしております。

なお、U-NEXT光は、回線料金にプロバイダー料金込みとなっていますので、料金が分かりやすくなっています。

U-NEXT光には3年契約で月額料金がグッと下がるプランもありますが、今回はフレッツ光の2年契約と合わせて案内をさせていただきます。

NTT東日本:

サービスタイプ 月額利用料金 プロバイダー 機器レンタル 合計月額利用料金
フレッツ光 ファミリー ギガスマート
(最大1Gbps)
4,700円 1,000円前後 月額利用料金に含む 5,700円
ハイスピード
(最大200Mbps)
4,500円 5,500円
マンション ギガスマート
(最大1Gbps)
プラン1 3,450円 900円前後 4,350円
プラン2 3,050円 3,950円
ミニ 4,050円 4,950円
ハイスピード
(最大200Mbps)
プラン1 3,150円 4,050円
プラン2 2,750円 3,650円
ミニ 3,750円 4,650円

NTT西日本:

サービスタイプ 月額利用料金 プロバイダー 合計月額利用料金
フレッツ光 ファミリー スーパーハイスピード隼
(最大1Gbps)
4,300円 1,000円前後 5,300円
マンション スーパーハイスピード隼
(最大1Gbps)
プラン1 3,250円 900円前後 4,150円
プラン2 2,850円 3,750円
ミニ 3,950円 4,850円
ハイスピード
(最大200Mbps)
プラン1 3,250円 4,150円
プラン2 2,850円 3,750円
ミニ 3,950円 4,850円

U-NEXT光(東西共通):

サービスタイプ 月額利用料金 プロバイダー 機器レンタル 合計月額利用料金
U-NEXT光 ファミリー ファミリータイプ【1Gbps】
U-Pa!セキュリティパック
5,380円
(2年自動更新型割引適用)
月額利用料金に含む 月額利用料金に含む 5,380円
ファミリータイプ
【100Mbps/200Mbps】
U-Pa!セキュリティパック
マンション マンションタイプ
【1Gbps】
U-Pa!セキュリティパック
プラン1 4,310円
(2年自動更新型割引適用)
月額利用料金に含む 月額利用料金に含む 4,310円
プラン2
ミニ
ハイスピード【100Mbps/200Mbps】
U-Pa!セキュリティパック
プラン1
プラン2
ミニ

※プロバイダー料金は標準的な金額であり、この限りではありません。

月額料金に大きな差がないように思われますが、U-NEXT光の月額料金にはウイルス対策サービスが無料で付いております。

フレッツ光で、ウイルス対策サービスを別途契約すると、月額料金¥400が加算されるので、そうなるとU-NEXT光の月額料金がお得になってきます。

インターネットを使用される上で、ウイルス対策は必須になりますので、ご自身でソフトを購入されるか、回線事業者のサービスを受けるかになりますので、ご自身にどちらがあっているか調べてみると良いですね。

また余談にはなりますが、さらにお安いU-NEXT光には3年契約プランがあります。
ファミリータイプで¥4,480、マンションタイプで¥3,430、いずれもプロバイダー料金込みで、非常にお得なプランもありますので、光コラボレーション独自のサービスは魅力的なものも多くなっています。

コンテンツ対応状況

フレッツ光とU-NEXT光は、同じNTTの光回線を利用しているので、サービスに大きな差はありませんが、良く言えばNTTのサービスをそのまま光コラボレーション事業者のサービスでも使えることになります。

ひかり電話の基本料金や通話料金も、NTTの料金に準じているので、料金の把握のし易さも特徴の一つになります。

フレッツTVおよびU-NEXT光テレビは、地デジ放送を視聴するためのサービスになります。
ビデオ・CS放送は、複数の映像サービスがありますので、代表的なサービスでご案内をさせていただきます。 それでは、コンテンツサービスを一覧にまとめていますので、ご覧下さい。

フレッツ光 U-NEXT光
電話 ひかり電話基本
¥500
U-NEXT ひかり電話基本プラン
¥500
テレビ フレッツTV
¥660
U-NEXT 光テレビ
¥660
ビデオ/CS放送 ひかりTV
¥2,000~
U-NEXT
¥1,990

いずれも料金に大きな差はありません。 各種サービス名称も、NTTのサービス名に準じて光コラボレーション事業者もサービス名を付けているので、分かりやすくなっています。 U-NEXT光は、他の光コラボレーション事業者と違い、独自に映像サービス展開をしている事業者になるので、映像サービスのU-NEXTを同時に利用する場合には、利用料金の割引など、今後のサービス展開にも期待が掛かります。

フレッツ光 vs U-NEXT光 気になるポイント4番勝負!!

それではポイント別に白黒はっきりつけましょうということで、筆者が独自に調べて勝手に判断した結果ご覧ください。

初期費用 工事費は全くの同額ですが、契約事務手数料はフレッツ光の方が4,200円安くなるため、
フレッツ光の勝ち!
月額利用料金 U-NEXT光は東西、ファミリーでもマンションでもフレッツ光よりも安くなります。
U-NEXT光の勝ち!
速度 フレッツ光もU-NEXT光も同じNTT回線網を利用しているため最大1Gbps!
引き分け!
評判 U-NEXT光の評判は悪くないです。料金が安いことから加入者も順調に増えているようです。フレッツ光にこだわりがなければおすすめできます。
U-NEXT光の勝ち!

※あくまで筆者個人の意見です。

また、セキュリティを重視されるようであれば、U-NEXT光のウェブルート(WEBROOT)が標準搭載のプランもオススメです。 この、ウェブルートは米国量販店No.1のセキュリティ対策ソフトになっており、利用者および認知度が高く、安心してご利用いただけるウイルス対策サービスです。 このように、自分のご利用環境に照らし合わせてみると、どのインターネット事業者が良いのか分かりやすくなってきます。

【2016年度版】フレッツ光とU-NEXT光の徹底比較まとめ!!

・フレッツ光は、法人契約だと、高額キャッシュバックがある
・フレッツ光は、初期費用を抑えることができる

・U-NEXT光は、個人契約でも、高額キャッシュバックがあるし料金が安い!
・U-NEXT光は、料金プランが豊富にあるので、自分に見合ったプランが探しやすい

そして、NTTの回線料金はフレッツ光の単一料金プランでしたが、現在は光コラボレーションサービスで、料金プランが豊富になっているので、自分で調べても分からない時はインターネット回線の取扱店に相談をしてみることでしょう。

次回はフレッツ光とソフトバンク光についてまとめていきますので、こちらも是非一緒にご覧下さい。

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る