0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT西日本・東日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

【フレッツ光 vs iSmart光 2016年度版】料金や評判など色々比較してみた!

flets-ismart

現在色々な光コラボ事業者から光コラボレーションモデルが提供されていて、どこを選べば良いか分からないという方向けの徹底比較記事です!

今回は上記通りフレッツ光 vs iSmart光を月額料金や初期費用等、勿論メリットとデメリットもご紹介します! これからiSmart光をご検討の方やその他光コラボレーションをご検討の方は是非参考にして下さい。

光コラボレーションとはなんですか?という方は、光コラボレーションとは?をまずご覧ください。

その他の回線との比較記事については、様々な回線の比較記事一覧をご覧ください。

フレッツ光について

皆様もよくご存知NTTのフレッツ光。光回線を提供してから10年以上が経ちます。

現在フレッツ光で提供している主なサービスは、光回線インターネット、電話、テレビサービス、光コラボレーション事業者への回線卸売です。 フレッツ光は、提供エリアが国内の固定インターネット回線の中で最も広範囲に及ぶ為、引越しをしても概ねどこでも利用できるという利点があります。

iSmart光について

iSmart光は株式会社フォーバルテレコムが提供しております。法人向けの電話サービスやOA機器の販売をメイン事業としています。元々からNTTのフレッツ光対応のプロバイダー事業も行っていたため、今回の光コラボレーションへの参入は必然だったように思います。

iSmart光の特徴として、開通工事の際に接続設定を1台のみ無償で行いますので、固定インターネット回線を初めてのお使いになる方が安心して加入できることや、新規加入者に対して様々な割引を実施しており、お得に始められる光コラボレーションとなっております。月額利用料金もフレッツ光より少し安くなります!

フレッツ光とiSmart光の料金や速度、徹底比較!!

それでは、さっそくフレッツ光とiSmart光の速度や料金について徹底比較していきます!順番にご覧ください。

price

最大速度の比較

iSmart光はNTTのフレッツ回線網を利用しており、最大速度は1Gbps(※)です。 ですからフレッツ光もiSmart光も回線は品質として同等ということになります。
※ベストエフォートの値となりますのでお客様のご利用環境や時間帯により速度に差が出ることがあります。

初期費用の比較

契約事務手数料と工事費は東日本・西日本エリアともに同じ金額です。

プラン 契約事務手数料 工事費
フレッツ光 ファミリータイプ 800円 18,000円
初回3,000円、2回目以降500円×30回払い
マンションタイプ 15,000円
初回3,000円、2回目以降400円×30回払い
iSmart光 ファミリータイプ 800円 20,800円
初回5,800円、2回目以降500円×30回払い
マンションタイプ 17,800円
初回5,800円、2回目以降400円×30回払い

工事費を比較すると、iSmart光が東日本、西日本エリアともに2,800円高く設定してあります。 工事費の支払い方法はフレッツ光だと一括か分割の支払いが可能、iSmart光では分割払いのみとなります。 初期費用の面だけで見るとフレッツ光が少しお得です。

月額利用料金の比較

フレッツ光とiSmart光の月額利用料金の比較です。 一例をあげておりますので、実際に掛かる金額と異なる場合があり、詳細を確認されたい方はお気軽にお問合せ下さい。

【東日本】ファミリータイプ

分類 費用
フレッツ光 月額利用料
(ギガプランファミリー)
4,700<円
光電話基本料 500円
プロバイダー利用料 OCN:1,100円
Yahoo!BB:1,200円
合計 6,300円~6,400
iSmart光 月額利用料(ギガプラン) 5,700円
光電話基本料 500円
プロバイダー利用料 月額利用料に込
合計 6,200

【東日本】マンションタイプ

分類 費用
フレッツ光 月額利用料
(ギガプランミニ)
4,050円
光電話基本料 500円
プロバイダー利用料 OCN:900円
Yahoo!BB:950円
合計 5,450円~5,500
iSmart光 月額利用料(ギガプラン) 4,750円
光電話基本料 500円
プロバイダー利用料 月額料金に込
合計 5,250

【西日本】ファミリータイプ

分類 費用
フレッツ光 月額利用料(隼ファミリー) 4,300円
光電話基本 500円
プロバイダー利用料 OCN:1,100円
Yahoo!BB:1,200円
合計 5,900円~6,000
iSmart光 月額利用料(隼回線) 5,010円
光電話基本 500円
プロバイダー利用料 月額利用料に込
合計 5,510

【西日本】マンションタイプ

分類 費用
フレッツ光 月額利用料(隼ミニ) 3,950円
光電話基本 500円
プロバイダー利用料 OCN:900円
Yahoo!BB:950円
合計 5,350円~5,400
iSmart光 月額利用料(隼回線) 4,570円
光電話基本 500円
プロバイダー利用料 月額利用料に込
合計 5,070

標準的なプラン(インターネットと光電話基本プラン利用)の料金を表にしてみました。

iSmart光が少し安く利用できますね。先ほど紹介したようにiSmartの初期費用がフレッツ光よりも2,800円高くなりどっちもどっちかと思いきや、下の表のように最低利用期間3年間トータルの出費を計算してみるとiSmartの方が安くなりますよ

3年間(36ヵ月)利用した場合の利用料金の差

○東日本エリア

プラン フレッツ光+プロバイダーOCN iSmart光 差額
ファミリータイプ 6,300円×36ヵ月=226,800円 6,200円×36ヵ月=223,200円 iSmartが3年間で3,600円安い
マンションタイプ(ミニ) 5,450円×36ヵ月=196,200円 5,250円×36ヵ月=189,000円 iSmartが3年間で7,000円安い

○西日本エリア

プラン フレッツ光+プロバイダーOCN iSmart光 差額
ファミリータイプ 5,900円×36ヵ月=212,400円 5,510円×36ヵ月=198,360円 iSmartが3年間で14,040円安い
マンションタイプ(ミニ) 5,350円×36ヵ月=192,600円 5,070円×36ヵ月=182,520円 iSmartが3年間で10,080円安い

コンテンツ対応状況

インターネット 固定電話 テレビ放送 ビデオサービス
フレッツ光
最大1Gbps

2ch(2番号まで利用可能)

フレッツテレビ(地デジ、BS)利用可

ひかりTV
スカパー光
その他オンデマンド配信サービス利用可
iSmart光
最大1Gbps

2ch(2番号まで利用可能)

フレッツテレビ(地デジ、BS)利用可

ひかりTV
スカパー光
その他オンデマンド配信サービス利用可

コンテンツの対応状況は、光コラボレーション自体がNTTの回線網を使っているという事もあって、iSmart光でも基本的に同じサービスに対応しています。 この点については、どちらを選択しても良いということになります。

フレッツ光とiSmart光のメリット

フレッツ光 iSmart光
メリット 絶対的な知名度と長年の信頼がある フレッツ光時代からプロバイダーとしてもやってきた経歴を活かして光コラボレーションiSmart光として誕生!
プロバイダーの選択が可能 利用料金の請求はフォーバルテレコム社から一本化される
提供エリアが広範囲、引越ししてもだいたい利用できる フレッツ光の回線網を利用、引越ししてもだいたい利用できる
3年契約が多く出てきている中、フレッツ光では2年更新のサービスが残っているため他社サービスに乗り換えやすい 開通工事の際、有線、無線LAN、デバイス機器問わず1台は無料設定ができる

フレッツ光とiSmart光のデメリット

フレッツ光 iSmart光
デメリット フレッツ光工事時の設定はお客様設定(有料で設定サポート有) ネームバリューがフレッツ光や大手プロバイダーと比べると無い
回線とプロバイダーが契約のため、請求が別々になり把握しにくい プロバイダーはiSmartしか選べない
正直、フレッツ光では色々なサービスが後から出てきてる為、料金が他より高くなっているのが特徴的 インターネット評判が良くない等検索すると出てくるも、実は他のプロバイダーも検索すると全く同じ事が出てくる。iSmart光ではクーリングオフ等があったりもする程対応は言う程実は悪くない。

【2016年度版】フレッツ光とiSmart光の徹底比較まとめ!!

フレッツ光はこんな人向け
・利用したいプロバイダーが決まっている方
・料金が高くても信頼重視という方

iSmart光はこんな人向け
・現在、料金少しだけでも安くしたい!という方はiSmart光は利用しやすい
・開通時に無料でパソコンの設定もお願いしたいという方
とにかく開通特典を多くもらいたい方、キャッシュバック金額が他社よりも断然高い!

いかがでしょう、フレッツ光とiSmart光それぞれの特徴が見えましたでしょうか?
ここまで比較しておいてなんですが、料金は大差ないので、正直どちらでも良いと思っています。

ただキャッシュバックが高いのはiSmart光です!そこが一番のメリットです!

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る