株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

> > > >

一番月額料金が安い光回線はどこだ?主要回線の月額料金を比較してみた

キャンペーン詳細はページはこちら

これから光回線を契約しようという方にとって、月額料金は最も気になるポイントの一つではないでしょうか?

今回は、各社の光回線の月額料金を比較して、最も安い光回線はどこの回線なのかについて解説していきたいと思います。

光回線の月額はマンションと戸建てで異なる

料金を比較する前に知っておいていただきたいのは、光回線の月額料金は戸建てタイプマンションタイプとでは料金が異なるということです。

また、戸建ての料金が安いからといって必ずしもマンションタイプの料金も安いというわけではありません。 そのため、このページでは戸建て用サービスとマンション用のサービスを区別しながら比較していきたいと思います。

回線によって割引が適用される

光回線によっては、1年目の料金と3年目の料金が異なったりする場合もあります。

――どういうことかというと、できるだけ月額料金の安さをアピールするために最初の1年目だけ大幅な割引を適用させていたりするのです。 このため、1年目の月額で比較しても本当に安い回線というのはわかりません。

ということで、月額料金を比較するとともに3年間で総額どれくらいの料金になるのかということについても触れていきたいと思います。

戸建てタイプの光はどこが安い?

まずは戸建てタイプの回線の料金から比較していきたいと思います。 ――なお、回線によっては300Mbpsや100Mbpsの回線もありますが、本項では全て1Gbpsの回線のプランで比較していきたいと思います。

早速一覧にしてみると、以下の通り。

回線名 月額料金 3年間の総額
フレッツ光 5,100円~ 185,400円~
auひかり 5,100円 180,000円
NURO光 4,743円 170,748円
ソフトバンク光 5,200円 187,200円
ドコモ光 5,200円 187,200円
ソネット光 4,500円 166,200円
エキサイト光 4,360円 156,960円
eo光 2,953円 154,308円
コミュファ光 3,940円 165,876円
BBIQ 3,400円 150,200円
メガエッグ光 4,000円 168,000円

※フレッツ光はプロバイダをエキサイトにした場合の料金

この中でも特に安いのは九州エリア限定で利用できるBBIQですね。また、その他eo光などのエリア限定の回線は比較的安価に利用できることがわかりました。

一方、全国で利用できる回線の中ではエキサイト光が安いでしょうか。フレッツ光系の回線(光コラボ)の中で最も安いエキサイト光は全国で使用できる回線の中で最安値です。

ソフトバンク光やドコモ光、auひかりのような携帯キャリアの名前がついている回線は比較的高い部類に入るようです。

マンションタイプの光回線はどこが安い?

続いては同じようにマンションタイプの光回線の月額料金を比較していきたいと思います。

便宜上同じ光回線で比較していきたいと思います。

回線名 月額料金 3年間の総額
フレッツ光 3,450円~ 125,400円~
auひかり 4,050円 145,800円
NURO光 1,900円 68,400円
ソフトバンク光 3,800円 136,800円
ドコモ光 4,000円 144,000円
ソネット光 3,400円 126,600円
エキサイト光 3,360円 120,960円
eo光 2,953円 154,308円
コミュファ光 5,250円 189,000円
BBIQ 2,800円 132,000円
メガエッグ光 2,200円 117,600円

※フレッツ光はプロバイダをエキサイトにした場合の料金
※NURO光は同一マンション内に10人以上利用者がいる場合

マンションタイプの場合特に安さが目立ったのはNURO光でしょうか。NURO光のマンションタイプの回線は同一マンション内に4人以上の利用者がいなければ使えない回線ですが、10人以上いる場合は1,900円、4人の場合は2,400円で利用することができます。契約者が多くなれば多くなるほど安くなる仕組みですね。

また、マンションタイプの回線料金が戸建てタイプと同一のeo光は少し割高になりますね。メガエッグやBBIQは相変わらず安いです!

全国で利用できる回線の中ではやはりエキサイト光が安いでしょうか。エキサイトは格安のプロバイダであるため、それだけ月額料金も安くなります。 ちなみにフレッツ光はエキサイトをプロバイダに選ぶ場合の料金ですが、内容はエキサイト光と全く同じになります。――つまり、フレッツ光を契約するならエキサイト光のほうがおトクということですね。

月額料金だけで決めるべからず

元も子もないことを言ってしまうと、月額料金で光回線を決めることはおすすめできません。

例えばエキサイト光の月額料金とソフトバンク光の月額料金の差は1,000円もありませんが、ソフトバンク光とソフトバンク携帯をセットで契約することで1,000円以上の割引を受けることができるためです。

光回線は、携帯電話とセットで契約することでおトクに契約することができるため、「月額料金が安いから」という理由で回線を決めるのは非常に持った得ないのです。

もちろん、ソフトバンクの携帯だけでなく、auやドコモの携帯で割引が受けられる回線があります。ドコモ光やauひかりがこれに当たります。

例えば4人家族で4台の携帯電話を契約している場合、ガラケーなら500円、スマホなら1,000円の割引を受けることができます。 最近は皆さんスマートフォンをお持ちだと思いますので、4人家族なら4,000円、一人暮らしでも1,000円の割引を受けることができるというわけです。

この割引を利用しないのは非常に持った得ないです。事実、月額料金が高いにもかかわらず、ソフトバンク光、ドコモ光、auひかりの3回線だけで光回線市場の50%近いシェアがあります。

どの回線でどの割引が受けられるのかについては、以下の記事でもまとめておりますので、是非参考にしておトクに光回線を契約してくださいね!

関連記事:オトクな割引が適用される光回線一覧

回線の契約ならご相談ください!

光回線の契約をするなら、当サイト、「フレッツ光ナビ」のコンシェルジュサービスを是非ご利用ください!

上述したように、光回線は月額料金だけで決めると損をすることになりますし、また、回線によって速度が出やすかったり出にくかったりもするため、適当に選んで契約してしまうと必ず損をすることになります。

実は当サイトにも、「フレッツは遅いと聞いたけど、どうなの?」「eo光とNURO光で迷ってるんだけど…」などとの問い合わせを多数いただくこともあり、この度サービスとして開始させていただくに至りました。

もちろん、ご相談いただいたからといって、当サイトから読者の皆様に料金を請求するようなことはありませんし、契約を強要するようなこともありません。

当サイトは回線事業者から紹介料をいただいく形で運営しておりますので、皆様にサービスを無料で提供させていただけております。

また、サービス開始記念といたしまして、当サイトからインターネット回線をお申込みいただいた方に最大214,000円を還元させていただくキャンペーンも実施中です!

――ということで、光回線の契約で迷っておられることがありましたら、お気軽に以下のページからご相談ください!


キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る