株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.7.23

光コラボ間事業者変更で何が変わったのか!?

キャンペーン詳細はページはこちら

2019年7月1日から開始した光コラボから光コラボへの乗り換え「事業者変更」ですが、これによってこれまでと何が変わったのでしょうか? 今回は、事業者変更以前と事業者変更後でユーザーがどのようなメリットを受けることができるようになったのかということについてご紹介していきます。

そもそも事業者変更とは?

事業者変更とは、フレッツ光の回線の卸販売を行う光コラボレーション事業者から、別の光コラボレーション事業者、あるいはフレッツ光に契約先を変更することを言います。

例えば、ソフトバンク光という光コラボがありますが、ソフトバンク光はソフトバンク社が独自に回線を持っているのではなく、フレッツ光をソフトバンクが独自ブランドとして販売しているに過ぎません。——つまり、中身はフレッツ光なのです。

このため、これまでもフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えるためには「転用」と呼ばれる書類上の手続きのみで乗り換えることができていました。これはドコモ光やソネット光、OCN光などの他の光コラボでも同様です。

ところが、これまではその逆であるソフトバンク光からフレッツ光に乗り換えることはできなかったのです。また、ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える場合でも同様です。それが、今回の事業者変更の解禁によって光コラボから光コラボ、光コラボからフレッツ光に乗り換えることができるようになったのです。

乗り換えが可能になるとどういうメリットがあるのか

光コラボ同士の乗り換えが可能になったことで、私達にはどのようなメリットがあるのでしょうか? 以下では一つずつご紹介していきます。

電話番号をそのまま利用できる

これまでは光コラボから光コラボに乗り換えるためには、一度光回線を解約する必要がありました。一度解約するということは、現在使用している光電話の電話番号を捨てることになるということです。

このため、そのまま光電話を使い続けようとすると、どうしても電話番号の変更をする必要があったのです。事業者変更以後は、光電話の番号をそのまま利用し続けることができますから、「番号変更による各契約の蒔き直しが面倒」ということを気にする必要はなくなったのです。

工事不要で乗り換えることができる

先程も解説した通り、これまでは光コラボから光コラボに、あるいは光コラボからフレッツ光に乗り換えることはできませんでした。——つまり、事実上の乗り換えをするためには、一度解約をしてから再契約をする必要があったのです。

このような場合に問題になるのは、回線の工事です。フレッツ光の回線をそのまま利用し続けることになるのですが、一度解約をする必要があるため、回線工事を行う必要があったのです。こんな不便なことはありませんよね?

ですが、7月1日以降は光回線の工事不要で書類上の手続きのみで簡単に乗り換えることができるようになったのです。

回線や他契約の選択肢の幅が広がる

光回線は過度なキャッシュバックなどによって顧客を確保するいわゆる「違約金ビジネス」も多いです。一度このような回線を契約してしまうと、再契約には工事が必要になり、さらに電話番号も変わってしまい、高額な違約金も取られてしまう…。そんな状況にあったため、なかなか乗り換えたくても乗り換えられない人が多かったのです。

しかし、これからは簡単な手続きだけで乗り換えることができるので、回線の選択肢の幅が広がります。——例えばソフトバンクの携帯電話を使っていた人が、ドコモの携帯電話の乗り換えた場合、光回線もドコモ光に乗り換えたほうが圧倒的に月額料金を抑えることができるわけですが、これまでの場合は光回線の契約期間の縛りや乗り換えの面倒さを考慮してソフトバンクの携帯を使い続けるという選択をしてきた人もいらっしゃるかもしれません。

格安スマホやMVNOと呼ばれるものが普及しつつある現在、光回線を簡単に乗り換えることができるようになることは、私達の携帯電話やその他サービスの契約の幅が広がることにもなります。

かしこく契約をしよう

事業者変更によって私達の選択肢の幅は広がり、自由は増えましたが、自由があるということは逆にリスクが増加することにもなります。

——例えば、これまでは「簡単に乗り換えられない」という理由である程度サービス提供事業者も月額料金を安く設定していたはずですが、これからは「お客様はいつ乗り換えてもおかしくない」という状況になっていきます。つまり、回線事業者はこれまで通りの利益を確保するために料金変更に踏み切る可能性もあるのです。あるいは、異なる方法で顧客を確保しようとする可能性もあります。

そのような市場になってくると、そこで求められるのは私達の責任です。これからは、今まで以上に契約内容や解約の条件などに注意を払って、かしこく光回線を使うことができるようにしていく必要があるでしょう。

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る