株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2018.6.5

NURO光を契約してテレビ(地デジやBS)を見る方法まとめ!

キャンペーン詳細はページはこちら

光回線にはテレビアンテナなしでテレビが見れるひかりTVというサービスがありますが、NURO光は他の光回線と比べて少し特殊で関東圏意外では光回線とテレビの契約ができないというデメリットがあります。ということで今回は近畿・中部にお住まいの方がNURO光を契約しながらひかりテレビを見る方法についても解説していきたいと思います。

NURO光とひかりTVについて

ひかりTVサービスはフレッツが提供するテレビサービスで、光回線を利用してテレビを視聴することができるものになります。 NURO光はもともとフレッツ光を運営するNTTが持っている回線ですが、ひかりTVサービスはこれまで対象外となっていました。しかし2018年の3月から関東圏限定で「ひかりTV for NURO」というサービスが提供開始となり、NURO光を契約している方でもひかりテレビサービスを利用して地デジやBSを視聴できるようになったのです。

ただしこのひかりTV for NUROは関東圏限定のサービスであり、2018年6月現在は近畿・中部地方にお住まいの方は利用できないことになっています。 つまり、関東圏以外の方がNURO光を契約しながらひかりTVサービスを受けようとすると、別の方法を選択しなければならないのです。

ということで今回はNURO光を契約しながら、テレビも見る方法をご紹介していきたいと思います。

関東圏の方はこちらからお申し込みができます

NURO光を契約しながらテレビを見る方法

NURO光を契約しながらテレビを視聴する方法は以下の3種類があります。

それぞれの費用感やメリット・デメリットについて解説していきたいと思います!

1.テレビアンテナを立てる

まず一番現実的でオーソドックスな方法がテレビアンテナを立てる方法です。 テレビアンテナは賃貸マンションの場合は大家さんが設置してくれている場合が多いですが、戸建ての場合は自前で設置する必要があります。

ただしそれなりに料金が高くつきます。テレビアンテナ自体は思ったより高額ではないのですが、工事費も合わせるとだいたい10万円程度の費用がかかってきます。 さらに最もベーシックな八木式アンテナはご自宅の外観を損ねるという問題もあると思います。

ただ最近ではデザインアンテナという比較的スタイリッシュなアンテナもでてきていますので、こちらはその道の専門家に相談してみることをおすすめします。

テレビのアンテナ工事のライフテックス

2.別途光回線を契約する

力技ですが、フレッツ光や光コラボのような回線を契約するのもひとつの手段としてありだと思います。 この方法がおすすめできるのは、これまでフレッツ光や光コラボをご契約していた方です。

NURO光の契約切り替えにともない解約するのが普通の考え方ですが、あえて解約せずにフレッツ光回線を利用し続けることも可能です。 しかし月額料金も高いので、継続すればするほどテレビアンテナを立てるよりも費用がかかってしまいます。

光コラボの最安値であるエキサイト光でも戸建てであれば4,360円ですので、最低でもこの料金を毎月利用することのないインターネット回線に対して払い続けなければならないのです。 NURO光は公式のキャッシュバックが35,000円あるので、その金額を他の光コラボの継続費として活用したとしても、7ヶ月程度でマイナスになってしまいます。

3.ケーブルテレビを契約する

次にJCMOなどのケーブルテレビを契約する方法もあります。テレビアンテナを設置した場合に比べて見れるチャンネルは増えるので、そこにメリットを感じる場合はこの方法がおすすめです。 工事は入りますが、アンテナを設置する必要がなく外観を損ねないことや、海外ドラマやスポーツチャンネルのような豊富なチャンネルが視聴できるのは確かに魅力的です。

J:COMの公式サイトはこちら

諦めてフレッツ光回線を利用するのもひとつの手段

NURO光の高速回線は確かに魅力的で、口コミでも実測値900Mbpsという驚異的な数値も飛び出しています。 確かに魅力的なスピードですが、普通に利用していて900Mbpsという速度が必要になるケースなんてほとんどないです。

NetFlixやU-NEXTのようなVODサービスでも推奨回線速度は15Mbpsだと言われています。つまり実測値100Mbpsもあれば家族全員で一気に利用したとしても現在は充分なのです。

もちろん4Kを始めとする高画質動画が普及してくればNURO光のような高速回線でも恩恵を受けられる時代が来るかもしれませんが、現時点ではオーバースペックであるような気もします。

NURO光も現在は関東圏だけのひかりTVサービスとなっていますが、今後はおそらく関西圏や中部地方にも対応してくるはずです。その時がいつになるかはわかりませんが、今はフレッツ光回線を利用しておくという選択肢が一番良いのではないでしょうか。

もし既に光コラボをご利用中でインターネットの回線速度に不満がある方は、以下の記事を参考にして速度を改善する方法を試してみてください! インターネット回線の速度が遅い原因と改善方法を徹底解説!プロバイダとルーターを変えれば改善する!? | フレッツ光ナビ

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る