株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

> > > >

光回線の無線LANルーターはレンタルすべき?購入すべき?

キャンペーン詳細はページはこちら

光回線Wi-Fiを利用するには2つの方法があり、自分で無線LANルーターを購入するか、レンタルルーターを利用するかのいずれかになります。

無線LANルーターのレンタルには、NTTなどの光回線事業者か、インターネット接続業者のプロバイダと月額制のレンタル契約を結びます。結論から言うと、無線LANルーターは自分で購入するのがおすすめです。レンタルルーターと市販のルーターを費用や性能、利用にあたってのリスクの面から比較・検討してみました。

理由1.ルーターを3年使うならレンタルより買う方が安い

無線LANルーターのレンタル料は、市販のルーターの価格より高めに設定されている場合があります。例えば、ドコモ光の無線LANルーターのレンタルは東日本エリアでは月額300円です。ちなみに、最大速度が1Gbpsの光回線対応機種でも、1Gbps未満の回線用の機種でもレンタル料は変わりません。

1GbpsのWi-Fi速度に対応した無線LANルーターはおおむね6,500円から1万円前後の範囲になり、ドコモ光のルーターレンタルでいえば2年弱から3年弱の期間のレンタル料に相当します。一方、Wi-Fi速度が1Gbps未満のルーターは性能が低いため3,000円未満から5,000円前後と格安です。1Gpbs以下の回線契約者では、レンタル期間が10か月から1年半を超えるとルーターの価格よりも高くつくことになります。

理由2.低スペックなレンタル品より最新ルーターの購入がおすすめ

無線LANルーターを回線業者かプロバイダのいずれかから借りるにせよ、最新機種をレンタルできるとは限りません。契約者の大半は自分で無線LANルーターを用意するため、レンタル業者が取扱う機種は限られ、レンタル利用者には機種の選択肢がほとんどないのです。たとえ現行品のルーターを借りられたとしても最低スペックのレベルのものになります。

最低スペックのルーターでは家の広さや家族の人数によっては対応しきれないことがあり、快適なWi-Fi環境が欲しいなら自宅の間取りや利用人数に応じたルーターを選ぶべきです。

通常の使用範囲であればルーターは5年間使えるため、最高速度が1Gpbsの光回線を契約している方はもちろん、1Gpbs以下の契約回線であればなおのことルーターを購入するほうをおすすめします。例えば、2018年8月発売の人気の無線LANルーター、WSR-2533DHPLの実売価格は8,000円もしません。仮にこの機種を5年間使い続けることを前提にすると、レンタル料金に直せば月額133円以下です。光回線大手のドコモ光の安価なレンタルルーターでも月額300円はするため、自分でルーターを購入するのが一番安く済みます。

理由3.レンタル品は損害賠償を請求されるリスクがある

レンタルルーターの場合、利用者の過失や災害などの事象によりルーターを故障・破損させてしまうと、レンタル元から損害賠償を請求される恐れがあります。

ただでさえ購入するより割高な料金設定なのに、損害賠償を負わされるリスクやトラブルを抱える可能性のある不利なレンタル契約を結ばなくてもよいのではないでしょうか。

まとめ

無線LANルーターは費用や性能、リスクの全ての面から見て、レンタルするより購入するほうがはるかによいでしょう。

ルーターのレンタルがお得になるのは、短期間だけ自宅にWi-Fi環境を用意したい場合に限ります。それでも家が広かったり間取りが複雑だったりすると、レンタルルーターではインターネットが満足に利用できない可能性もあります。

自分ひとりで無線LANルーターを用意するのはちょっと敷居が高いと感じるかもしれません。しかし、同時利用台数や自宅の間取り、契約回線の速度さえ押さえておけば、おのずと適した無線LANルーターが見つかります。


キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る