おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

光でwifiを始めよう!!

time 2016/04/30

光でwifiを始めよう!!

wifiはじめるならまず光から!!

光でwifi

固定回線の光ファイバーでインターネットを使うのは、有線接続しかできなくて、 無線(wifi)で使えないと思っている方が多いのですが、
そんなことありませんよ。

ルーターと呼ばれる機械があれば、使用できます。
家で光ファイバーを引いた後、wifiを使う場合を パターン別でお伝えします。

パターン① 【東日本限定】ギガスマでwifi

フレッツ光のギガスマートタイプというのはご存知でしょうか。
実は回線料金の中にこの無線も含まれており、わざわざ無線をレンタルしなくても 家の中でwifiが使えます。

しかも、モデムと一体型なので、機械が増えずに1台でオッケーです。
場所もすっきりして、光でwifiが使用できますが、【東日本限定】 なのでご注意ください。

パターン② 月々500円×30回でwifi

こちらはフレッツ光ではなく、UNEXT光のwifiサービスです。30カ月使用頂くと お客様の無線ルータになり、しかも、その間の3回までは無料で新品と交換してくれます。

3回無料で取り換えなんて聞いたことありません。
この無線ルータの優れているところは、大きさもタバコの箱ぐらいで小さく、 スマホやタブレットから接続設定ができることです。
※通常はパソコンがないと設定できません

パターン③ レンタルでwifi

こちらはどの光回線でも行っている事ですが、月々500円のレンタルで無線ルータを 使用できます。
※フレッツ光で光電話使用の場合は無線カードレンタル100円~300円で大丈夫です

こちらの無線ルータは通常バージョンなので、パソコンを持っていないと 接続設定はできませんのでご注意ください。

パターン④ お客様購入でwifi

電気量販店で売っている市販の無線ルータを購入して、工事が完了した 光ファイバーのモデムにLANケーブルをつなぎ、設定すれば、無線LANで wifiが使えます。

こちらですと、月々の費用がかからないのですが、サポートがなく 分からなくなってしまったら、メーカーに問い合わせするしかないので 詳しくない方にはおすすめしておりませんね。

購入費もピン切りで、300Mbpsの無線ルータであれば、安く購入はできます。
今はレンタルのものも内蔵型も1Gが主流ですね。

パターン⑤ 【西日本限定】光ポータブルでwifi

光ポータブルという端末をご存じでしょうか。以前は東日本にもございましたが 東日本では、ギガスマが出てしまい、申込する人がいなくなったので終わりました。

西日本では、まだ継続中で申込できます。
どういうものかと言うと下記のような端末になります。

images

こちらとクレードルがセットで300円で使用できます。
また、この端末にはsimフリーの機能も内蔵されており simカードをさせれば、外でもwifiが使用可能です。

u-mobile(d)というsimカードを一緒に申込頂きますと 追加でキャッシュバックもございますので、お見逃しなく!

格安simカード 徹底比較

u-mobile(d)

【光でwifi】一番おすすめは『光ポータブル』

この光ポータブルは家の中でも持ち運びして、電波の悪いところもクレードルと 電波のやり取りをして、賄えることがさらにすごいところです。

具体的にはどういうことかというと、クレードルとモデムを接続していて クレードルからも電波が出ます。

そのクレードルからの電波を光ポータブルが受付しまして、光ポータブルから さらに電波を発信します。

その電波がwifiで使用できるのですが、通常は弱いところでの使用は遅くなりますが この光ポータブルがあれば、光ポータブルからも電波を出すので、弱いところでも 普通にwifiが使用できるという事です。

わかりましたか?
要するに電波の弱いところも光ポータブルでカバーできるという事です。
広い家には最適ですね!

ただ地域限定のサービスなので、使えない方は申し訳ありません<m(__)m>

【光でwifi】東日本であればレンタルが良い

購入してしまうのも月々の費用がかからないのでいいですが、無線ルータにも 流行り、廃りがありますので注意をしてください。

電気量販店で売っているもので5,000円以下のものは、1つ古い型番の無線ルータなので 調べてから購入するようにしましょう。

その点、レンタルであれば、月々の金額に追加されますが、
故障したら新しいものに交換できますし、光ファイバーと合わせて 最大1Gbpsですものがほとんどですので、通信速度も心配する必要がありません。

無線ルータによって、wifiの速度が遅いという事はありますので 機械には注意した方が良いですよ。
もちろんフレッツ光は利用料金にインクルーズされているのでその分500円ほど 利用料金は余計かかっております。

その中でフレッツ光コラボレーションモデルであれば、利用料金は安く wifiで使用する無線ルータもレンタルや割賦ができるのでおすすめです。

【光コラボレーション ランキング】 光コラボレーション ランキング

光でwifi使わなければ何で使う??

wifiでインターネットを使用するようであれば、固定回線の速度が速くないと 無線(wifi)での使用環境も悪くなります。

例えば、○COMさんの場合は、インターネットの速度が○0Mbpsなので、 それで無線(wifi)を使用してしまうと、画面がすぐ切り替わらないことが多く 携帯の電波で使用した方が速いことがあります。

なぜそこまで差があるのでしょうか。
もともとの上りと下りの速度に原因があります。

固定回線を申込する場合は上りと下りのベストエフォート(最大速度)も確認しましょう。
ちなみに、光ファイバーは上りも下りも1Gです。

【光でwifi】まとめ

・無線ルータは「光ポータブル」が一番よし【西日本限定】
・simフリーの光ポータブルだと、外でもwifiが使用可能
・購入よりレンタルの方が環境は快適
・フレッツ光よりもコラボレーションモデルで光を使用するべき
・ADSLやケーブルより『光でwifi』がよい

以上になります。
最後まで読んで頂き有難うございました(^_^