0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT西日本・東日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

フレッツ光の設定徹底解説!~モデム,ルーター,無線LAN,WiFi~

networkimage
弊社にいただくお問い合わせの中で多いのが「設定が難しそうで不安、自分でやる自信がない」とか「wifiをやりたいのだけれど何を用意してどうやって設定したら良いのかわからん」というお声です。ということで今回はフレッツ光でインターネットをするためにどんな機器があって、どんな役割で、どうやって設定するのかをまとめてみました。 パソコンをお持ちでない方で、スマートフォンでwifiをやりたいんだというお声も最近増えてきましたのでその方法も合わせて解説します。

では、まず機器の紹介からです。

フレッツ光 接続機器の紹介

インターネットに接続するにあたり、モデムとかルーターなどの機器が必要になります。

モデム(回線終端装置)

フレッツ光の工事の際に黒色の箱形の機械を設置します。これをモデムとか回線終端装置と言います。モデムの役割は外の電柱線から宅内まで引きこまれた光ファイバーを通ってきた光信号を、パソコンなどの電子機器用にアナログ信号に変える役割を持ちます。モデムとパソコンをLANケーブルで繋ぐことで相互通信を可能にします。

有線ルーター

異なるネットワーク間、フレッツ光網WAN側とLAN(ローカルエリア側))の光信号の通り道を制御する役割とプロバイダの接続情報を記憶して常時接続を可能にするための装置です。またモデムに繋ぐことのできる端末の数を増やす役割(ハブ機能)も持ちます。ルーターをケーブルでモデムに繋ぐことで利用できます。例えて言えば、電子タップのようなものです。コンセントの穴を増やすようにモデムに繋ぐことのできる端末の数を増やします。

※ここで言う異なるネットワーク間とは フレッツ光網(WAN側)とローカルネットワーク(LAN側)のことを指します。

無線ルーター

wireless-ruter
基本的な機能は前述の有線ルーターと同じですが、光信号を電波に変換して飛ばすことで無線通信(wifi)をする機能が付いています。(もちろん、パソコンがWi-Fiを受信できるように設定必要です。詳しくはページ下部で紹介しています。) ルーターとは違いはLANケーブルを使わずにインターネット接続を可能にする点です。LANケーブル一本でモデムと無線ルーターを繋ぎ、無線LANからパソコンにWi-Fiを送ることができます。

LANケーブル

モデムとパソコン、モデムとルーター、ルーターとパソコンを繋ぐ線です。直接モデムやルーターやパソコンに差し込みます。もちろん、LANケーブルを二本用意してモデムとルーターを繋ぎ、ルーターからパソコンを繋ぐことも可能です。LANケーブルにはカテゴリーという規格があり、それぞれ対応できる速度や品質によって異なります。

すこし寄り道。無線についてのうんちく

そもそもWifiって何?

Wifiとは
普通、パソコンでインターネットを利用するとき、モデムかルーターからパソコンにLANケーブルを繋いでインターネット接続と言います(有線LAN接続)。しかし、これではLANケーブルが届く範囲でしかインターネットが利用できませんね。モデムから、離れた場所でもインターネットを利用できないなんてちょっと不便じゃありませんか。そんな不便を解消するために今回紹介する無線LAN接続が登場します。
無線LAN接続とは、その名の通りモデムorルーターと無線ルーターを繋ぎ、無線LANからWifiを使ってインターネットに接続する方法です。無線ルーターを利用して、パソコンにWifiを受信させることでインターネット接続を可能にします。Wifiとは電波のようなものなので、Wifiが届く限りどこにいてもインターネット接続が可能ということです。

無線LANの選び方

無線LANと一言で言っても様々な規格があります。

規格 11ac 11n 11a 11g 11b
特徴 最新の規格。非常に高速でハイビジョン動画のダウンロードも快適。 高速。大容量コンテンツや動画配信サイトの利用も快適。 電話干渉に強い。快適にインターネットができる。 対応機器が豊富。11bと互換がある。 遅い、電波干渉にも弱い。
通信速度(最大) 6.9Gbps 600Mbps 54Mbps 54Mbps 11Mbps
周波数帯 5.2GHz帯 2.4Ghz帯、5.2GHz帯 5.2GHz帯 2.4Ghz帯 2.4Ghz帯

IEEE802.11acは無線LANの中で通信速度がとても早く最新型の規格になります。ただ対応していないパソコン等も多いため、お使いのパソコンが対応しているか調べる必要があります。

IEEE802.11nはほとんどのパソコンが対応しているため、安心して使えるものです。最大速度も450Mbpsとある程度早く問題なく利用できるでしょう。無線LANをお使いの多くの人はこちらの規格を使用しています。

また、無線ルーターには複数の規格が搭載されてます。
1つ目は、a/b/g/n/acの5規格に対応しているドラフト対応モデルです。
2つ目は、a/b/g/nに対応しているフルパワーモデムです。
3つ目は、b/g/nに対応しているエントリーモデムです。

1つ目の最大1600Mbpsの規格に対応しているドラフト対応モデムを使用すれば、1000Mbps以上の超高速通信が可能となります。料金は1万円以上。 三階建ての建物でも 2つ目のルーターは最新モデルには通信速度は劣るが、2.4GHzと5GHzの周波数に対応しているので安定した通信が可能になります。料金は5000円?9000円。 3つ目のルーターは2.4GHzにしか対応していないが、モデムが非常に安価であることが特徴である。2000?4000円前後。

わかりづらい数字を並べてきましたが、単純に スピード重視ならa/b/g/n/acの5規格に対応しているドラフト対応モデルが良いと思います。3階建ての家や4LDKのマンションなどにも対応しています。

「そこまで早くなくても普通に使えれば良い」という方はフルパワーモデムで良いと思います。フルパワーモデムは標準的な早さで使っていて遅いと感じることもありません。また、2階建て住宅や3LDKのマンションで広く使われています。

エントリーモデムはやはり低価格な料金が魅力です。一人暮らしの人に最適なモデムと言えます。 ワンルームやアパートなどで自分一人で利用する人はこちらのモデムで良いと思います。

無線ルーターの選び方は規格とお住まいの世帯で決めることがお分かり頂けたと思います。

接続と設定方法は実際どうやるの?

では、具体的な設定方法です。まずフレッツ光の工事をしないと始りません。ここではフレッツ光の工事が完了していることを前提に説明しています。

①フレッツ光の工事の際にこのようなモデムが設置されますので電源をいれてください。

onu

②ルーターの接続

有線ルーターや無線ルーターをご利用されるばあいは、モデムのLANポートとルーターのWAN側のポートをLANケーブルでこのようにつなぎましょう。
写真がごちゃごちゃして見辛くてすみません・・・オレンジ色の線がLANケーブルで、左の機器がルーターです。ルーターのWANポートに繋ぎます。
ruter

③ルーターの電源も入れましょう。

ruter

④つづきまして、モデムあるいはルーターのLANポートとパソコンをLANケーブルでつなぎます。

この写真も分かりにくくてすみません。モデム → ルーター → パソコン という様に配線しています。
ruter

⑤事前に届いているか工事の際にお渡ししている専用のセットアップCDとプロバイダの書類をご用意ください。

ruter
↑こんなのです。

⑤セットアップ

セットアップCDをパソコンに入れて、セットアップツールを立ち上げてください。あとは簡単です!画面の指示に従ってプロバイダの接続IDを入力して接続完了です。有線接続の方はこれで設定完了です。

⑥無線ルーター(Wifi)をご利用される場合

あとはパソコンやスマートフォンと無線ルーターを接続する作業です。どの端末でも基本的には同じなのですが、wifiに接続するための情報として「ssid」と「アクセスキー」が必要でそれを端末側に入力することで接続ができます。市販の無線ルーターであればだいたい側面か下側に書いてありますのでメモをとるなりしておきましょう。
ruter
※この画像は一例になりますのでルーター本体に記載されていない可能性もあります。

以上でセットアップは終わりです。快適なインターネットライフをお楽しみください!

同じ環境で料金が安いフレッツ光コラボレーションモデル登場

2015年3月より始まりましたフレッツ光コラボレーションモデル。
上記設定と同じ方法で使えて、しかもフレッツ光より料金が安いサービスが 始まりました。

今までのサービス、例えばeo光やauひかりのようにフレッツ光に対抗して サービスを出してきた光ファイバーですが、ついにフレッツ光の光ファイバーを卸売して、各指定業者が間借りしてサービスを提供します。

下記関連記事を読んでお客様のあったサービスを使ってください!
【No.1はどこだ?】光コラボ徹底比較ランキング!(2016年度版)

【転用する方必見!】 NTTフレッツ光の転用番号取得方法!

最後まで読んでいただきましてありがとうございます

もし、これからフレッツ光をご契約されようと考えている方に宣伝させてください!こちら↓のキャンペーンを使ってキャッシュバック最大60,000円や人気商品プレゼントを手に入れませんか?お電話やメールでのご相談だけでも受け付けております。

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る