株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> >

光回線のキャッシュバックを受け取るための方法と注意事項まとめ

キャンペーン詳細はページはこちら

光回線を契約するときに一部の回線を特定の窓口から申し込むことでキャッシュバックを受け取る場合があります。

ただし、このキャッシュバックは回線や窓口によって受け取り方がことなるため、いくつか注意しておかなければならないポイントがあります。

今回は、そんなキャッシュバックや特典の受け取り方についてまとめてみましたので、是非回線契約の参考にしてみてくださいね!

キャッシュバックの受け取り方が違うってどういうこと?

何かしらのキャッシュバックキャンペーンを活用したことがある方は既にご存知かもしれませんが、キャッシュバックというのは契約者全員にもれなくプレゼントされるなんてことはほとんどありません。

――そのため、回線の申し込み時に「キャッシュバックは申し込まれますか?」と親切に聞いてくれる窓口もあれば、こちらから切り出さない限り口に出してこない窓口もあります。

そして、その申込の受付期間というものが設定されています。

例えばNURO光の公式サイトの場合、開通と同時に届くメールに申し込みの方法が記載されていたりします。開通した時というのは、申し込みをしたときから期間が経っていますから、キャッシュバックの申し込みなんて忘れてしまってる可能性もあるのです。

ですが、NURO光のキャッシュバック申請方法はまだ親切なほうです。――中には、「開通10ヶ月後に申し込みを行うこと」が条件となっている場合もあります。 さすがに10ヶ月も経過すれば忘れてしまっている場合もありますよね?――ですので、このような場合に注意する必要があります。

まずは受け取り方をチェックしよう

光回線の契約を行うために、まずは皆さんが申し込みを考えている窓口で「どうすればキャッシュバックが受け取れるのか」ということを確認しましょう。

今回は、参考までにドコモ光の場合で見ていきましょう。

ドコモ光の場合、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込むことでキャッシュバックを受け取ることが可能です。

まずはトップページからキャンペーン情報をチェックしてみます。

すると、以下のような画面になりますので、「詳しく見る」や「キャンペーン詳細」などをチェックしてください。

すると、申し込み方法、注意事項と小さい文字で記載されています。

申請方法・注意事項
  • GMOとくとくBBのドコモ光のお申込み手続きを完了後、GMOとくとくBBお客さまセンターより、ご指定のメールアドレス宛に「キャッシュバック受け取り手続きご案内メール」をお送りいたします。
  • ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに、お申込時お送りした「キャッシュバック受け取り手続きご案内メール」に記載された指定URLより、指定された情報をご登録ください。
  • GMOとくとくBBでは、「ドコモ光回線工事完了の翌月末日まで」にお送りいただいた指定の申請方法でのご申請を有効とし、申請月翌月末にご指定口座にお振込みをいたします。
  • 上記申請期間を過ぎますとキャンペーン対象外となります。
  • 振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
    1. 特典対象接続サービスの変更
    2. 特典対象接続サービスの解約
    3. ドコモ光回線工事完了の翌月末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
    4. その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合
  • 特典付与後の責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーンは、予告なく終了または、変更する場合がございます。
引用:GMOとくとくBB

色々と分かりにくい言葉で記載されていますが、要約すると、「申込時に指定したメールアドレスに届くURLから工事完了の翌月末までに申し込みをしてください。」ということです。

これは非常にわかりやすいケースですが、どの回線でも大枠上記のようにキャッシュバックの受け取り方法をチェックすることができます。

以下では、キャッシュバックの申請方法の一例をご紹介するとともに、忘れずに申請する方法についてもご紹介していきたいと思います。

光回線のキャッシュバックの受け取り方まとめ

それでは上記を踏まえて、パターン別にキャッシュバックの受け取り方と忘れずに受け取る方法をご紹介していきたいと思います。

申込時に申請が必要な場合

申請が申し込みを行うときに必要になる場合があります。この場合は、必ずこちらからキャッシュバックを受け取る旨を切り出すことがコツになります。 このパターンの場合、上記でご紹介した申請方法のページに「キャッシュバックはお電話で申し込みください」みたいなことが書かれています。

多くの事業者の場合、「キャッシュバックはできるだけ渡したくない」と考えています。なぜなら、集客のために仕方なくキャッシュバック特典をつけているけど、渡さないほうが利益は大きくなるからです。 ――そのため、一部の窓口ではキャッシュバックのキャの字も出してきません。

相手もなれていますので、こちらとしてはなんとしてもキャッシュバックを受け取るために、「キャッシュバックを申し込みしたいんですけど」と切り出さない限りは申し込みの方法なんて教えてくれないわけですね。

また、是が非でもキャッシュバックを渡さまいとしてくる窓口は、そこからさらにステップを踏む必要があり、複雑を極めるため、必ずメモを用意しておいて手順を把握するようにしましょう。

開通後に申し込みを行う場合

次に多いのは、開通完了後に届くメールから申し込みを行うというパターンです。これは、主にプロバイダのキャッシュバックに多いものです。

インターネット回線が開通すると、プロバイダとも契約をすることになります。フレッツ光以外の回線では、プロバイダはセット契約をすることになるので、皆さんとしては、「そんなん契約したっけ?」と思われるかもしれませんが、プロバイダがなければインターネットを利用することはできません。

このプロバイダから、メールアドレスが新しく与えられるのですが、そのメールアドレスに申し込み方法が記載されていることが多いです。「oshiin@ocn.jp」とか「oshiin@sonet.jp」とかのアドレスがこれに当たります。

このパターンの場合、キャッシュバックを受け取る方法は簡単で、メールをチェックして手順に従うだけということになります。ただしメールをチェックすることを忘れると知るよしもありません。

最近はGmailやYahooメールを使うことが多いですし、もしかするとLINEなどのSNSに慣れている若い方は「メールアドレス?なにそれ?」なんて思われるかもしれません。それくらいメールアドレスは過去の産物になってしまいました。

そのため、必ずメールをチェックすることを忘れないようにカレンダーやスケジュール帳に書き込むなどしておきましょう。キャッシュバック申請期限は、だいたい開通から1ヶ月程度ですので、後から気づいても遅いですからね。

開通から数カ月後に申し込みをする場合

一番やっかいなのが、このパターンです。

中でもやっかいなのが、開通から10ヶ月後の月に申請を行うというもの。また、申請時には、以下のようなキャンペーンコードというものを記載しておく必要があります。

このキャンペーンコードの保管を忘れていると申請できなくなったりするので、非常にやっかいです。

そのため、キャッシュバックを受け取るために万全を期す必要があります。最低でも以下のことはやっておきましょう。

これくらいのことをやっておかないと、申請し忘れや受け取り損をする場合があります。

まとめ

キャッシュバックの受け取り方には様々なパターンがありますが、「とにかく確認を怠らないこと」「忘れない対策をしておくこと」が大事です。

光回線をおトクに契約するために、上記を参考にしてキャッシュバックを確実に受け取りましょう!

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る