株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

> >

404エラー

キャンペーン詳細はページはこちら

404 Not Foundとは、HTTPというプロトコルにおいて、WEBサーバーからのレスポンスを意味するステータスコードの一種。指定されたサーバーからリソースが見つからなかった場合に返されるエラーコードである。

私達はリンクをクリックあるいはURLを直接入力してWEBページへアクセスを試みるときに、URLというものをブラウザに伝える。

例えばクライアントである皆さんがhttps://internet-flets-campaign.net/column/recommend_provider-2/というページにアクセスしたい場合、このURLを入力することで「internet-flets-campaign.net」というドメインにあるコンピュータ(サーバー)の中の「column」というフォルダから「recommend_provider-2」というファイルを見せてくれということを命令する。こうすることで、指定のIPアドレスにあるコンピューターからhtmlファイルを引き出すことが可能になる。

分かりやすく実生活に置き換えてみると、会社に電話をかける時、「フレッツ光ナビ商事」という会社の「営業部」から「ミッチェルさん」を呼び出して欲しいと伝えるようなものだ。電話に出た人がサーバーで、電話をかける皆さんはクライアントだと考えればわかりやすい。

この時、皆さんが何かを間違えて「フレッツ光ナビ商事の営業部のトノサマバッタ様をお願いします」と伝えると、「弊社の営業部にトノサマバッタという者はおりません」という回答が返ってくることになるだろう。これが404 Not Foundというエラーだ。他にも、仮にミッチェルさんが数年前に退社してしまっていたなら、正しくミッチェルさんを呼び出して欲しいと伝えることができても「そのような者はおりません」という返ってくるかもしれないし、フレッツ光ナビ商事が倒産していればエラーが返ってきてしまう。また、ミッチェルさんが販売促進部に異動していても同じだ。

このように、なんらかの理由でミッチェルさんにたどり着けなかった場合に電話に出た担当者(サーバー)から返される言葉(コード)が404エラーと呼ばれるもの。

逆に、ミッチェルさんが退社していたとしても、フレッツ光ナビ商事で引き継ぎがしっかりできており、「ミッチェルの後任は、トノサマバッタです。」ということが決められていれば、自動でトノサマバッタに接続される。要するに、サイト運営者がしっかりURL変更したということをサーバー上に書いておけば、404エラーが表示されることはない。この引き継ぎのことを301リダイレクトと言う。


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、PS4やiPadの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS VITA・PSPなどのゲーム機、デスクトップ・タブレットなどパソコン、液晶・プラズマなどのテレビ、デジタルカメラ・ウォークマンなど、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る